コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] プリティ・ウーマン(1990/米)
- 更新順 (1/4) -

★2物語自体は王道なので、役者(特にヒロイン)に魅力を感じられるかどうかで評価が変わると思う。私は正直…… [review] (agulii)[投票(1)]
★4おとぎ話のような展開.むかしからあるような見ていて楽しい映画です.ホテルの支配人の振る舞いに拍手. (ちえたか)[投票(1)]
★3アメリカン・ジゴロ』→『プリティ・ウーマン』一応立場が逆になったが、あまり変わっていないリチャード・ギアの使い方。あれそうね、主人公はジュリア・ロバーツでした。純朴な乙女らしい。バブルバブル・・・ [review] (PaperDoll)[投票]
★3あほみたいな映画と言ってしまえばそれまでなのだが。 [review] (大魔人)[投票]
★3この映画のせいで、ブランドで固めたり、ゴージャスな暮らしをする事が女の幸せと思った女性も多いはず。 (NAO)[投票]
★5何年も何度も見てるけど、とにかく大好きな映画。 あらすじや設定には深く突っ込まなくていい、所詮映画だもの・・・。 完璧なラブコメ。ラストシーンはまさにハリウッドラブロマンス!! (エス)[投票]
★2製作された90年といえば日本ではバブルの頂点の頃。02年くらいのどん底に製作公開されてたとしたら..「残念ながら」もっと受けてたのかな。 (CROZY)[投票(1)]
★4いわゆるシンデレラ・ストーリーだが、主演二人が魅力的で楽しかった。ホテルの支配人の態度の変化が上手く演じられていて、彼がこの映画のかなりの部分を支えていると思う。 (サイモン64)[投票]
★3どうみても悪趣味としか思えないのだが。 (てれぐのしす)[投票(1)]
★3ジュリア・ロバーツという一人の女優の、最も輝ける瞬間を切り取っているということだけで価値はあると思う。 [review] (緑雨)[投票]
★4映画ならではのおとぎ話。と思いつつ、現実にも期待したくなる、絶妙なライン。 (桜桃)[投票]
★4久しぶりに観て思ったんだけど、ジュリア・ロバーツの魅力って「歩き方」だと思う。大股でのしのし歩くそのさまは、あまり女らしくはない。でも、彼女の内面のフランクさと、生き方に対して強い意志みたいなものを感じる(役柄を離れての、本人自身がどうかは知らんけど)。 (takud-osaka)[投票]
★4男性からの評判悪い映画NO1ですね (まま)[投票]
★4いつまでも、いつでも、誰かの「プリティ・ウーマン」でありたい、と願う女性へのプレゼントのような映画。無邪気な笑顔、女性特有の賢さ、そして何よりもキュートであること...ハリウッドを元気よく駆け抜けろ! (Heavenly Treasure)[投票]
★5設定が好き☆ 音楽も好き☆ 結末も好き☆ ジュリア・ロバーツの笑顔が好き☆ ホテルの責任者が1番好き☆ (ぱちーの)[投票]
★3ジュリア・ロバーツがかわいい。この世で大事なのは金と美貌。く、どちらも持ち合わせていない。。。 (ころ阿弥)[投票]
★5後半にいくにつれ、だんだんセレブな女性になっていくビビアン。でも最初のころの、無邪気さもなくさないでね。 (ちい星)[投票]
★2あとに残っているのは、音楽のあのフレーズだけ・・・私って、夢のない女? (みか)[投票]
★2ギアの乳首は出血大サービスなのに、娼婦役のロバーツの乳首は出さないのは♪なんでだろ〜? コメディ味が足りないラブストーリーが苦手な自分は、女性ながらこんな感想しか持てませんでした。 (TAKE-E)[投票]
★5ジュリア・ロバーツ出世作だけあって面白い。ジョークあり人間ドラマありハッピーエンドありとハリウッドの娯楽要素満載。女性をエスコートするのも金次第(苦笑)!? (HILO)[投票]
★2それこそ濡れ手にアワのバブル真っ盛りだから派手に札びら切っていただいて構わないのですが(無駄遣いをすればするほど盛り上がるチープ感)、それにしても娼婦になる他に仕事、なかったんでしょうか。 (カフカのすあま)[投票(2)]
★3この映画の悪影響なのか?日本の女性は玉の輿を狙う中身のないパッパラパ〜な女性が増えました。 [review] (TO−Y)[投票]
★4彼は幸せになったのか?一週間毎に違うコールガールを雇い続けるという選択肢もあったはずだ。なぁんて事を思いながら妻と再見、感動する彼女を横目にまさに同床異夢。 (sawa:38)[投票]
★1道徳の時間みたいなお話。まぁ人の道を説かれる位じゃ私も嫌にはならんのだけれど。 [review] (----)[投票]
★3ストーリーにはまったく関係ないが、俺の予想だと [review] (ウェズレイ)[投票]
★4ラブ・コメというジャンルの代表作の1本。既に神話的な『或る夜の出来事』と同様の仕掛けがここにある。つまり、 [review] (ジェリー)[投票]
★4あ〜……あんな金ヅルいないかな〜……とか思ってしまった私はきっと間違っているのだ、うん [review] (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(1)]
★3玉の輿願望であれ、「あんな金持ちならなあ」であれ、2時間の夢を見せてもらうのも<映画ならでは>と思うのです。そしてみんな日常に戻っていくのです。でも、アメリカにはそのまんまの人達もいるんでしょうね…。ハア。 (chilidog)[投票(1)]
★1「金にとらわれず生きよう」という共感すべきテーマがあるはずなのに、いちばん人々の記憶に残っているのはブランド品のドカ買い&豪遊シーンな気がします。 [review] (mize)[投票(10)]
★2このオヤジやばし、ジョー・ブラックをよろしくの時のホプキンスよりやばい。 [review] ()[投票(1)]
★3ジュリア・ロバーツからの教訓。「シンデレラの靴は多少サイズが違っても、靴の中におのれの足、ぶち込んじまいな!!」 (日本晴れ)[投票(7)]
★3娼婦の視点と妻の視点。女の内部で起こっている精神的移行。男:「女はわからない」 [review] (マグダラの阿闍世王)[投票]
★3欺瞞としての「アメリカ平等社会」を図らずも肯定している「金がモノを言う国」のシンデレラ・ストーリー。 [review] (水那岐)[投票(4)]
★3まあ、どんな話でもサクセスストーリーというのは、観ていて悪い気はしない。 (Curryrice)[投票]
★3「君って、『プリティ・ウーマン』のジュリア・ロバーツの役似合いそうだね」といわれたら、それは誉めてもらっているのではないのかも 2002年9月28日テレビ鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(1)]
★3服装が変わると仕種まで変わるって、本当に良く分かるわ!普段ズカズカ歩く私でも、着物を着れば、シャンと背筋を伸ばし、しずしず歩きになっちゃうんだなぁ不思議な事に!その事を知っているからこそ、この映画が微妙な女心をくすぐるんだヨォ〜〜! (mimiうさぎ)[投票]
★3ジュリアのあの笑い方ってすごくない? (nob)[投票]
★4プリティだった。 (あちこ)[投票]
★2世界中のコールガールに、夢と希望を与えた作品。 (ダリア)[投票(1)]
★2苦手だ・・感情移入が出来ない。これよりずっと素敵なラブストーリーはいっぱいあると思う。 (marina)[投票(1)]
★5女にとっては、夢の世界です!こんなのあるわけないと思っちゃ、ダメ。 ジュリアがまた、いいんだな〜。ロデオ・ドライブのブティックに仕返しに行くところも、へたするとヤなやつになってしまうのに、ジュリアならかわいい! (つな)[投票(1)]
★2俺を恩知らずにさせる典型的な映画 [review] (kiona)[投票(5)]
★4ストーリーうんぬんよりもキャストの勝利。 (らーふる当番)[投票]
★0サブメンバーにことごとく喰われる男、リチャード・ギア。 [review] (ゆーこ and One thing)[投票]
★3ハンサムな実業家ということでシンデレラストーリーになってるけど、これが油ぎったおじさんなら「ヤダー」な援助交際なんだよなあ。 (みくり)[投票(1)]
★4くぅーーー かわいいぜー。 (d999)[投票]
★3リチャード・ギアジュリア・ロバーツの2人が役にピッタリで、なんだかいい気分にひたれました。 (みほぱんまん)[投票]
★5着飾った二人。滑走路脇に停まるリムジン。夕焼けのLA。チャーター機はサンフランシスコへ。BGM♪Fallenが映像に溶ける。そしてオペラ。非の打ち所がありません完璧です最高に好きなシーンです。 (NOB)[投票(1)]
★4ジュリア・ロバーツは美人じゃないけどこの役には合ってる☆ (ihishoujyo)[投票]
★3コールガールとお金持ちの恋ってのが、なんか不健康。やっぱ『マイ・フェア・レディ』がいいなー。 (stimpy)[投票]