コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ねらわれた学園(1981/日)
- 更新順 (1/1) -

★3素晴らしいのは松任谷正隆の音楽で今聴いても斬新。ハナ肇千石規子の夫婦はとても濃い。 [review] (寒山)[投票(1)]
★2公開時ど肝を抜かれた「守ってあげたい」のオープニングタイトルの斬新さに5点! セーラー服に始まり、お嬢様からストリートファッション、そして和服まで披露する薬師丸ファンご満悦映画。失笑の峰岸徹の腹目玉に冗談のような大林宣彦の本気が炸裂。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★2この特撮と同じものを今作れと言われても意外と不可能だったりして。長谷川真砂美はいかにも大林が好みそうな美少女。高橋克典は見つけられず。 (TOMIMORI)[投票]
★1同じ原作を使いながら、この4年も前に製作されたNHK少年ドラマシリーズの傑作「未来からの挑戦」とは雲泥の差。あまりの情けなさに涙も出ない。 (シーチキン)[投票]
★1万華鏡に襲われる悪い夢をみて、夜中に汗だくで目覚めた。そんな気分の作品。 (リヤン)[投票(1)]
★2サスペンスだと思ってたら、冒頭からいきなりメルヘンチックな演出で気持ち悪い。凝りに凝った特撮、時代を感じるセリフ、所々挿入された小ネタやギャグ、峰岸徹長谷川真砂美のナメた衣装など、全てにおいて外しまくって実に寒々しい大林節。ストーリー自体は面白いのだから、奇をてらわずにSFサスペンスとして普通に作るべき。愚か極まりない。赤座美代子ハナ肇千石規子は好演。['05.10.31DVD] (直人)[投票(1)]
★5手作り感覚の素晴らしさ。(05・11・27) [review] (山本美容室)[投票(2)]
★1約四半世紀ぶりに改めて観てビックリ。見るべき価値が一つもないのな。 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★2映画が先で、TVドラマが後に作られると、普通、TVドラマは映画を越えられないものだが、この作品は全く逆。戦隊モノの特撮かと思うような酷い内容だった。後に作られた原田知世主演のTVドラマの方が数段面白かった。 (Pino☆)[投票]
★2完全B級大林映画でございます。よく、でもやるわい。そこまでやるか。テレビドラマとどこが違うんだろう。読後感なし。 (セント)[投票]
★2多くの前兆や予感をはらんだ前半が良かったのに後半は崩壊してしまった。まあ、大林としては確信的だったのだろうが、壊し方の好みの問題だと思う。役者手塚真のアナーキーなセンス等見所も少なくはなかった。 (けにろん)[投票(2)]
★1自分の中では『漂流教室』と双璧を為す大林ワールド。何故この監督の作品は品質に天地の差があるんだろう。きっと彼の中にジキルとハイドがいるのだろうな。ターゲットは誰?小学生?幼稚園児?きっとそうだ。そうに違いない。でも最近の子供は目が肥えてるからね。侮っちゃいけない。 (tkcrows)[投票(2)]
★1SF中学生日記 (ぴよっちょ)[投票(1)]
★2大林監督は遊んでいるとしか思えない。あれじゃあ役者がかわいそうだ。コンパスで描いたようなまんまる顔の薬師丸ひろ子に免じて★2つ。 (Ribot)[投票(1)]
★2大昔、本田恭章と伊藤かずえが出演していたTVドラマがあったな。あれは面白かったのに・・・。 (ダリア)[投票(1)]
★3参りました!私の負けです!こんな敵と戦ったヒロインはすごい。 (空イグアナ)[投票]
★3主題歌「守ってあげたい」。本当に守ってあげるべきだったのは峰岸徹の役者人生。 (Myurakz)[投票(6)]
★1アイドル映画。あとユーミンそれだけ。 (TO−Y)[投票(1)]
★3当時、小学生だった私のまわりでは、「ねらわれた100円」というしょーもない駄ジャレが流行っていた。謎だ。 (peacefullife)[投票]
★2もともと小説読みではなかったので、このあたりの一連の作品は映画でしか知らない・・・。で、どうだったかというとやっぱりアイドル映画。 (MUCUN)[投票]
★3眉村卓さんも出ていたんですか? どこだろう? 人気絶頂の薬師丸ひろ子。でもこの頃が彼女にとっては一番つらかったのではと思う。 (KADAGIO)[投票]
★4作品の出来がどうであろうとも、相手役募集に何人が応募したことか。薬師丸ひろ子は、みんなの憧れだった。 (ひでぼう)[投票(1)]
★4またあの角川映画か。とあの大林かよ。という周りの声を一人で対抗した。あのオープニングのゾクゾク感は、稀有な劇場体験。 (ALPACA)[投票(3)]
★5峰岸の頭がキッチュ!ひろ子ちゃんみたいな優等生に憬れちゃうな! (靴下)[投票]
★2学生演劇的青臭いイメージの貧困さのオンパレード。正直、原田知世の出てたアイドルドラマのほうがなんぼかましだった。 (水那岐)[投票]
★3C級カルトムービーとしてとらえれば… (peaceful*evening)[投票]
★2オープニングのセピア映像がアイドル映画の王道という感じで好き。(兄と私のあいだでは)抱腹絶倒の、峰岸徹の腹部の絵はもっと好き。「私は宇宙だ!」 (tredair)[投票(2)]
★2当時の映画がいかに質が低いか。アイドルに負っているかをまざまざと見せつけた作品でもある [review] (甘崎庵)[投票]
★2大林って案外名作が無いと気付く一品。特撮部分がチャチなんだけど、それを主張してる姿が出演者の手塚真の存在に象徴される哲学。 (しど)[投票]
★3薬師丸かわいい。この映画あたりから学園風景がなんだかウソくさくなってくる。そのうち現実の高校もこんな感じになってきちゃった。 (ぱーこ)[投票(1)]
★2大林と薬師丸。それだけ (仏教戦隊ナンマイダー)[投票]
★3薬師丸ひろ子の素人くさい演技と、ユーミンの主題歌が妙にこの映画に似合っているような気がしました。 (yoda)[投票]
★2大林宣彦の雑な面ばかりが出た映画。 (chokobo)[投票(2)]
★2何をやっても薬師丸なら売れるだろっていう角川の映画に対する気持ちがまる見え。だが、これを最後に原田さんにスイッチして行くのだった。 (ピロちゃんきゅ〜)[投票(1)]
★2薬師丸ひろ子の足首が切れたままでの合成など、粗さが目立っちゃって、見るにたえない。 (木魚のおと)[投票]
★3尾道シリーズ以前の「大林ワールド」がこれ。『HOUSE』に近いものがある。ちびまる子ちゃんの丸尾君みたいな手塚真が印象的。 (おーい粗茶)[投票(2)]
★2映画としてのバランスは崩れているが、結構深いテーマを含んでいると思いますけど・・・。あと、あの新宿の風景良いと思いませんか? (FOREST)[投票]
★3変な映画だが変におもしろかった。 (hanaotoko)[投票]
★2我が家では、この映画のおかげで峰岸さんはわらいものになっている。すごい役者さんだと思う。映画としては最低。 (Lunch)[投票]
★1特撮がちょっと...。印象に残っているのは不気味な校内パトロールと松任谷由実の主題歌。最近リメイクされた映画の方も今ひとつでした。 (kawa)[投票]
★2昔NHKの少年ドラマシリーズでやっていたドラマの方は,子供心に良かったという記憶はありますが…。 (ワトニイ)[投票(1)]