コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

アラバマ物語 (1962/)

To Kill a Mockingbird

[Drama]
製作アラン・J・パクラ
監督ロバート・マリガン
脚本ホートン・フート
原作ハーパー・リー
撮影ラッセル・ハーラン
美術ヘンリー・バムステッド / アレクサンダー・ゴリツェン
音楽エルマー・バーンスタイン
衣装ローズマリー・オデル
出演グレゴリー・ペック / メアリー・バダム / フィリップ・アルフォード / ローズマリー・マーフィ / ロバート・デュヴァル / ルース・ホワイト / ブロック・ピーターズ / ポール・フィックス / コリン・ウィルコックス / リチャード・ヘイル / ウィリアム・ウィンダム
あらすじ原作はピューリッツァ賞に輝いたハーパー・リーのベストセラー小説「ものまね鳥を殺すには」。1930年代のアメリカ南部の小さな町。2人の子供の目を通じて町の生活を描いている。子供たちの父で弁護士のアーティカス(グレゴリー・ペック)は不正を行ったり、人種差別の編見を持つ事は危険だと常々教えている。相変わらずけだるく物静かな町で、強姦の容疑で告訴された黒人の裁判が始まる。正義を説く弁護士は黒人の無実を証明する。が、復讐心に燃える、人種編見に激しい町人から弁護士家族が襲われ、波乱万丈となる。 アカデミー賞8部門でノミネートされグレゴリー・ペックが初の主演男優賞に輝き、脚色、白黒美術も賞を獲得した。又「ゴットファーザー」のロバート・デュバル...[more] (わっこ)[投票(4)]
Comments
全54 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5この兄妹は本当に幸せだ!小さい時にこれだけ見れて幸せだ!今の子供は本当に不幸せ過ぎる…そして、是非子供を持つ父親は見て下さい。そして仕事を子供に誇れる父親になってください。私は誇れるように正直に頑張りたい。 [review] (ジャイアント白田)[投票(17)]
★5素晴らしい出来。唯一文句を言うとしたら、父親アティカス役のグレゴリー=ペックがあまりに完璧すぎるので、そこだけがちょっと引いたくらいか。ほとんど嫌味としか思えない完璧ぶりだったし。 [review] (甘崎庵)[投票(11)]
★5子供が成長する瞬間を見ることができて幸せでした。 [review] (ゲロッパ)[投票(10)]
★5この作品を観てつくづく人種差別する人にはなりたくないと思った、ペックの演じる弁護士の父親はとっても良い、子供のスカウトとジェリーも良いです。登場人物全てがいいです、特にロバート・デュバルがとってもおいしい役だったし感動の名作でしょ。 (わっこ)[投票(5)]
★5何よりも脚本が素晴らしいし、子供達の視点で作品が構成されていることに本当に感心しました。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票(3)]
★4少女の鼻唄。おもちゃ入りの箱。クレヨンで描かれた鳥。チッチッチッと音を鳴らす時計。転がるビー玉。二つのビー玉のカチリという衝突音とともに弾けるバーンスタインの音楽。映像と音が重なり合って成し得た魔法のオープニングに、映画としての喜びが集約されている。 [review] (ろびんますく)[投票(13)]
★4理想的な父親像だけど、妻に先立たれた中年(体型から想像)のグレゴリー・ペックってなんだか似合ってないんだな(笑)。 [review] (kazby)[投票(5)]
★4この作品の深さは、単に偏見や差別に異議をとなえるだけでなく、因習の中でそれを温存し隠蔽しようとする人間集団の罪にまで言及している点にある。そのために必要だった、醜い社会に毒される前の子供達の視点。 (ぽんしゅう)[投票(5)]
★4見た少年の正義感を燃え立たせる映画でした。アメリカの良心シリーズの代表作。 (トシ)[投票(5)]
★4メッセージ性と叙情性のほどよいバランス。 (ジェリー)[投票(5)]
★4白人は下。黒人は上。 [review] (青山実花)[投票(4)]
★4「可愛い子には旅をさせろ」とはまさにこの映画のこと。 [review] (24)[投票(4)]
★4殻を破って飛び出した怪人ブーの意味するところ… [review] (じぇる)[投票(4)]
★4決して声を荒げることなく、だがしかし己が信ずる倫理的立場を固く貫く弁護士の姿は、ある種のロールモデル。その姿を、基本的には子供たちの視線から描いているのがまたよい。 [review] (Walden)[投票(4)]
★3ペックのオスカー受賞作。しかもアメリカ映画史に残るヒーロー像とされている、なんてとんでもなく私には合わない代物かと食わず嫌いというか偏見というかがあったのですが、悪くはないですね。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★3「無知」な白人労働者の流すフェイク・ニュースがごり押しされる話。いま再映されたのは誠に時宜を得ている。 [review] (寒山)[投票(2)]
★3アメフトもやらず、猟銃も持たず、偏見根強い南部に知性で立ち向かうおとーちゃん。 明日はホームランだ。 ★3.5 [review] (たかやまひろふみ)[投票(2)]
★3法廷サスペンスと子供ネタの異種格闘技はちょっと冗長で失敗。でも、子供たちの日常風景は自分の少年時代を想起させる懐かしい雰囲気。 (黒魔羅)[投票(2)]
★3監督が違えば、例えばワイルダーワイラーロッセンが撮っていたらもう少しGOODなポジションに据えられていたであろうSO-SO作品 [review] (junojuna)[投票(1)]
★3誰もが通り過ぎる、子供時代の、未知なるものへの畏れが、くり返し描かれている。ただ、法を生業とする主人公を置きながら、 [review] (uyo)[投票(1)]
★3「近所」という閉じた狭い空間で起こる不思議なこと、怖ろしいこと。そして父親の背中。ノスタルジックな味わいは素晴らしい。法廷シーンを含め全体にやや冗長。もう少しテンポよくコンパクトなほうが好みだった。 [review] (緑雨)[投票]
★2右っぽいグレゴリ―・ペックが演じると、説得力がなくなる。 (はしぼそがらす)[投票]
Ratings
5点27人***************************
4点49人*************************************************
3点36人************************************
2点2人**
1点0人
114人平均 ★3.9(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
ハンバーガーとコーラと読書 (ろびんますく)[投票(13)]米脚本家組合が選んだ「映画脚本ベスト101」 (アルシュ)[投票(10)]
傍聴席から見た人生 (モモ★ラッチ)[投票(8)] ()[投票(5)]
地名がついた映画たち。 (TOBBY)[投票(5)]俺たちに明日はない〜大恐慌の傾向と対策 (町田)[投票(5)]
正義と真実を求めて叫べ! (死ぬまでシネマ)[投票(5)]時代を変えた映画 (わっこ)[投票(1)]
アメリカンヒーロー (わっこ)[投票]
Links
IMDBThe Internet Movie Database
検索「アラバマ物語」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「To Kill a Mockingbird」[Google|Yahoo!]