コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] プロジェクトA(1984/香港)
- 更新順 (1/2) -

★3ジャッキーってしっかり男前。白のタキシードがよく似合っている。サモ・ハン・キンポーとのカンフーWショットがカッコよく決まっていた。敵がいつもの悪の組織に加えて、海賊というのが一風変わっていて面白い。 (KEI)[投票]
★3ジャッキー自身の演出は集団戦の捌き方が雑然としクリアな迫力に欠ける。スタントありきのプロットの構築をベタギャグで彩るパターンの反復は悪くもないが、そこはかとなく匂う俺様王国の嫌味が影を射す。クライマックスはヘタこきゃあ身内受けすれすれ。 (けにろん)[投票]
★4CG全盛の今だからこそ。 (らーふる当番)[投票]
★3主題歌が印象的だったように思えます。風の中のす〜ばる〜砂の中の銀河〜♪あれ…? (マラちん)[投票]
★3キャラ立ちアクション立ちが良しもストーリーを追うだけではなくドラマを語る技術を得ればひときわ輝いたはずのSO-SOムービー [review] (junojuna)[投票(1)]
★5ジャッキー・チェンユン・ピョウサモ・ハン・キンポーの三人が揃った香港ドリームチーム! (香月林)[投票]
★3誰もが主題歌を鼻歌で歌っていました。 (NAO)[投票]
★4しびれるぜ!ジャッキーの命がけすぎるアクション。自転車も時計台からの落下も。今やこの映画は神話である。 [review] (ハム)[投票]
★3命がけのアクションに感心こそするものの感動はない。所詮自分には、ジャッキー映画に胸を熱くするような少年性もロマンもないということ。それはそれで仕方ないし、別段悔しいとも思わない・・・。 (太陽と戦慄)[投票(2)]
★5ジャッキー、ユン・ピョウ、サモ・ハン、三人のコンビネーションが最も発揮された作品だと思う。そして、 [review] (てんとう)[投票(1)]
★3サービス満載!これこそ香港映画! (billy-ze-kick)[投票]
★3生身のアクションとしてはすごいけど、もうちょっと脚本がちゃんとしてたらなあー (kenichi)[投票(1)]
★5ジャッキー・チェンユン・ピョウサモ・ハン・キンポーの芸術的なアクション、テンポ良いストーリー、否がおうにも気分を盛り上げる音楽。約15年振りに観たが、相変わらずべらぼうに面白い。あっという間の100分。脇役にロ○パリが多いのだけ、気になる。笑[04.11.14DVD] (直人)[投票(1)]
★4強さとか、友情とか。親や学校が教えてくれない実践的な知識をジャッキーの映画から学んだ子供は多かったと思う。 [review] (G31)[投票]
★4映画史上に残る名シーン「時計台落ち」 [review] (てれぐのしす)[投票]
★4(自転車)この映画のアクションは、なんて心地良いんでしょう。(2004/09) (秦野さくら)[投票(1)]
★5カラオケ屋で見つけたのは良いものの、歌詞が全部「ラ ラーララーラ ラーララーラ ラーララーララ」でやんの・・・ こんなんじゃ、俺のジャッキー達に対する熱き思いは満たされねぇぜ! [review] (佐保家)[投票(2)]
★4当時、この映画の特番でチャレンジについて「今日できることは明日に残さない」と語るジャッキー・チェンに子供心に感動した。香港映画というジャンルすら知らない自分が、映画を良し悪しで考えず、純粋に娯楽として楽しんでいた当時の代表作。 (スパルタのキツネ)[投票(1)]
★4製作陣の想像力が、観客のそれを圧倒的に凌駕している。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票]
★3やっぱ、この映画がマックスじゃない?肉体的とか、ルックスとかで。 (カノリ)[投票]
★3ジャッキー映画の中ではワタクシ的に最高傑作。しかし。 [review] (solid63)[投票]
★4自転車とか時計台を観ていて思い出した感覚。有名なギターソロを初聴きした時の瞬間に酷似。 [review] (torinoshield)[投票(5)]
★5アクション・コメディーとしては、これと『酔拳』は、僕の中では、最高峰の映画。最高峰ってことは、、最高峰です。 (ガンダルフ)[投票]
★4初公開から20年近くが経ちワイアーで飛び上がる奴は増えたけれど、あんな高所から生身で飛び降りた奴はやっぱりジャッキー・チェンだけだ。 [review] (ナム太郎)[投票(10)]
★3脂がのってて美味しいジャッキー・チェンムービーを観たような気分。あのテーマ曲が映画を盛り上げています。耳に残る・・。アクションもひときわ目立つ。目立ちすぎてストーリーより先にアクションがゴールイン!(笑) (ナッシュ13)[投票]
★5途中から海賊映画に変わるのが、スケール感と御伽噺観もあって、好きな理由。 (Carol Anne)[投票]
★4「面白いものをみせてあげよう」(チャッ)。このシーンに爆笑。 (ダリア)[投票]
★4俺的には2のほうが好きだし、ユンピョウ、キレ悪かった。 ()[投票]
★4目立つのが気になる作品 それはしょうがないさね (どらら2000)[投票]
★5後の映画界・TV界に影響を与えたところとNGシーンに+1点。 [review] (U1)[投票]
★4プレーヤーのレコードが鳴り戦闘再開。チームごとにきっちり区別されたユニフォーム。椅子やテーブル、柱を使ってのリズミカルな動き。同時に痛がり同時に飛ぶジャッキーとユン。まるでコミカルなミュージカルを見ているかのような酒場での乱闘。秀逸。 (tredair)[投票(4)]
★5身の回りにある道具も環境もジャッキー・チェンの手にかかると、全て自分にとっての有利な武器になってしまいます。奇術師のような方だと思います。 (Medusa)[投票(2)]
★4私はこれでジャッキー・チェンにはまった。ええ、このタイトルで、あのストーリー展開!?という突っ込みを見終わるまで許さない、迫力とテンポのよさに負けました。 [review] (シーチキン)[投票]
★5映画観たことがなくても、放映当時流していたTVCMの「時計台からの転落するシーン」を観てたら、この映画の凄さはワカルはずだ! [review] (プラスネジ)[投票(1)]
★5随所で魅せるカンフー・アクション、時計台での超人的アクション、コミカルかつ神業的な自転車アクション、珍しく練られたシナリオ、耳から離れない不思議なテーマソング、3人揃った。文句なし!!ジャッキー・チェンの最高傑作。 (Pino☆)[投票(3)]
★4ジャッキーの辞書には恐怖ということばは存在しないのだろうか?それともそれを超越するサービス精神とプロ根性の塊だとすれば平伏せざるを得ない。それはともかく他の人も書いているようにジャッキーの映画はプロレスを観戦する際に覚える興奮に似ている。 (モモ★ラッチ)[投票(5)]
★3酔拳』以来のジャッキーの名作。この作品がなければジャッキーはスクリーンから消えていた!ジャッキーのアクションはかなり命懸け! (TO−Y)[投票]
★3ファンのみなさんごめんなさい……どうしてもこの映画のテーマ曲と、『ダイハード3』の曲が混ざってしまうのです。工作機械が銀行の地下に入って行くところや、エンディングロールでかかってる曲なのですけれど……似てませんか? う〜ん……。 (かける)[投票]
★4この映画を語れ、と言われたら、「先ず観ろ。そして聞け」。そう言いたい。 [review] (甘崎庵)[投票]
★4「船長、ご安心を!あれはただの漁船です」「ん〜、そうか、苦しゅうない」ってお前、→ [review] (むらってぃ大使)[投票(6)]
★4カンフー・アクションといえば、ブルース・リー映画のストイックさも好きだけど、この作品に代表されるジャッキー・チェンサモ・ハン・キンポーユン・ピョウのトリオによる一連の娯楽作品もいいよね。 (shaw)[投票]
★3主題歌がナイス (ウェズレイ)[投票]
★5予算もなけりゃ船もない、ボンクラ揃いの水上警察が知恵と勇気と体力だけで海賊退治にまっしぐら。血沸き肉躍る冒険ロマンは、ただの自転車すら世界で一番イカす乗り物に変えるんだ! (ペンクロフ)[投票(10)]
★5ジャッキーのアクションは脱帽あるのみ。文句なしの5点。 (マス)[投票]
★5いやもうこれ最高でしょ!面白すぎるでしょこれ! [review] (skmt)[投票]
★5月見で一杯!・・・の思い出 [review] (kiona)[投票(10)]
★5驚異のアスリートタップのジーンケリーを超越したジャッキーチェン監督主演のアジアが誇る終始体からの醸し出される音楽が魅力のスーパーミュージカル映画!! [review] (ジャイアント白田)[投票(9)]
★4あの時計台からの転落シーンに尽きる。なんつーか、プロレスのデスマッチを生観戦し、目の前で本物の流血を見て、「お客のためにここまでするとは!」と感動する感覚に似てるかも。 (STF)[投票(3)]
★5素晴らしい。これこそ「アクション映画」だ。 [review] ()[投票(2)]
★5ジャッキー・チェンとデブゴンの競演というのが、当時とてもうれしかったです。 ストーリー展開もとてもテンポがよく、楽しめました。 (S.R.I)[投票]