コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

北京ヴァイオリン (2002/中国韓国)

He ni zai yi qi
Together

[Drama]
製作総指揮ヤン・プーティン / イェン・シャオミン / トン・ガン
製作チェン・ホン / イ・ジュイク
監督チェン・カイコー
脚本チェン・カイコー / シュエ・シャオルー
撮影キム・ヒョング
美術ツァオ・チェウピン / リュウ・ルーイー
音楽チャオ・リン
衣装ハ・ヨンス
出演タン・ユン / リュウ・ペイチー / チェン・ホン / ワン・チーウェン / チェン・カイコー / チェン・チアン / チャン・チン / キム・ヘリ / リー・チュアンユン
あらすじ小さい頃からバイオリンを始め、今や地元ではちょっとした有名人になった13歳のチュン(小春、タン・ユン)と、母親のいない彼を男手一つで育ててきた父親(リュウ・ペイチー)。北京での音楽コンクールをきっかけに、息子をいい先生の下で学ばせようとする父親と一緒に、チュンは北京に住むことになった。やがて近所に住む派手な女性・リリ(莉莉、チェン・ホン)と知り合ったチュンは、バイオリンだけ弾いていたそれまでの生活から、少しづつ周りの複雑な世界へと目を向けるようになる。[118分/カラー/アメリカンヴィスタ] (Yasu)[投票]
Comments
全32 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5チュンにないものをあの女の子は持っていた。それも才能のうちのひとつ。しかも、それは、音楽とともに生きていこうとする人生に、必ずしも必要なものではない。 [review] (kazby)[投票(6)]
★5壷にはまるとはこの作品のことを言いますです。はい。 (スパルタのキツネ)[投票(1)]
★4タイトルから、ヴァイオリンがもっと主軸になると思い、そしてもっと濃密なドラマを勝手に想定していた。その2点で裏切られたが、これは後味のよい裏切られ方だ。少年の感情はヴァイオリンに託されて、流麗な響きとなって、物語の挟間を駆け抜けていく。決して重く淀むことなく、きれいな映像とともに父親と少年の絆、少年の成長を爽やかな感動を伴って紡ぎあげた佳作。難を言えば流麗過ぎて、物足りなさを感じるくらい。 (ことは)[投票(3)]
★4驚異的な経済成長を遂げつつある中国の様々な人間模様が描かれていた。ハリウッド作品にはない素朴さが好きだ。急速に近代化している中国だが、映画までハリウッドをまねてほしくないと願うのだ。 [review] (Osuone.B.Gloss)[投票(2)]
★4古い邦画等で使い古された題材だが、この映画が有効なのは中国は未だに近代化の渦中にあるからだろう。 [review] (Kavalier)[投票(2)]
★4撮影は「春の日は過ぎ行く」のキム・ヒョングなんですね。引き締まったいい映像だったなあ。少年のオンナの見方も面白い。この少年は意外とオトナしてるんだよね。だけど、肝心の家族の絆のところで完全にいたいけな子供に戻ってしまうんだ。そこがこの作品のキーだろう。 [review] (セント)[投票(2)]
★4父に激しく共感。その分、父の思いをなかなか酌めぬクソガキに全く腹が立った。その辺りの構図が『おばあちゃんの家』にそっくり。ラストはお決まりではあるが泣ける。男の涙は恥ずかしいから一人で観たい映画。 (IN4MATION)[投票(1)]
★4いや、王道でいいんじゃないですか、こういうのなんでしょ。 [review] (カノリ)[投票(1)]
★4ベタな話だけれども好感度高い作品です。 [review] (RED DANCER)[投票(1)]
★4無口な少年が無心に・一生懸命にヴァイオリンを弾く姿だけでも感動的なのだ。加えて、さりげなく、しかしきちんと現代中国の「貧富の差」を描いている。人情話でもいいではないか。 (ツベルクリン)[投票(1)]
★4冒頭の、少年と父親が暮らす「田舎」は、『草ぶきの学校』で主人公の少年と父が病気を治すために訪れた「都会」ではなかろうか。余談ですが。 [review] (プロキオン14)[投票(1)]
★4心温まる良作ですね!お父さんいいね〜! (makoto7774)[投票(1)]
★4やはり幾多のヴァイオリニストから選ばれた、主人公少年の演奏をもっと聴きたかったとも思う。が、演奏シーンの少なさが、逆にシーン毎の印象を深めてはいる。 (chilidog)[投票(1)]
★4心を揺さぶられる音楽がいい。父と子のかたーい絆が音楽とともにラストに向かって盛り上っていきます。 (わわ)[投票(1)]
★3天才ヴァイオリニスト少年をめぐる人情ドラマと思えば、そこそこの出来なのだけれど…ユイ先生、あなたちょっと性格に問題あり過ぎるよ…。 [review] (水那岐)[投票(5)]
★3この映画も技巧的には大したもので、全編に亘って光の扱いは見事だし、中抜き(ジャンプカット)シーンのリズム感もいい。やっぱり、まるでハリウッド映画のようだと思う。しかし理屈っぽい筋立てだ。また人物造型が中途半端で透徹さがない。 [review] (ゑぎ)[投票(3)]
★3大泣きしたけど、何かが足りない・・・と言うか・・・う〜む。 2003年7月17日劇場鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票(3)]
★3ヴァイオリンの音色を邪魔する生活音すら巧みなカット割りで音楽的に魅せる映画の愉しさを堪能させるが、音楽そのものは結局このベタな浪花節の物語の添え物でしかない。編集のみならず個々のショットの魅力は流石だが。 [review] (煽尼采)[投票(1)]
★3三文TV映画に墜ちたドラマ。 [review] (トシ)[投票(1)]
★3ラストは浪花節で興ざめだが、中盤までは手堅い演出と流麗なカメラで楽しめた。秀作。 (赤い戦車)[投票]
★3最高の舞台。 [review] (tora)[投票]
Ratings
5点10人**********
4点47人***********************************************
3点25人*************************
2点0人
1点0人
82人平均 ★3.8(* = 1)

[この映画が好きな人]

POV
『虎の門』で井筒監督が採点した作品(03年4月〜) (STF)[投票(9)]パパ・ママ 家族映画 (IN4MATION)[投票(2)]
CQNPOV vol.2 (町田)[投票(2)]私好みの中国&香港映画 (にゃんこ)[投票(2)]
にゃんにゃんにゃんこ (イライザー7)[投票(1)]印象に残るMUSIC (しゅんたろー)[投票(1)]
ドラマ (tora)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「北京ヴァイオリン」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Together」[Google|Yahoo!]