コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ソードフィッシュ(2001/米)
- 更新順 (1/4) -

★3俳優の存在感だけで、映画の評価を2,3段格上げする魅力がトラボルタにはある。しかし、パチーノを超えるには、メタボルタを解消しないと・・・。 (これで最後)[投票]
★42009年に初めてこの映画を見たが、そこそこ非予定調和な感じなところが良い。 けれど、最高!な映画ではない。 [review] (代参の男)[投票]
★3冒頭の爆発シーンに言及するコメントが多数みられるが、何故フェラされながらの暴発シーンについての言及は無いのだろうか?アレこそ本作最大のリアルな緊迫感だと思うのだが・・ (sawa:38)[投票]
★2深夜の地上派放送に日本語吹き替え放送してたのでBGVとして観賞。冒頭の天才ハッカーが謎の依頼人の企みに巻き込まれると言うシチュエーションは好きだが、まず演じるジャックマンが天才のカリスマ性が皆無で、一気にB級の香り。ミステリアスなベリーと笑顔でも狂気を感じさせるトラボルタは許せる範疇。しかし脚本はしだいに…。 [review] (TOBBY)[投票]
★4どちらかといえばアクション系はハチャメチャでなければ良いとは思いませんが.. [review] (CROZY)[投票]
★3この出だしはズルいくらいに引き込まれる。難しく考える間も与えてもらえずに、いつのまにか娯楽映画として完結させられていました。 (クジラの声)[投票]
★4食わず嫌いだったが、意外と楽しめる。 評価の理由はネタバレになるので、Reviewで [review] (hideaki)[投票]
★3いやはやおっさんたちが転げまくってるねw (d999)[投票]
★3冒頭のトラボルタの映画論が決め手。でも,他の映画のネタばらしになっているのは,ちょっといただけない。 [review] (ワトニイ)[投票]
★2この監督は撮りたい画がある台本なら話の内容はどうでもいいんだろうなきっと。『カリフォルニア』から『60セカンズ』迄の間に監督に何が起きたと言うのか?ちなみに久しぶりにみたらこんなリアリズム無視のシーンがあったとは!(→R-18のレビューざます) [review] (ごう)[投票]
★3狼たちの午後』をネタに一気に話に引き込むオープニングといい、悩殺的なハル・ベリーの登場シーンからのシークェンスといい、カッコよくってテンポもあって楽しい。ただ、終盤になるに従って話がどんどん失速していくのが残念。 (緑雨)[投票]
★3トラボルタ顔が濃い(笑)。ヒットについての考察→ [review] (マス)[投票]
★3ヒュー・ジャックマンがかっこいい。それだけ・・・。 (キノ)[投票]
★31990年代前半に公開されていたら、ぜってー「わけわからん!」の一言で終わる作品。ネットで人様の意見が聞けてよかった。 [review] (早秀)[投票]
★4個人的にはシナリオ以外は良く出来ていると思う。 [review] ()[投票]
★4「espresso」・・・・・・・・・・( ̄ー ̄)・・・・・・・・・・「two!」 [review] (Ryu-Zen)[投票]
★3しょっぱなのシーンで「おうっ!」と思って期待していたが、オチが出来損ないのコントみたいでがっくし。 (Lycaon)[投票]
★4全シーンかっこいいヒュー・ジャックマンがいれば、結末が強引でもアリなんだろう。 (kenichi)[投票]
★4マトリックス』の撮影方法を真似た映画は数多くあれど、この映画の爆発シーンが最もよく出来ているんじゃないかな?ちょっと頂けないシーンはあれこれあったものの、細かい所に目をつむれば、かなり楽しめる映画。 (ノビ)[投票]
★3めちゃめちゃ、フツーの映画。 (あちこ)[投票]
★3CGで客を集めても、そんな映画はすぐに記憶からなくなるってのに・・ (Curryrice)[投票]
★3ハッカー役にしてはヒュー・ジャックマンがカッコ良すぎません?自分のイメージの中のハッカーはデブ&眼鏡&色白なもんで・・ (白羽の矢)[投票]
★2パッと見はゴージャスだけど、細部はあまりにもチープ… [review] (じょばんに)[投票]
★4映像の斬新さに拘泥しすぎて、全体が軽い感じ。シーンの緩急をつける、”溜め”が無いので、”見得”がきれない。マクティアナンあたりが監督なら、もっとわくわく出来たかも。 (Carol Anne)[投票(1)]
★2まず、ドミニク・セナとかいう監督が最低、コイツは一体何世紀の、いや何時代の人ですか?そして、驚きのミスディレクション(自分が発見した三つのミスディレクション→) [review] (HW)[投票(6)]
★1駄目だこの監督。 [review] (t3b)[投票]
★3冒頭の爆発シーンで引き付けておいて終盤までうまく見せ場を繋いでいく構成も悪くないし、ハル・ベリーのサービスカット等もあり飽きさせないのだが矢張りこのラストの不可思議なオチには嫌悪する。ワザと意味不明なエンディングを作り、リピータを狙うという算盤ずくではないかと邪推する。 (ゑぎ)[投票]
★4僕も最初は「思い込んで」ました‥‥‥。 (stimpy)[投票]
★4トラボルタの悪役ぶりとハル・ベリーのナイスば〜でぃ〜に見とれた。とても勢いがある映画だけど様々なトリックもあって見応えがあった。(03.3.6) (ババロアミルク)[投票(1)]
★3今までは「なんて綺麗な人なんだろう」と思っていたハル・ベリーが、「すっごいナイスバディじゃん!」という評価に変わる。んで、お話のほうは…最初のインパクトが強すぎてねぇ…どうしてもトーンダウン。んー3.5点! (LEE)[投票]
★2う〜んかなり期待してたんだが、爆発のシーンだけでしたね。 [review] (TO−Y)[投票]
★4狼たちの午後』に対するうんちくから始まり、テロとは何ぞや、正義とは何ぞや、を問う意欲作。というか、個人的には『ブロークン・アロー』のディーキンズに通じるトラボルタのクールな悪役ぶりが嬉しかったりする。 (三郎)[投票]
★4考えるな。感じ取れ。 (YUKA)[投票]
★2憎めない悪役ならトラボルタにおまかせ、派手なシーンをつなげておけば観客はあきないぞ、ってな安直さが嫌なんです。2002.12.28 (鵜 白 舞)[投票(1)]
★360セカンズ』の監督なので期待して見たのだが・・・・ (たろ)[投票]
★4行動・言動・作戦、全てにおいて格好いい悪党がいても良いじゃないか!と思ったし、気持ちの良い騙され方だった。最初は監督の「インタビュー?」って勘違いしたけど(笑) (Take4)[投票(1)]
★3実は… [review] (LUNA)[投票]
★3こまかい部分はまあ、おいといて…面白かったです。DVDで監督の説明部分を見て評価下がっちゃった。フーフー鼻息荒くてウルサいんだもん。(じゃ見るな) [review] (みった)[投票]
★3とてもおもしろかったような気持ちになった感じのような気がする作品 [review] (Manchester United)[投票]
★4突っ込みどころも多いけど、まぁ面白かったし。 (Smoking Clean)[投票]
★3ぼんやり観てると展開のスピードに置いてけぼり。しっかり観てると細かい設定なんかが気になる。観る側のさじ加減が難しいけど、キャストがなかなか良くて、ド派手なアクションも楽しめました。 (わさび)[投票]
★4ビニー・ジョーンズが相変わらずいい。 [review] (Pochi)[投票]
★3前評判を確かめるつもりで観てしまったので、ちょっと点が辛いかもしれないが、か〜な〜り〜絶妙のテンポで引きずられる快感を味わえました^^。それにしてもジョン・トラボルタあんなに恰幅いいのにクールとは素敵。 [review] (terracotta)[投票]
★3わかりにくい!というのが致命的だった。 難解とは違います。 [review] (トシ)[投票]
★3う〜ん、いまいち。映像にとらわれて、中身が失われている。 セキュリティのことなどよく調べたみたいですが、ハッキングするときにあんな箱がくっつくような画像はいらない(笑)コマンド打って、コードが並んでたほうがリアルなのに(笑) (two)[投票(2)]
★21回目、2回目は観てる途中で寝てしまいました。少し意地になりつつもなんとか3回目にして観賞終了。が、 [review] (ミッチェル)[投票]
★2時間をさかのぼり、『マトリックス』風味のアクションがあり、でも・・・ 肝心のサスペンスのミスディレクションってのが全然、納得できない。はっきりしない。 (ぱちーの)[投票]
★3ま、ハリウッドは今こんなカンジになってます、というビデオクリップと思えば3点ぐらい入れられるでしょ。 (poNchi)[投票]
★4ジョン・トラボルタの悪役ぶりには感服。 若干のわかりづらい部分もそれはそれで良かった。 (風上雪乃)[投票]
★4「大どんでん返し」ではなく、全く新しい映画の語り口というのを示してくれた。 トラボルタの演技は、彼の出演作品の中ではベストに入る。 (タモリ)[投票]