コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 電車男(2005/日)
- 更新順 (1/1) -

★3まあ、見ているこっちが小っ恥ずかしくなる作品でしたね。 [review] (TM(H19.1加入))[投票]
★2あまりにも有名になりすぎてたので、もはやどうしても見たくて見たというより、映画好きの一般教養(なんじゃそりゃ)としてとりあえず見とこう、という感じ。ヲタクを主人公にしなくちゃならないのに、男のブサイク度が足りないんだよな。ま、目も当てられないヴィジュアルの主演してる映像なんか、90分も見たくないけどさ。 (はっぴぃ・まにあ)[投票]
★3映画は、二人が目で見えるので、原作とはまた違った印象を持ちました。 (NAO)[投票]
★3この映画が夢物語であることのあまりの自明性について考え始めると、フィルム表面に刻まれた映像群が十重二十重の多義性を帯びてくるから不思議である。技法陳腐、演出紋切り型といってしまえばそれまでのこの映画だが、意外に侮れない。 [review] (ジェリー)[投票(1)]
★2なぜ中谷美紀だったのか。アキバ系の観客をつかむならもっといいキャスティングがあったと思う。例えば出演者の中で言えば、看護婦役であった国仲涼子とか。 (Zfan)[投票]
★3TVドラマの後で観たら、山田孝之がかえって浮いて見えてしまいました。ミスキャストとしか見えなかったのはきつい。 [review] (甘崎庵)[投票]
★3電車男を応援する住人たちの動機は己への自虐から成り、全員が自己の成長と帰結する本作はむず痒い。だからこそあの駅のホームでの大合唱はどうも違和感。それから語尾のアワワなどあれは飾りであって発音したらお間抜け。 (ガリガリ博士)[投票(1)]
★2数年経ったら「あれは全て博●堂によるヤラセだった」とかいうニュースが出そうな気がする。 (カレルレン)[投票]
★4惜しむらくは、ラヴ・パレードをかけるタイミング。 [review] (kajun)[投票]
★4素朴な感動をしました。テレビ・ドラマを先に見ていましたが、やはり、こちらの方がずっといいですね・・・ (RED DANCER)[投票]
★12ちゃんねるが心底嫌いな人間にとっては1点しかあり得ないわけで。ごめんなさい。 (prick)[投票]
★2エルメスの「好意以上」が見えすぎな演出がマイナスなのと、住人を無理に掘り下げて救おうとしたのもマイナス。 (SUM)[投票(2)]
★2余りにエルメスの人物像が薄っぺらくて実像が見えてこないから、もともと嘘っぽい話が馬鹿馬鹿しく感じられノレません。 (takamari)[投票]
★3素直に見れば、元気が出てくる電車男の恋。ただ、どうしても気になってしまうところが…。 [review] (ワトニイ)[投票(1)]
★3アメリカンドリームならぬ、ジャパニーズドリーム。文化も、スケールも。 (らーふる当番)[投票]
★3こりゃドラマの方が面白かったなあ。そんなに悪い映画じゃないけど。 [review] (solid63)[投票]
★42ちゃんねるが一気にメジャーになったきっかけでもあるこの映画は、オタク青年の純愛映画ということになっているが、もう一つの側面として、スレ住人の切ない思いがある。 [review] (unauna)[投票]
★4日本全国からこんなに応援される現実の恋愛なんてある??がんばれって言葉より、がんばってる姿を見せてもらえることのほうが勇気をもらえる。ありがとう、応援しちまったよ。でもアキバ系と言われる子達に対する印象は・・ごめんなさい、変わりません。 (あちこ)[投票]
★3「映画とか見たりしますか?」「ええ、好きですよ。あまり詳しくないですけど…」のくだりで思わず汗が出たのは私だけではあるまい。(REVIEWは原作本のネタバレが少し含まれます) [review] (おーい粗茶)[投票(8)]
★3この映画で誉めるべき点があるとすれば、遺跡から集落を復元させるような作業をした脚本だ。 [review] (ペペロンチーノ)[投票(2)]
★5めがねっ娘のナースに萌え〜。百式のTシャツにワロタ。 [review] (氷野晴郎)[投票]
★3不覚にも 涙してしまった _| ̄|○  とりあえず 観ても 損にはならない映画かもしれません。。。 が [review] (fufu)[投票]
★3要はネットに深く入り込んでいない人々と日常化している人々の間に、この物語に対する大きな認識のズレがあったんだと思う。今作はそんなネット住人に気を遣いながら、ネットを知らない人々に向かって物語を語っている。あちら側の人はそりゃ満足だろう。 [review] (Myurakz)[投票(8)]
★4レンタル出てしばらくしてやっと借りてみた。ドラマは途中で飽きてみるのをやめただけにどうかと思ったけど、意外と面白かった、というか、ちいさいちいさい見えにくい優しさに共感できた。若干うらやましく思う、様なそうでない様な・・・笑 (エリ-777)[投票]
★4ある訳ないんだけど、ないんだけど・・・最後は応援していました。 [review] (映画っていいね)[投票]
★3 ファンタジーとしては魅力的だと思う。ただ現実になると、自分のコンプレックスを相手に押し付けて恋愛している気分になっているだけのイヤーなタイプだよね(笑) ベタな感じは韓国でウケそう。 (MM)[投票(1)]
★3「電車男さん・・・                                          呼んでみただけ・・・(笑)」 みたいな「場」の雰囲気が出てないよなぁ・・・。ダメポ。板の住人たち(悪意ある含む)の雰囲気、まだ活字の方がマシ。 [review] (IN4MATION)[投票(6)]
★2純愛ブームでない時に作って欲しかった [review] (早秀)[投票(1)]
★3「いつか俺たちも」そんな夢のエネルギーをたぎらせたのは、電車男ではない。掲示板の住人たちだ。 [review] (てれぐのしす)[投票(1)]
★3そう、そんなんだよね、恋って苦しいんだよね。 (Tanz)[投票(1)]
★3つまるところ残ったのは、山田孝之・中谷美紀の美男美女カップルの顔だった。もう少しやりようあったでしょ。 [review] (ぱーこ)[投票]
★3悪い映画とは思わないが今ひとつパッとせん。同じ材料でももっと良くできる気がするので詰めが甘いという事だろう。2.9点。 [review] (死ぬまでシネマ)[投票(2)]
★4ありえないほど出来すぎに思えるのはこの作品があまりに純粋だからだろう。そうやって斜視してしまうくらい我々はスレてしまった。しかし、同時にこういった純粋な物語を心のひとつの灯火にしている人達が多いというのはちょっと嬉しい気がする。実話であって欲しいという一縷の期待はみんな持ってる。 [review] (tkcrows)[投票(1)]
★4オタクを庇護すべき幼児に、匿名者を自信喪失の大人たちに置きかえることで負け組み弱者連合による勝ち組みに対するプチ爽やかな庶民的カタルシスを演出し、古典的恋愛話しに同時代性を持たせることに成功した佳作。即製企画としてはかなりの大健闘。 (ぽんしゅう)[投票(3)]
★4「忘れるな、お前には俺達がついている!」:俺も!私も!と観客席が頷いた(気がした)。 [review] (sawa:38)[投票(8)]
★3無難かつ一般向けに仕上げられているので、★3以外つける点数が見当たらない。とりあえずクライマックスが致命的なほどつまらない。 [review] (JKF)[投票]
★3純粋に恋いしたいって思っちゃいました。 (Yukke)[投票]
★4正直、こんなに面白いとは驚き。展開もギャグもベタだが前半は笑えるし、後半の切なさは韓流の比じゃない。まっすぐに人を好きになる若者の姿を、まっすぐに演じる俳優を観た時、人は涙するのだ。['05.6.13京極東宝] [review] (直人)[投票(2)]
★3原作を読んでみて「こんな出来すぎた話さすがに無いよなぁ」と思い、映画を見て「あるわけ無いだろ!」と感じましたね。 (Youichi)[投票(1)]
★4オタな自分は羨ましくて涙ぐみ、ありえなくて涙ぐみました。周りを見渡しゃ劇場はキレイなカップルでいっぱいです。軽くヘコンでるとこにギャルが彼氏に「あのヨレT(百式)マジありえないんだけどぉ」とデカイ声で言っていた。本編以外でも泣けました。 (toga)[投票(7)]
★2だみだぁ... [review] (ebi)[投票(7)]
★4現代ではもう当たり前の日常的なネット世界。ごく普通の未来のない現実を、黙々と後ろ向きではないけれども決して前向きでもない青年たちの心情をかなり等身大に、しかも至近距離に描いている。そんな世界に恋というものが闖入したら、、 [review] (セント)[投票(4)]
★3主人公以外の登場人物(エルメスを含む板の住民達)のキャラクターが薄すぎるような気がする・・・掲示板の板以外のところで電車男やエルメスはお互いの事考えながら仕事したり携帯メール見返したりしてたんじゃないかなって。その辺に実写化する意味があったんじゃないかなと思いながら初日観ました。 (桜子)[投票(1)]
★3作品としては爽やかなつくりなのだけれど、これは「総ての人に救済をもたらす物語」ではなく、「オタクの例外のひとりが幸福を手にする物語」だと俺は思うのだが。電車男の周囲は、オタク仲間の死屍累々だったのが現実であった筈。ここに物語の偽善が割り込む。 [review] (水那岐)[投票(12)]