コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 八日目(1996/仏=ベルギー)
- 更新順 (1/1) -

★5これこそ“物語”ってもんです。 [review] (甘崎庵)[投票(1)]
★3逆差別と思うエピソードと素敵と思えるシーンが混在していて評価が難しい。 [review] (Muff)[投票]
★3できすぎ!!って感じちゃったのは、私がひねくれてるから?? (あちこ)[投票]
★3こういう映画ってなんとも表現しづらいなあ。泣いたけど (TOMIMORI)[投票]
★4まず、日本では映画には出来ないだろうし、真正面から向き合ったといえる。しかし、実際は当事者やその家族がなんと思うかだろう。 (USIU)[投票]
★4ジョルジュの屈託のない笑顔がステキでしたね。アリーの仕事人間には共感を持つなー・・・でも父親の替わりはいないからね・・・仕事人間が家族のかけがえのなさに気づくのはある程度時間が必要だね(実体験から・・・)。 (RED DANCER)[投票(1)]
★3健常と障害の区別や定義はともかく、どちらもそれぞれの立場やステージで、問題を抱えていたりいなかったり。でも人として普遍性ある”大問題”ってなんだろう? [review] (ホッチkiss)[投票]
★3とてもじゃないが、朝青龍(あさしょうりゅう)には見せられない。 (らーふる当番)[投票]
★3「八日目」はどうくるかと思ったけれど・・・ [review] (パブロ)[投票]
★5久々に、ほっこりと、させられた。全然時間が気にならなかった。2003.2.19 [review] (ハイズ)[投票]
★3「聖なる愚者」 [review] (緑雨)[投票(2)]
★5「共生できる社会の構築のため」と、エクスキューズで強いられる行動制限が多い狭っ苦しい社会構造の脆弱と、人類の発想思考回路の退化。要所要所の幻想が問題の根深さも内包されているようで胸が痛かったし目頭が熱くなった。 [review] (ジャイアント白田)[投票(1)]
★3彼らは障害者だからこそ僕らとは違う7日間をもっているし、その7日間は僕らが忘れて置き去りにしている大切なものかもしれない。考えてみよう、本当に大切なものは何かを (ヒコ一キグモ)[投票]
★4「レインマン」のようにシリアスに描いていないから、コミカルに見ているから、明るさを強調しているから最後まで自然体になれなかったス。ミュウミュウは魅力的でした。 (セント)[投票(1)]
★1ひさしぶりに本気で腹が立ったな。憶えてろよ。 [review] (ハシヤ)[投票(4)]
★1コメント書く気にもなりません。チョコ食べれてよかったね。 (まーぼー定食)[投票]
★3表現は正しくないと思いますが、映画としてはおもしろくないです。でも『レインマン』などよりは何倍も観る価値はあると思います。 (なかちょ)[投票(2)]
★4メキシコ! メキシヒ〜〜〜コォ! [review] (ebi)[投票(1)]
★5「障害者をテーマにして、美しい話を作ろうとしている」ととらえられがちの映画。ラストがなければそうかも知れない。ダウン症の老人をあなた見たことがありますか? (words)[投票(4)]
★3これでも綺麗ごとすぎて本人や家族の実際の苦労の1万分の1しか描けてないと言われても、ダウン症の役をダウン症の役者に演らせたのは、知らんぷりするよか100万倍位偉いに決まってる。しかし、一方のサラリーマン男の設定が舌足らずでいかんのだ。 (けにろん)[投票(3)]
★4きちんと向き合って観るべき作品。背けることは逃げる事ではないかな。 [review] (marina)[投票(9)]
★3旅先のこういうハプニングは好きだ!何だかんだ迷惑かけられても「あなたが好きだ」という表現されちゃうと嬉しいよね。 (peaceful*evening)[投票]
★3目と耳には残るけれど、心には残らなそうな映画でした。 (ユリノキマリ)[投票(1)]
★2カフェーで、ジョルジュ(パスカル・デュケンヌ)がサングラスを取ったときの女の子の反応がいや。 [review] (kazby)[投票(3)]
★3五月のシュークリーム。よくわかんないけど、そんな印象。 (茶プリン)[投票(1)]
★2この作品の題材についてのコメントは難しい。 (カルマ182)[投票(1)]
★2障害者に対する健常者への痛いところを突いた作品ではあるけれど、美しく美しく作ろうとしているのが目立ちすぎる。 (kekota)[投票]
★3えっ???この映画ってコメディーやんな? (ジョン・デ・ベソ)[投票]
★3すごく号泣して少しイライラしてちょっと考えさせられた。 [review] (ざいあす)[投票(2)]
★3つまんなくなかったけど、感動も全然しなかった。普通より少しつまんないくらいかな。 (たけぞう)[投票]
★4ひょんなことから出会った男二人が起こすドタバタ劇が楽しい。 (ことは)[投票]
★4切ない。まるでラブ・ストーリーのよう。孤独な2人が出会い、心を触れ合わせていく様が・・・。(80/100) (G31)[投票(1)]
★2テーマはわかる。だが障害者を出さなければ人を感動させることができんものなのか。 (kazya-f)[投票]
★2始めてこの手の映画を見ましたが、あまり感心しないですね、かわいそうだと思うけどただのワガママにも見えてしまうし、見てて笑えないしかと言って泣けないし、自分の心の澄み具合で決まるのかもしれませんね! (チェロ21)[投票]
★2予備知識なく見始めたが「レナードの朝」が好きじゃないので冒頭からがっくり。アリーの動機があまり描かれてないし、これじゃあ感情移入なんて出来ない。 (tomomi)[投票]
★3障害者を題材にする映画はどうも感心できない、のだが…。 [review] (ボヤッキイ)[投票(1)]
★3共感する部分も多かったけど実際自分だったら・・・と思うと結構考えちゃうテーマだ。。。 (nori)[投票]
★3見終わってセルゲイとぐったりしました。 (mau2001)[投票]
★4まとまりがないけど、鋭い。 (マサキ)[投票]
★4このテーマにしてあまりにもシンプルな物語。だから痛くて暖かい。悲しくて素晴らしい。 (ペソ)[投票(1)]
★4いとこに知的障害者がいるので、周囲の人間の、苦悩や辛さがすごくわかった。これを見れば等身大の人間の心が見えてくるような気がした。 (kenjiban)[投票]
★3かなりイライラしたが、美しい場面も多々あった。けっこう意味深な作品。 [review] (ハム)[投票]
★3天使は姿をかえて、どこにでもいる。…っんなっ!? (どらら2000)[投票]
★4あんな奴にかまうなよ、って心の中で叫んでるうちに、はまってた。 (じゅんもろ)[投票]
★3最後ですごくがっかりした記憶が・・・ (Touch)[投票(1)]
★2そんなに感動しなかった。誇大宣伝の匂いがする。 (いし)[投票]
★2ちょっといらいらする所があったなぁ。 (J・ロウくん)[投票]