コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] グラディエーター(2000/米)
- 更新順 (1/7) -

★3コロセアムでの剣闘の再現としては素晴らしいが、古代ローマのわりには少々小綺麗に整いすぎてて、これが中世或いは19世紀くらいのお話と言われても通用してしまいそう。 [review] (緑雨)[投票(1)]
★3リドリー・スコットって、表現したい部分を凝縮して映像化するから、見る側が拡大解釈しないと納得できない場合が多い。でも、人間の精神的葛藤描写が薄いから納得できないんだよね、こっちとしては。 [review] (jollyjoker)[投票(2)]
★4戦闘シーンのアクションでグイグイ引っ張ってくれます。 [review] (こしょく)[投票]
★3古代の人たちの振る舞いなど知りようはないが、こんな現代人ぽい人がローマの社会や街並みに生きている感がしなかった。確執や愛憎などの情動を卑近に描きすぎなのではないだろうか。 (おーい粗茶)[投票(1)]
★3「腕力だのみのマキシマス」対「愛してちょうだい息子コモドゥス」の精神的対立の構図が埋没してしまい、主人公の怒りや苦悩が拡散されて悲哀やカタルシスが生まれない。ありがちな復讐譚を、ヒロイズムとCGで無理やり膨らませた水ぶくれ映画に見えてしまう。 (ぽんしゅう)[投票(2)]
★3非凡な作画+ありきたりの作劇・・・ホアキン・フェニックスオリヴァー・リードの演技でかろうじて深みが出た? [review] (ぐるぐる)[投票(1)]
★4暴力のプロである故に身を滅ぼしたと理解しても、やはり暴力的プロたることでしか落とし前をつけられないクロウ親父。菱形陣形!のシャウトが熱くも哀しい。対して、暴力的プロ根性に唾を吐きかけ、欺瞞と謀略のローマを道連れにしようとするが如く自爆的に屈折するピュアニートホアキンが食らう激痛のしっぺ返し。今日的悲哀に満ちている。中盤の端折りが惜しい。 (DSCH)[投票(1)]
★1昨晩映画を見た。気分が悪かった。ブレードランナーが最も好きな映画である自分としては残念で仕方ない。エイリアンも好き。しかしここに来ても高評価、首を捻る。アメリカには縁深く、総じて好きだが嫌いな部分を凝縮するとこんな映画になるのかと思う。命と感情に対するシナリオ・描写の雑さかな。よくできたアルマゲドン。 (Toshiki)[投票]
★3ものすごく手堅い作品。手堅さって度を過ぎると欠点になるんだなぁ、としみじみ感じさせられた。 (agulii)[投票(1)]
★3アクション部分は充実していて楽しめるんだが肝心のドラマ部分が薄っぺらくて冗長。 (赤い戦車)[投票]
★3戦闘シーンは圧巻。でも主人公の復讐と政治があまり結びつきにあまり説得力が無い。 (NAO)[投票]
★3ショットの質よりショットの数で勝負する映画。しかし、その質にしても決してよいものがないではないのだ。にもかかわらず「あくまで俺は数で勝負するぜ!」という姿勢を崩さないリドリー・スコット。志が高いのやら低いのやら。 [review] (3819695)[投票(3)]
★4古代ローマ帝国を実際見た気分になれた。とにかく頭に来る敵役をホアキン・フェニックスが好演。 (CROZY)[投票(1)]
★3ブラックホークダウン』を作る一方でこの作品が作れるリドリー・スコットはすごいと思った。CG再現されたローマや、マキシマスの戦略家ぶりがすごい。しかし登場人物のしゃべる英語が、なぜか洗練されたニューヨーカーっぽいのが不思議かつ残念。 (サイモン64)[投票]
★3これや『ロード・オブ・ザ・リング』等、壮大な映像&一方的な価値観という映画の高評価が不思議。雰囲気は似ているが『アレキサンダー』になると、主人公の負の側面も描かれるためか極端な低評価を受けている気がする。 (カレルレン)[投票(1)]
★4戦いに明け暮れた彼の人生における幸せとは? [review] (大魔人)[投票]
★3とっても野蛮な話(笑)。テンポ良いし、戦闘シーンは興奮するけど、オスカー獲るほど?['07.4.20DVD] (直人)[投票]
★4硬派な歴史劇として見た場合、この映画は失敗である。時代考証も糞もない。だが、荒唐無稽なアクション映画として割り切ればこれ程燃える映画は無い。競技場での戦いは、少年ジャンプ愛読者なら絶対燃えるはず。今、映画界に必要なのは少女萌え〜ではなく男の戦い燃え!だと思います。マキシマスのような強い男になりたいです。 (SODOM)[投票]
★2壮大な歴史映画?ストーリーも陳腐で、内容に深みも何も無いので、人の命も同じように扱われている気がした。こんな設定で勧善懲悪をやってもらっても説得力もまるで無い、なら「スーパーマン」でええやん。(V) (クジラの声)[投票]
★4ちまちました日常から題材を得たものやマンガみたいな未来ものより、こういうのを観ると「映画だ・・・」と思ってしまう単純な自分がいる。。 (みか)[投票]
★3ズシリとした剣や鎧の重みや、切った時の痛みまで伝わるような迫力がある (TOMIMORI)[投票]
★2残酷!以外のコメントが浮かびません。もうこの手の痛くて残酷な映画は観たくないです。疲れるだけなので… (リア)[投票]
★3友達は3回も観に行っていた。大層お気に召したらしい。どうも私は興味を持てず、結局レンタルで観てしまった。でもやっぱり私の想像どおりでした。うーん、…好みの問題かも。 (エリ-777)[投票]
★5正義と家族愛が胸を打つ。まさに男の鑑。この映画でラッセル・クロウベン・ハーチャールトン・ヘストンに肩を並べたといっても過言ではないでしょう。加えて言うならば→ [review] (terracotta)[投票]
★5ローマで本物のコロッセオを見たとき、ラッセルクロウが戦う姿が見えた。 (aisha)[投票]
★4序盤のゲルマン攻略は圧倒的であり掴みとしては最高。『ベン・ハー』『スパルタカス』を継接ぎしたかの如き展開もまあ許せる。ただ、主人公の流転人生を描くに必要な時間が足りず無駄が無さ過ぎ。個の対決に収斂する前の奴隷時代にもう1シークェンス欲しい。 (けにろん)[投票(3)]
★4クオリティの高い映画、というのは間違いない。だが結末が [review] (ウェズレイ)[投票]
★3史劇だろうがスペクタクル巨編だろうが、目を見張る新しさがあっていい筈。全体に何処かで観たことある話運び、絵づくりで、何だかもったいなかった。折角だから、はっ!と息をのみたい。 [review] (はしぼそがらす)[投票]
★4迫力ある大作。ただ,うがった見方だけど,この作品を観て一番強く感じたのは”人間の愚かさと弱さ”ということだった。 [review] (ワトニイ)[投票(1)]
★3お金は掛かっていそうだけれど、それに見合った凄みがない。CGはないけれどが『ベン・ハー』の方がよほど凄みがあった。 [review] (CGETz)[投票]
★4マキシマス役にラッセル・クロウをあてたキャスティングに脱帽。『インサイダー』でのヤワなデブオヤジという個人的なイメージが完全に払拭された。奴隷兵士となってもマキシマスからは確かなカリスマ性が滲み出ていた。 ()[投票]
★3人間ってのは他者との関係において始めて人となる―って部分が、すっぽり抜け落ちてるんでねだろかね。 (るぱぱ)[投票]
★4「My name is Gladiator」って言うシーンがカッコイイ。夏でも鳥肌。 (マス)[投票]
★5スパルタカス』とは違う意味で面白いと思いマス。コンピューターってのは凄いなあ、リドリー・スコットもやっぱすごい。 (prick)[投票]
★3マルクス・アウレリウス、コモドゥス、、、ローマ衰退の転換期らしいですが、皇帝の言うことを聞かない側近がいる、というこの一事をもってしても、なるほど、と思ってしまいました。 (動物園のクマ)[投票]
★5タイムマシンの気分ー [review] (ちゅうたろう)[投票]
★4映像、脚本もびっしり決まり優秀。でも、やはり一大スペクタクルなんだよね。私だけかもしれないが、一人一人の心に戻ってくる何か(勇気でもなんでもいい。)がない。クロウは熱演。音も良かったから加点。 (セント)[投票]
★1暗すぎて好きになれない。 [review] (Pochi)[投票]
★3最後まで誰にも愛されなかった白い亡骸が、ひどく私の胸を締め付けたのですが、こんな私はおかしいですか? (づん)[投票(6)]
★3闘技場(コロシアム)で戦う剣闘士(グラティエーター)の戦いぶりが凄く格好いい。対して物語での会話の流れがハリウッドらしくない。リドリー・スコット監督がイギリス人だからヨーロッパ流なんだと思うが典型的なハリウッド映画を期待していただけに残念。 (HILO)[投票]
★3オリンポスってあんな感じだったんだ。CGの発達でいいもん見せてもらいました。 しかし時の権力者にはバカが多いですね。 (TO−Y)[投票]
★4CMのデカイ虎で、バカ映画を期待して観に行ったが、いい意味で裏切ってくれた。 (Curryrice)[投票]
★5これが男の生き様です (☆△■▽○♪)[投票]
★4リドリー・スコット監督作品では「ブラックホーク・ダウン」の次に好きです! (たろ)[投票]
★4コモドゥスを落しすぎてちょっとあざとくなった感じ。 (従軍絵師)[投票(1)]
★5コロシアムでチーム戦闘シーンが、『エニイギブンサンデー』で描かれるアメリカンフットボールのフォーメーション攻撃に酷似。 (浅草12階の幽霊)[投票]
★4古代ローマ人っぽい(?)顔をしたホアキン・フェニックスが役柄にマッチしていてとても良かった。剣闘士たちの厚い信頼関係の描き方も良いです。 (kawa)[投票(1)]
★4これで燃えなきゃ男の子じゃねぇなぁ。無性に戦争ゴッコを誘発する元ガキ大将の為の「夏休み課題映画」。 [review] (raymon)[投票(1)]
★5何か一つの事を成し遂げるためだけに、必死に熱く生きる姿もまた美しくあったりする。それが「復讐」であったとしても。主人公の家族に対する愛の深さ、信念の強さ、目的を達するために前だけを見続ける眼差しが感動的。 [review] (Ryu-Zen)[投票]
★3なぁんかさ、コロシアムの群衆とか、町並みとか、動物とか、どうにもCGくさい、いかにもCG、って感じでね・・・しかも所々手を抜いてるし・・ (イライザー7)[投票(1)]