コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

リトル・ミス・サンシャイン (2006/)

Little Miss Sunshine

[Comedy/Drama/Adventure]
製作総指揮マイケル・ビューグ
製作デヴィッド・T・フレンドリー / マーク・タートルトーブ / ピーター・サラフ / アルバート・バーガー / ロン・イェルザ
監督ジョナサン・デイトン / ヴァレリー・ファリス
脚本マイケル・アーント
撮影ティム・サーステッド
美術カリナ・イワノフ
音楽マイケル・ダナ
衣装ナンシー・スタイナー
出演アビゲイル・ブレスリン / グレッグ・キニア / トニ・コレット / スティーヴ・カレル / ポール・ダノ / アラン・アーキン / ベス・グラント / ジル・ティレイ / ブライアン・クランストン / メアリー・リン・ライスカブ / ポーラ・ニューサム / フリオ・オスカル・メチョーソ / ブレンダ・カネラ / マット・ウィンストン / ジェフ・ミード / メル・ロドリゲス
あらすじニューメキシコに住むフーヴァー家に、ある日電話が入る。美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」の州大会に出場した娘のオリーヴ(アビゲイル・ブレスリン)が、カリフォルニアで開かれる本選に進んだのだ。しかし父(グレッグ・キニア)は自著の売り込みに忙しく、伯父(スティーヴ・カレル)はゲイの恋人に振られ自殺未遂、兄(ポール・ダノ)はニーチェかぶれ、祖父(アラン・アーキン)はヤク中の不良老人、母(トニ・コレット)はそんな家族をまとめるのに一苦労。それでもオリーヴのため、おんぼろのミニバスに乗り込んで、カリフォルニアを目指す一家であったが…。[101分/カラー/シネマスコープ] [more] (Yasu)[投票(3)]
Comments
全67 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5それでも家族を乗せて、バスは走るのです。ラララ。 [review] (林田乃丞)[投票(21)]
★5旅の前も終わった後も、一人一人はほとんど何も変わっていない。 [review] (イライザー7)[投票(8)]
★5美の基準って何だ? 勝者・敗者の線引きはどこでする? 価値観の多様性を見せつけられた。心が伴わなければ美しさなんてない。家族の絆があれば人生の勝者。もう、泣けるやら笑えるやら。。。どっちの涙かわかりゃしない。 [review] (IN4MATION)[投票(4)]
★5機能不全家族が、オリーブのために不思議に機能しはじめる美しさ。それでもぎすぎすと雑音は聞こえるけれど、旅の前と後ではあきらかに何かが違うのです。 (カフカのすあま)[投票(4)]
★5全員でおさなければ走りだせない、フォルクスワーゲンの黄色いミニバス。家族が互いを想う気持ちが、物語を前へ前へと進めていく。 [review] (田邉 晴彦)[投票(2)]
★4全員キャラが立っていて、会話シーンや随所に挟まれるコメディシーンは素直に笑える。オリーヴ役のアビゲイル・ブレスリンは演技が素晴らしく、それでいて子供らしさを失っていないところなど、非常に良かった。 [review] (わっこ)[投票(12)]
★4「井の中の蛙」たちが「井の中の蛙」であることに気付き、それでも「井の中の蛙」でいいじゃないか、と思い至る物語。そして、じいちゃんがなかなかの曲者です。[Bunkamuraオーチャードホール (TIFF2006)/SRD] [review] (Yasu)[投票(9)]
★4家族揃って黄色いミニバスを押す、という運動が物語を転がしていく。身体性と物語の全的な連関という意味において、正しくアクション映画だ。 [review] (3819695)[投票(5)]
★4だって、それが家族だから。 [review] (甘崎庵)[投票(5)]
★4キャスティングした人が偉い。 (kenichi)[投票(5)]
★4クラッチ壊れて走れねぇ でもそんなの関係ねぇ〜 教えてもらったダンスがお下劣だ でもそんなの関係ねぇ〜でもそんなの関係ねぇ!!! [review] (nob)[投票(3)]
★4オリーブちゃんのまんじゅう顔が、とってもかわいい。 [review] (ユリノキマリ)[投票(3)]
★4登場人物同様、いや、それ以上の存在感を示すミニバスがこの作品の映画的価値を数段アップさせている。★=7.02(9段階) [review] (ナム太郎)[投票(2)]
★4世の中には、ジョン・ベネちゃんを素直にカワイイと思えない人もいるのだ。 [review] (MM)[投票(2)]
★4温かくも、少し偏屈なファミリー。中でもおにいちゃんがお気に入りです。まだ若いんだ!がんばれ。 (あちこ)[投票(2)]
★4バス=家族。少々壊れたってみんなで押して進むのだ。 (kajun)[投票(1)]
★3「表面上の勝ち負けなんて関係ねえ、攻めてけ」という外見からは想像し難いマッチョなメッセージに不意打ちされた。 [review] (のらぞんざい)[投票(8)]
★3いい映画なんだけれど、どうも穿った見方のしてしまう僕は斜めでこの家族映画を見ている自分に気づく。 というのも、ちょっと自然そうでいかにも作られていそうな展開、が気になる。 [review] (セント)[投票(3)]
★3笑えたしいい話だった。★3.5 [review] (ドド)[投票(2)]
★3悪い映画ではないのだが、人物がそれぞれ個性的なのに、物語の中でそれをあまり活かせていない。例外的存在のじいちゃんがいなかったら、ありきたりのドタバタロードムービーだと思う。コーエン兄弟が大衆受け作品を撮ろうとして滑ったような、そんな印象。 ()[投票(2)]
★3歪な家族の絆を「皆で押さないとエンジンがかからないVWバン」で表現するのは実に映画らしい。しかし腐れ幼女ミスコンの気持ち悪さに救われるせいで、「負け」が心底キツイものになっていない気がする。 (ペンクロフ)[投票(1)]
★3みんながそれぞれどこかおかしい家族。決して御都合主義にならずにまとまって行く様は心地よい。見ている内に、車の「押しがけ」をいつしか応援してる自分が居ます。 (NAO)[投票(1)]
★2あまり好きになれない。最初の食卓でのシーンからクライマックスのダンスまで、すべてが作りすぎ、狙いすぎに思えてしまう。キャラクタも分かりやすすぎる。BGMのセンスと黄色いミニバスの押し乗りはいいと思うけど。 [review] (緑雨)[投票(3)]
Ratings
5点33人****************.
4点80人****************************************
3点40人********************
2点7人***.
1点0人
160人平均 ★3.9(* = 2)

[この映画が好きな人]

POV
短距離ランナー、マラソンに挑戦 (グラント・リー・バッファロー)[投票(10)]ただ淡々と暮らすことの美しさ (パッチ)[投票(7)]
ダメ人間的ライフ ()[投票(4)]ベスト・オブ・ロードムービー (Yasu)[投票(4)]
踊る阿呆 (Lostie)[投票(2)]デビュー作が最高傑作 (いちたすに)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「リトル・ミス・サンシャイン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Little Miss Sunshine」[Google|Yahoo!]