コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] プラネット・テラー in グラインドハウス(2007/米)
- 更新順 (1/2) -

★3同じ予定調和、見透かされることを想定していたのなら、血の軽さとハードロックと悪趣味に拘泥して好意的共感(「同情」とも呼ぶ)を誘う安直演出に共犯することは安易に出来ないが、血の重みをそれとなく演出する前半とそれを爽快にカタルシスに転嫁する後半の落差に映画的原理主義を見いだしたタランティーノとの「決別」意識を評価するなら、その一貫したB級的開き直りと「競作」の意義は無視できない。ただし・・・ [review] (DSCH)[投票(1)]
★4ただ足に銃をつけた女を後ろ向きにバイクに乗せたかっただけなんじゃないかとさえ思えてくる、最高のシーンでした。マジでうけた (なかちょ)[投票]
★4美女の片脚マシンガン。脚は折れても心は折るなという映画で(違うか)、不屈の象徴となっているところがエエ、と思います。 (G31)[投票]
★4ロド氏にかかれば人体はかくも脆い。無数の人体があっけなく壊されてしまうのは銃火器/ゾンビの破壊力がためでなく、その脆さゆえだ。だからこの映画は儚い。盛大であればあるほど祭には「祭の後」の寂寞が忍び寄る。戯れの熱狂を浴びても壊れれば用済みとなる消耗品映画、その儚さを甦らせる、儚い試み。 [review] (3819695)[投票(3)]
★3狙い通りのB級感だが、ちょっとグロさにお腹いっぱい。 (NAO)[投票]
★4低俗なふりして実は知的なタランティーノも好きだが本気で本物のロバート・ロドリゲスが大好きになった。一生賞とは無縁だろうが腐らず我が道を突き進んでくれ! (kaki)[投票]
★5映画は当然めちゃくちゃ面白いし、赤や緑のライトで彩られた画面の妖しさにも惚れ惚れ。そして本編では語られないエル・レイについて… [review] (アブサン)[投票]
★4面白いンだかつまんないンだかわからないところがいいよね〜(褒めてます)。このなんともロドリ下衆なところがね〜(褒めてます)。 [review] (はしぼそがらす)[投票(1)]
★4「グラインド・ハウス」なのに、こんなに面白かったら評価に困っちゃうところ。 2009年6月13日DVD [review] (ねこすけ)[投票]
★4これほど楽しめたゾンビ映画は久しぶり。 (赤い戦車)[投票]
★4「一周まわって」なんて言い訳無用、まっとうにメチャ面白い。カーペンター先生の背中が見えてきた境地。 (ペンクロフ)[投票]
★4もしこの映画に高校生のときに出会っていたら★10〜1000ぐらいつけてたんじゃないでしょうか。>俺     高校生の倍以上生きてきました。トシくったのが悔しくなる作品。 (ロープブレーク)[投票(2)]
★4デス・プルーフ』の方が好き。でも、笑えました。映画館では、みんな笑ってたのかな? (ぱちーの)[投票]
★3グロい・・・。 [review] (HILO)[投票]
★5B級っつーかバカっつーかやる気があるんだかないんだか。タランティーノとは違った暑苦しいバカな面白さが楽しめる。マーリー・シェルトンってこんなに綺麗だったのね。惚れた。 (prick)[投票]
★3完全に確信犯で複雑な味を出すのがタランティーノなら、半ば無自覚にシンプルな味付けをするのがロドリゲスと思ってたが、今回のロドリゲスはB級の突っ込みどころを逆手に取って遊ぶ確信犯ぶり。結果、ジャンル映画ではなく、ジャンル批評映画になった。なのに、後味はやっぱりシンプル… (kiona)[投票(1)]
★4絶妙なやる気のなさがいい。馬鹿丸出しというわけではないのがちょうどよいのだが、物足りないと感じないでもない。たとえば片足マシンガン登場するの遅すぎとか。 [review] (ハム)[投票(1)]
★5"Two Against the WORLD" 結婚指輪にはこう入れることを心に誓いました。 [review] (狸の尻尾)[投票]
★5美脚銃にやられちゃったよ。ぎごちない歩き方もよし。回転乱射もよし。弾のよけ方もよし。過去最高の女ソルジャーだ。 (らーふる当番)[投票(1)]
★4仲間内でガヤガヤワイワイやりながら、スナックを吹き出しつつ、ツッコミまくって鑑賞するのが正攻法か。いやもうそれだけのアホ映画。はてさて私chilidogの「ムダな才能」は…(消失)。 (chilidog)[投票]
★4「ZOMBIE! ZOMBIE! ZOMBIE!」VS「女医とマシンガン」 [review] (づん)[投票(1)]
★5気分悪い・低俗・下品』・・・一緒に観た人たちの感想の中、その場では否定はできなかった。――けど、僕は大好きだ。無意味な大量出血! もげる四肢!! 車でガンガン轢き殺す!!! そして転げ落ちる睾丸!!!! ┐('〜`;)┌ ナンダカナァ!!!!! でも、爽快!!!!!! (IN4MATION)[投票]
★3肝心の片足マシンガンが出てくるのが遅すぎる。そこしか期待していなかった自分としてはあまりに拍子抜けの展開だった。 (すやすや)[投票(1)]
★3様々なB級映画の手段であったものが、化成して主役になっている。本末転倒が映画の現象ではなく、本質であること、歴史そのものであるということを知的にも通俗的にも立証して見せた。泥絵の具のような卑俗美のただならなさは一級品。 (ジェリー)[投票(3)]
★3グラインドハウス』から独立して1本の作品として再編集されたディレクターズ・カット完全版だそうで、やはり時間が長くなった分、テンポが犠牲になったのだろうか、くどさを感じた。(ちなみに2部作ものの「グラインドハウス」は未観) (Pygar)[投票]
★4蜘蛛、亀、サソリの無邪気な共存はゾンビと人と弾丸渦巻く闇祭り。いや、活劇、SEX、暴力の三重奏。三色注射に、二挺拳銃、二刀流。裂かれた肉は食欲減退ステーキに。アタマとタマは消え失せて、第三の足とろける男めがけて三番目の足持つ女がタマ乱射。嗚呼愉快 [review] (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3病院に駆けつけるチェリーの元恋人エルレイが良い。やたら強くてぞくぞくしました。 (ペパーミント)[投票(1)]
★5こういうの大好き。現代アメリカ版『七人の侍』エログロ風味。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★3キャッチで期待して観たのだが、フロムダスクティルドーンより盛り上がりに欠け、デスペラード(1作目)にはバカバカしさで負ける。最近、ロバート・バカ・ロドリゲスってば技巧に走り過ぎじゃない? (二液混合)[投票]
★4確信犯的に中身はスカスカ、でも勢いだけは滴るほどにある映画ですね。一緒に見た友人が「何だコレ?下らないし、面白くないよ!」まあ世間一般的には、そんな評価なんでしょう。 (takamari)[投票]
★4相変わらずグロでも何でも子供の発想で切り回すドロリゲスなんだが。さいこ〜好き。 [review] (あき♪)[投票]
★4「お前が…(ネタバレ??)…だったとはな。」は、今年最高の台詞だったかもしれない。観客に詳しい説明もせずに、監督の描きたいものだけを描く爽快感。”拳銃くるくる”はかっこいい。撃ちもしないのに、あれだけで強さを見せつけられる。 (空イグアナ)[投票(3)]
★4結果、過不足なしのグラインドハウス映画になっている。(08.01.05@京都みなみ会館) [review] (movableinferno)[投票(3)]
★4腐った牛乳がやがてヨーグルトになる様に不快な下司も半端を通り越して一周すると爽快になる。人体が砕けて飛び散る様を繰り返し見せられオモロイなあ。賢い人がアホなフリしてるとしても。『デス・プルーフ』とは本当に良いマッチング。 (けにろん)[投票(2)]
★4グラインドハウス』・・・それはお色気シーンのフィルムを映写技師が持って帰る場所。 [review] (牛乳瓶)[投票(2)]
★3ちょいと位置を変えるだけで『コブラ』が更にセクシーに!!! [review] (死ぬまでシネマ)[投票]
★4ロドリゲスはタラ男と比べて天然でイモなところがある。しかしこの「ROCKIN'ON」ではなく「BURRN!」なところが僕は嫌いじゃない。仮にタラ男がツェッペリンならロドリゲスはあくまでディープパープルだ。 [review] (のらぞんざい)[投票(12)]
★4いいか? 俺を撃つなよ? 絶対撃つなよ? いいな? 撃つなよ? 撃つなよ? [review] (林田乃丞)[投票]
★3特撮はトム・サビーニにやらせろ。手が足りないか。 (黒魔羅)[投票]
★5いやもう最高です。「無駄な才能○○」とか言いながら、無駄を一切省いた背景のドラマ。 [review] (エツ)[投票(1)]
★4ロドリゲスに比べるとタランティーノは知的かもしれないと思ってしまうほど、ロドリゲスの勢い全開な、アホとお下劣で飛ばした映画だ。インパクト以外に何も残らないけど、それでいっかと思う爽快さ。(2007.10.07.) [review] (Keita)[投票(4)]
★5デス・プルーフ』 vs 『プラネット・テラー』 お色気サービスは… 『プラネット・テラー』 の勝ち。 [review] (リア)[投票(1)]
★2要素要素はセンスあって面白いんだけど作品としては退屈だった (OTL)[投票]
★3普通に「マチェーテ」が観たい、と思わせたかったのか、ロドリゲスさんは。 [review] (HAL9000)[投票]
★5知人はツマランと言っていたが俺はベリー気に入った!!この力いっぱい下らない雰囲気は楽しめたもの勝ち!!(07.10.4) (ババロアミルク)[投票(2)]
★4予告にときめいた!これからどんなアホ映画が始まるのかとワクワクした。・・・う〜ん、予告のセンスの方がすきかな?でもヒロインが途方も無く突き抜けて魅力的だったので大満足!!! (worianne)[投票]
★3バカだね〜。いや〜バカだね〜。 [review] (地球発)[投票]
★3ゲームのMarathonファンとしては... [review] (ノビ)[投票]
★4趣味に走りながらもサービス精神は忘れてない。いろいろムダにかっちょいい!ポケバイですら。 (かるめら)[投票(1)]
★4「俺のソース!」しか言ってない・・ [review] (きわ)[投票(1)]