コメンテータ
ランキング
HELP

ペンクロフさんの人気コメント: 更新順(1/36)

人気コメント投票者
★3マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016/米)丁寧で繊細な文学やってます。ロケ撮影と演者の芝居がとてもいい。アダージョは失策。 [review]緑雨, 週一本, ぽんしゅう[投票(3)]
★3キングコング:髑髏島の巨神(2017/米)怪獣満漢全席で愉快。ただジャンルを受け継ぐ覚悟はあっても、新しい何かを創りだす気概はないとお見受けする。水牛はとてもすばらしい。ロープブレーク, 赤い戦車, 月魚[投票(3)]
★4コップランド(1997/米)生涯に一度の勇気で善を行う決心をするも、惚れた女は保身に走り、信じた友も手を汚していた。しかしやるのだ。 [review]週一本, サイモン64, ゑぎ, けにろん[投票(4)]
★3スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017/米)楽しい映画ながらどんくさい部分も多く、眼高手低の誹りは免れまい。好きな場面も少なからずあるんだけどな。 [review]ゑぎ, DSCH[投票(2)]
★4キル・ビル(2003/米=日)極めて手堅く作られた、魂焦がす王道復讐譚。 [review]DSCH, ハム, 空イグアナ, シーチキンほか27 名[投票(27)]
★3星を追う子ども(2011/日)先生は性欲が強い [review]pori, torinoshield, disjunctive, 甘崎庵ほか5 名[投票(5)]
★1スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス(1999/米)「現在の技術なら『エピソード1』の構想を映像化できると判断した」という傲慢な勘違いが、映画をダメにする。 [review]YO--CHAN, けにろん, neo_logic, ほか49 名[投票(49)]
★3ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016/米)まともに鑑賞する気になれなかったのだ。こんなことが当たり前になってゆくのだろうか。 [review]Orpheus, べーたん, MSRkb, けにろんほか8 名[投票(8)]
★5羅生門(1950/日)大魔神が殴ったかのような半壊の羅生門。バカげた勢いで落ちてくる痛いような大粒の雨、森の熱気に喉が乾き、夢のように清清しい一陣の風にウットリ。生々しい実感の連続! やりすぎぐらいがちょうどいい。緑雨, Lostie, 3819695, いくけんほか10 名[投票(10)]
★3リトル・ミス・サンシャイン(2006/米)歪な家族の絆を「皆で押さないとエンジンがかからないVWバン」で表現するのは実に映画らしい。しかし腐れ幼女ミスコンの気持ち悪さに救われるせいで、「負け」が心底キツイものになっていない気がする。緑雨[投票(1)]
★3トラック野郎・天下御免(1976/日)桃次郎が惚れる由美かおるより薄幸の松原智恵子の方が遥かに美しい。その美しさが「こんな映画」で浪費されていることに興奮する。寒山[投票(1)]
★4映画 聲の形(2016/日)コミュニケーションの失敗を正すため、たとえ傷ついてもノーガードで何度もぶつかりあう青少年たち。その姿は痛々しくも眩しく、尊いものに見える。 [review]トシ, けにろん, プロキオン14, てれぐのしすほか5 名[投票(5)]
★5イップ・マン 継承(2015/中国=香港)かつてドニー・イェンブルース・リーを異常に好きなだけの、戦闘的な若き武打星だった。彼が年を経て、かくも円熟の境地に達して映画を作ってくれていることに心から感謝したいと思うのだ。 [review]アブサン, 3819695, Myurakz[投票(3)]
★3ズートピア(2016/米)ウォルト・ディズニー・カンパニーは子供向けアニメーションや愚民向け遊園地を通して、長年にわたり差別的偏見やステレオタイプを世界に浸透拡散させてきた悪の秘密結社である。 [review]煽尼采, Myrath, 寒山, disjunctiveほか5 名[投票(5)]
★5マトリックス(1999/米)警官や市民のみなさんも「気づいていない」以上は敵であると言いきったこの映画は素晴らしく反社会的だ。そうだ、こんな世の中間違ってる。ブッ壊せ! [review]kirua, 濡れ鼠, dov, 平敦司ほか18 名[投票(18)]
★5マイマイ新子と千年の魔法(2009/日)「こんな映画が観たい」との願望に応える映画ではなく。「本当はこんな映画が観たかったんだ」と気づかせてくれる映画 [review]トシ, HAL9000, DSCH, pom curuzeほか15 名[投票(15)]
★2スノーピアサー(2013/韓国=米=仏=チェコ)ポン・ジュノやってもうた [review]jollyjoker, , pori, トシほか6 名[投票(6)]
★4言の葉の庭(2013/日)当然、場外ホームランをブッ放すこととなる。 [review]ina, moot, ぱーこ, IN4MATIONほか6 名[投票(6)]
★4リコシェ(1991/米)ジョン・リスゴーの仕掛ける罠すべてに、必要以上にことごとくはまってみせたデンゼル・ワシントンの姿に男気を感じた。けにろん, 寝耳ミミズ[投票(2)]
★2アウトレイジ ビヨンド(2012/日)ペラペラよく喋るヤクザどもが殺しあうのをただポカンと眺めるだけ。豪華なVシネか。カタギが全然出てこないのは致命的。ロープブレーク[投票(1)]