コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] グリーンマイル(1999/米)
- 更新順 (1/7) -

★1「人生の苦みを知ってる俺カッコイイ」そんなオジサンの繰り言だか不良の青臭い弾き語りだかを3時間も聞かされた気分です。行動も思考も徹底的に拒否し続ける魔法使いクンが好きになれませんでした。 (dov)[投票]
★5映画らしい映画。好感を持って楽しめる。キャスティング良いなぁ(ネズミ含め)90/100 (たろ)[投票(1)]
★4とにかく情の厚さがハンパない!あの時代、ここまで人権意識に長けた看守がいるものかどうなのか?という疑問もないではないが、これらの背景を受け入れることにより、この映画をより楽しむことができるような気がする。 (大魔人)[投票]
★4ついつい深夜まで見てしまった。きっとこれはいい映画なんだろう。ただ二度目を見たいとは思わない。自分達が目を背けているもの、見たくないものを、最高の語り口でうまく見せられてしまった感じがする。 (YO--CHAN)[投票]
★3悪くはないがとりたてて良いところもない。優等生的。 (赤い戦車)[投票]
★2コーンブレッド食べたいな。 (muffler&silencer[消音装置])[投票]
★5テレビで放送すると、必ず観てしまう。そのたびに感動できる。 (ツチノコ)[投票]
★3フランク・ダラボンの語り口は嫌いではないが、これほどの時間を必要とする内容なのだろうか。もう一度観ようという気は完全に失せる。小説と映画は別ものだろ。なので−1。 (_ro_ro_)[投票]
★3死刑単体を見ると酷いと思うけど、その人達もやはり死刑になる理由があるのよね。 (NAO)[投票]
★2あれって・・・感動モノなのでしょうか? [review] (ぱん)[投票]
★3短篇をイマジネイトするに付加で済むなら長篇ではリストラクトが要る。これは換骨奪胎に終始する優等生映画。原作を解体再構築する映像作家の矜持は皆無。原作者にひれ伏したダボランキングから激怒をかったキューブリックを見習うべき。 (けにろん)[投票(1)]
★4目を背けたくなった。 (酔いどれ)[投票]
★3どの映画に出ても「これは仕事で、仕方が無いんだ!」と、顔に書いてあるデビッド・モース。 (カレルレン)[投票]
★4たしかによかったけど、今一歩・・・・!! ショーシャンクが良すぎた・・・それが頭によぎってしまう。 (sangfroid)[投票]
★3どうもアメリカの死刑制度の最もいけないところ、すなわち死刑執行シーンを遺族たちに見せしめにする場面が多すぎて、ちょっとこのドラマのテーマから外れていないのか気になった。 [review] (セント)[投票]
★4何回読んでも、その度に大泣きしてしまう原作の良さが出ておらずガッカリ。マイケル・クラーク・ダンカンの雰囲気が、コフィーのイメージに合わないことも原因の一つか。とはいえ、キング原作映画としては上出来と言わざるを得ないし、標準以上の作品に仕上がっていることも認めざるを得ない。 (ノビ)[投票]
★2悪役を丁寧に描けない映画はダメだね (youone)[投票]
★3うーん、あの茶色のススみたいなやつは体に悪そう。逆癒し効果のあるプラスイオンでしょうか? [review] (おーい粗茶)[投票(1)]
★1ほんと泣かされました、こんな映画に金と時間を費やしてしまった自分が情けなくて・・・ (ジョニー・でぶ)[投票]
★4結局、全てから逃げてしまったコーフィーも「人間」だった。どんな力を持とうが「人間」であるという、ある意味皮肉なメッセージ。そして善がなくても生きてしまえるというこれまた悲痛なメッセージ。泣けなかった。 (らーふる当番)[投票]
★1へどが出た (ユメばくだん)[投票]
★3コイツのどこが「世界で一番美しい魂」なの? [review] ()[投票]
★3ショーシャンクの空に』が「希望」でこの「グリーンマイル」は「絶望」。それを目の当たりにするから見ている人間はとまどう。 [review] (TO−Y)[投票]
★5期待させてそれなりの出来にするのは難しいと思います。ちびっこ看守の憎たらしさが心に残りますね。 (ぱちーの)[投票]
★3口から吹き出すものが、なんかそれっぽい。俺も出そう。 (ヒロ天山)[投票]
★4この映画に対する評価というものに関しては「『ショーシャンクの空に』の」フランク・ダラボンという宣伝がかえってマイナスに作用してしまったようだ。決して悪い映画ではなかっただけに宣伝の難しさ、先入観というもののこわさを思い知らされた気分だ。 (ナム太郎)[投票]
★3んなアホな話があるわけない!でも‥でもなんか嫌いになれない・否定したくない‥。そんな人間の心理にいい意味でほど良くつけこんだ映画でした。トム・ハンクスは名優ですな (はっぴぃ・まにあ)[投票]
★4ショーシャンクの空にとは比べたくない。全員の演技がすばらしいし、内容も濃くて、イイ作品。でも、見るのにパワーを使う。何回も見れないです。 (あちこ)[投票]
★3特に感動はしませんでした。でも時間を長く感じませんでした。あの看守のメンバーの雰囲気がいい! (ミシェルYO)[投票]
★4見え透いた感動のさせかたがちょっと・・・ (coomin)[投票]
★3スティーブン・キングって「裏ディズニー」なんじゃないか、って思ってるんですけど(さらにその裏がティム・バートン・笑)。感動させるためなら手段を選ばない職人「ホラー版」って感じ。で、ディティールまで見事に書き込まれているので(たとえはMr.Jingle)、え?とか思いつつも、しっかり堪能できちゃう。これぞ娯楽の一級品!。 (エピキュリアン)[投票(1)]
★4たぶん人生最高の女性と出会った後に、その後どれだけいい女と出会おうがさっぱり印象に残らないように、『ショーシャンクの空に』を見た後ではどうしても辛い点数にならざるを得ない。これはフランク・ダラボンの宿命となったようである。 (USIU)[投票(2)]
★5原作の不思議な力には違和感を覚えて、映画は期待していなかった。けれど、抑えた音楽、そして人間味溢れる登場人物達にじわじわと感情を揺さぶられた。エンディングロールが流れる中、久々に映画の余韻にひたっていた。 (kenjiban)[投票]
★5妙にリアルで、実話なのかと思った。 (Youichi)[投票]
★3現実は変えられない …って、オイこの映画でそんな事言ってていいのか? 『ダンサー・イン・ザ・ダーク』は「そういう映画」だったからこそ感動したさ。でもこの映画でそんな事やってていいのか? (死ぬまでシネマ)[投票]
★3もっと奥深い作品になってもよかったはず・・・。「惜しい」という感想が残ります。でも看守達のやり取りに考えさせられるものがあるし、メインであるあの能力にも共感できた。 (ナッシュ13)[投票]
★2ファンタジーなのかグロ映画なのか。この展開でグロ描写を直視させられるのはキツい。 (chilidog)[投票]
★4ストーリーに段落を一つ一つ作り、その度に答えを出す。このやり方は『ショーシャンクの空に』と同じ形式。3時間にも及ぶ長時間だが、やはり今回も見る者を飽きさせなかったフランク・ダラボン監督を私は評価する。ラストもスティーブン・キングっぽくて良かった。 (ウェズレイ)[投票(1)]
★4コーフィの“巨漢”感をどう表現するかと思ってたが、マイケル・ダンカンは堂々たる巨漢ぶりだった。映画ってなんでも出来るんだね。悪役刑務官の全身馬鹿ぶりも忘れ難い。 [review] (G31)[投票(2)]
★4キャスト・アウェイ』と続けて見た。こっちのトム・ハンクスは太ってる、丸々と・・。この人太った顔の方がいいと思う。この映画のあと減量したんだ−。大変だったろうなー。 そいでもってどっちの映画でも [review] (草月)[投票]
★2とても感動&号泣!と友達に言われて見たけど、感動も泣きもしなかった。どこが号泣ポイントなのかわからない。つまらなくはないけど、なんともいえない不快感と怒りだけが残る後味悪い映画だった。きっともう見ない。 (しぇりぃ)[投票]
★4牢屋で鼠に芸を教える話‥、どこか懐かしい‥。 [review] ()[投票(1)]
★4あの奇跡を映像で見せられると、胡散臭く感じてしまう。 でもトータル的には面白かった。 (☆△■▽○♪)[投票]
★3原作未読。乱暴な言い方をさせてもらえば、これ30分の「ミステリーゾーン」でやれば名作エピソードになっただろうなあ。 (ペンクロフ)[投票(1)]
★1癒されない。 [review] (きわ)[投票(1)]
★4原作を読んでから観ても、違和感がない。 [review] (つな)[投票]
★3やっぱりみんな… [review] (Yukke)[投票]
★4HappyEndなのか・・・?何もそれだけがいい作品という訳ではないが。 非常に下らない感じたこと→ [review] (箸尾人)[投票(1)]
★3S・キング原作映画の代表作である『デッドゾーン』と『ショーシャンクの空に』のおいしい所を適当に混ぜて、大量のお涙頂戴シーンで水増しした感じ。 (青二才)[投票]
★3トム・ハンクスと3人の看守が皆やさしい人だったとこは心地よかったが...。 [review] (kaki)[投票]