コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] バニラ・スカイ(2001/米)
- 更新順 (1/4) -

★4このマブさでは無理もなかろう的な造形の理想化が、現実を希求したり拒絶したりする悲痛さの根拠となる話であるから、今回はキャメロン・クロウの嫋々たる童貞趣味が活かされる場面は多かったと思う。 (disjunctive)[投票]
★2まずジョン・トールとの相性、そして猥褻な台詞を連発するキャメロンと、小悪魔的なしぐさが堪らないペネロペの鉄壁二枚看板の輝きは捨てがたい。が、丁寧過ぎる終盤の展開は説明が過ぎて個人的には無益。トムのひとりよがり演技も鼻につく。 (ナム太郎)[投票]
★3ぬるま湯って気持ちいいから出られなくなるよね! [review] (CRIMSON)[投票]
★3オリジナルがいいのでトム・クルーズが入れ込むのもわかるけど.. [review] (CROZY)[投票]
★4みんな、こんな映画はきらいかい?結末が気に入らないのかね。結末なんてどうでもいいと思うんだが。まあ、節々が気に入らないので1点減点。原作を見たので追記、気に入らない節々は原作に対する不必要な敬意だったのかな? [review] (PaperDoll)[投票]
★3話の設定は面白い。でもよくよく考えると主人公の自業自得なので-1点。原作よりちょっと説明的。 (NAO)[投票]
★5こんな風に思わせてくれる映画は初めてです。評価はどこを見てもいいという人は少ないかもしれないが私の中では好きな映画No1。特に男の人の胸のなかにドスンとくる内容だと思うのですが。ナルシスト+なさけない自分を知っている男には特に・・。 [review] (たる雄)[投票]
★3ひねくれ人間を引き込ませることが出来なかった点で「普通」にしました。 [review] (クジラの声)[投票]
★2ジュリーキャメロン・ディアスとソフィアペネロペ・クルスの嫉妬が絡むサスペンス?なんて期待して見たら痛い目にあう・・・・ [review] (ペパーミント)[投票]
★2「「「「「主体」って何さ」って話を、やたら入り組んだシチュエーションの中で映像として簡潔に表現するにはどうすればいいか」っていう命題に対してフィリップ・K・ディック風の悪夢的かつ唯我論的多元宇宙論を持ち出せばどうなるか」ってことがいいたかったのではないか」と考えているうちにどうでもよくなり、私は判断を停止しました。とにかく並み以下。 (ジェリー)[投票]
★2主人公の人間性はトム・クルーズのイメージにぴったりだ。トムはそれだけ自分のことわかってたってことか。これだけ何の工夫も無くリメイクしたことに価値があるとしたら、その点だけ。 (緑雨)[投票]
★3どことなく「他人の顔」を連想した (TOMIMORI)[投票]
★4顔は心の鏡・・・ (ALOHA)[投票]
★3トム・クルーズペネロペ・クルスの恋愛ごっこに付き合わされたカート・ラッセルキャメロン・ディアス (白羽の矢)[投票]
★3トムの出る映画は自己満ばっか。キャメロンに一点。好きだから。で、これですわよ。 (YUKA)[投票]
★3何が失敗かって、前日に『マルホランド・ドライブ』を見てしまったことだろう。なんとまぁ。 (ガリガリ博士)[投票]
★4大好きではないけど素直に面白いと思えた。 ()[投票]
★4最後まで騙され続けるのが好きな人にはお勧めだが、、、 [review] (nc)[投票(2)]
★2しんきくさいよう...だれた。『オープン・ユア・アイズ』の勝ち! (55march)[投票]
★3ビデオで見た。できることなら、トムとペネロペが恋人っていうことを知らない時に見たかった (うさ)[投票]
★3オープンユアアイズの方がぜんぜん好みです。 [review] (ヤッチ)[投票]
★2なにカッコつけてんだか [review] (ユリノキマリ)[投票]
★4内容について言及したいのは山々だが、これだけ言わせてください。「トム!君が何故ニコールを捨ててペネロペクルスにはまったか痛いほどわかるぜ!世間が何と言おうと僕だけは君の理解者だw」 [review] (Lacan,J)[投票(1)]
★4トムさんの道楽映画。映画の中でも道楽の限りを尽くす贅沢ぶり。ようやるわい。オリジナルを超えようなんて気はさらさら無さそう。難解なオリジナルに比べてわかりやすいのが親切だね。カート・ラッセルがフツーのオッサンだったのが、妙に微笑ましかった。 [review] (Ryu-Zen)[投票]
★4リメイク版としては、悪くないし、成功の域に達していると思う。特に前半のトム・クルーズペネロペ・クルスそしてキャメロン・ディアスとの三角関係や会話などが、よりしっかりと掘り下げられて、納得のいく形に修正されている感じを受けた。が、しかし… [review] (ことは)[投票]
★3この作品を観た収穫はペネロペ・クルスが綺麗なことがわかったこと! (makoto7774)[投票(2)]
★4正直羨ましい奴、と思わなかった男性の方、多分異常です。 (LUNA)[投票]
★2一人の女性を愛し続けよう。 [review] (アルシュ)[投票(1)]
★1カート・ラッセルトム・クルーズのドタマぶち抜いて俺をなめんな!で終われば5ツ星なのに。あとビーチボーイズ使うな!こんなシロモンに。 [review] (t3b)[投票]
★3とりえを失った人間の孤独っぷりが痛かった。この手の話は好きだが、何となく読める落ちを長々と説明してくれなくていい。くどい。2003.2.19 (鵜 白 舞)[投票]
★2想像力のかけらもないこんなゾロ映画を乗っ取ったのは、持てるオーラを発揮しきれなかった主役のお2人を差し置いて、物でしかなかったはずの役柄に命を与え、女優として大きく開花したキャメロン・ディアス。でもそれが映画を殺すって事ぐらい気付くべき。 [review] (mal)[投票]
★3ラストが良かっただけに前半が蛇足に思えて仕方ない。だって・・ドラ息子の放漫っぷりは見ていて胸糞悪いだけ(笑)。まぁその分、後半にかけての疑問とその結論には十分と評価。しかし、キャメロン・ディアスの女優魂には感心しちゃいました。 [review] (ナッシュ13)[投票]
★2クロウがロックにこだわりすぎたこと。ディアスが可愛さを捨てられなかったこと。そして『オープン・ユア・アイズ』が素晴らしすぎたこと。以上が失敗作の理由ベスト3。無人のタイムズ・スクウェアのシーンだけはオリジナルを越えている。 (AKINDO)[投票]
★3オレは『オープン・ユア・アイズ』の方が絶対いいと思った。原作を超えられない!こっちはこっちはで楽しめたけどね。 (しゅんたろー)[投票]
★3面白かったような気もするんだけど、二度と見たくないような気もする。 [review] (Walden)[投票]
★5クラシカルなSFをモチーフにした感じ。よくできてるとは思うけど、観客に対して説明し過ぎ。 (さと)[投票(1)]
★4見れば見るほど味がある映画。ビデオの巻末にそんな感じのセリフが入っていてなるほどなと納得。ただオチがなんかチャチイな・・(2003.1.13) (ババロアミルク)[投票]
★5読めなかった作品 読めと言われても四面! [review] (どらら2000)[投票]
★3マトリックス』になれなかった映画ではないのでしょうか? [review] (TAKAどぅ〜)[投票]
★4夢の続きはまた夢・・。 [review] (ざいあす)[投票(1)]
★3やいトム!やるならやるでもっとブサイクにせんか!!充分イイオトコだっつの!!! (poNchi)[投票(1)]
★2こんなに早くリメイクし、しかも作る側の視点の違いもないようでは何がやりたいのかサッパリわからない。映像とマッチしない音楽、陳腐な科白など、一言で言えばセンスがない。 (Ribot)[投票]
★4冒頭はトム・クルーズのカッコ良さを強調し過ぎている気がしたが、それが事故後の彼の身体・精神状態をより際立たせていた様に感じた。 (紅麗)[投票(1)]
★4人はやはり顔? (こえこえ)[投票]
★4「オープン・ユア・アイズ」と観終わった後の印象は全く同じ。両方を観る必要はあまりないと思う。どちらもまだ観てない方は、出ている役者の好みで決めれば良いのでは。 (Curryrice)[投票]
★3見慣れた俳優が多数出演しているので『オープン・ユア・アイズ』より見易かったです。只、後半の展開のサスペンスの密度、主人公の高まった感情の表し方は『オープン・ユア・アイズ』の方が充実していたように感じました。 (kawa)[投票(3)]
★2一瞬、トムクルーズ様の特殊メイクお顔がリアルで「やはり整形だったのか…」となったが、映画の内容の方が整形していたらしく、ラストにかけて徐々に崩れてスパークしていったので驚きであった。狙っていたのか? [review] (ジャイアント白田)[投票]
★3わかりやすくまとめてくれました。元の方は難しかったもの。話しは謎めいてるのにSFで好き! (megkero)[投票(1)]
★5綺麗な映像と文句なしに素敵な音楽とが組み合わさった映画には無条件に惚れ惚れしてしまいますが、この作品にはまった理由は、決してそれだけではなくて。 [review] (kei natsui)[投票]
★5いつものように「トム・クルーズがかっこいい映画」なのかと思ったら、意外とちゃんとしてたのでビックリ。 (stimpy)[投票]