コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] ミッドナイト・ラン(1988/米)
- 更新順 (1/2) -

★5See you Next Life.  初めて友人とこの映画を見た時から、その言葉は今も交わされ続けている。 あれから30年経つ。 映画って本当にいいものですね。って感じだ。 (pori)[投票]
★4突出して優れたシーンのある名作とは言えなくとも、ずっと映画史の片隅に置いておきたいような愛すべき佳作。バディムービーとしてのキャラクタ設定の妙味と構成の良さが光る。 [review] (緑雨)[投票]
★4バディロードムービーのアイディア、ネタが満載。音楽もゴキゲン。これ程面白いのに10分間寝てしまった→二日酔いでした。すみません。しかし次から次へと飽きさせない(!)130分大作なのに、小品っぽい印象なのは何故か?ネタのブチ込み過ぎかな? (KEI)[投票]
★4バッジを偽物と見抜く。『ノーカントリー』といい、おばちゃんは強い。86/100 (たろ)[投票]
★4もっとシリアスなドラマかと思ってました。軽く笑える。 2013年3月再鑑賞。音楽いいなあ。窓全開にしてドライブしたくなる。 [review] (Lycaon)[投票]
★4アクションあり笑いあり感動ありでB級感ある良作。デ・ニーロの演技が非常にいい!ただ終盤の息詰まるシーンでのあれはあえてだとしてもはあっけなさが個人的に物足りなかったかな。 (deenity)[投票]
★4初めて観た時は、おもんねぇ〜と思ってしまった。が、深夜、テレビでやってるのを何気に観た時に、「なんと!面白いやん!」に変わってしまった映画。 (大魔人)[投票]
★4ロードムービーの佳作。 (赤い戦車)[投票]
★3絶妙の組み合わせ&イケてる設定。しかし、ドキドキ感が足りなかったのは、デ・ニーロが「こんな軽妙な役も出来るんだぜ」と見せ付けられているような印象が強かったからか。珍道中モノとして捕らえるには弱い。小品としては手堅いつくりではあるけれど。 (tkcrows)[投票]
★3この作品からロードムービーというジャンルを意識して見るようになった。 (TOMIMORI)[投票]
★5観終えた後の爽快感が最高です。 [review] (のさσ( ̄▽ ̄;))[投票]
★3「デ・ニーロが出ているんだから名作に違いない」と思って見に行ったのだが、なぜか最後まで乗り切れず楽しめなかった。期待していたのとは違う中途半端な印象。 (サイモン64)[投票]
★5ロバート・デ・ニーロでなくても…と思って、色々な人を考えてみたのですが結局これが一番良かった。大人の寓話 by ロバート・デ・ニーロ。 (カレルレン)[投票]
★4楽しい、よく出来てる。う〜ん楽しい! (クジラの声)[投票]
★5男の人生の再生と復活! [review] (uyo)[投票(3)]
★5見ていて思わず「にんまり」してしまうシーンが多く、何度見ても楽しめる、何度も見たくなる良作。 [review] (おーい粗茶)[投票(2)]
★5登場人物を多くしたのは正解。皆が皆、個性的なキャラなもんだから結果としてデ・二ーロのワンマン映画にならずにすんだ。吹き替え版でみるのもgood! (FreeSize)[投票]
★5屈折したおやじのテレ笑い。 [review] (billy-ze-kick)[投票]
★5「いいか、映画ってのはこーゆーモンだ」と息子に観せたい、そんな映画。「たまんねーだろ?」って。(息子がいたら、のハナシ。) (poNchi)[投票]
★4素敵なやつらの素敵な映画。不思議な友情が芽生える珍道中に笑ってばかりいたらラストでしっかりとやられてしまう。こういう潔さは大好きだ。チャールズ・グローディンの曲者度合がうまく調和しているのもGOOD! (ナム太郎)[投票]
★5デニーロはこの映画がなければ、役作りのすごい人だけだったのに。 でもグローディンはそれを上回っていた。なんて僕は男の友情物に弱いのだろう・・・ (nicolas)[投票(1)]
★41度は言ってみたい台詞 [review] (ユリノキマリ)[投票(2)]
★4「ごうの、この映画にみるスクリプターさんのNGについて」 [review] (ごう)[投票(1)]
★4何がいいかって、デ・ニーロが重たくないところ。おかげかどうか、とってもテンポの良い作品に仕上がってます。これといって強調できる点もないけど、気軽に楽しめる良作かと。 (shaw)[投票(2)]
★5小粒ながら、キラリと輝く隠れた傑作。テンポいい逃走劇はもちろんのこと、ほろ苦いラストがそっと心に残って消えそうにない。だからビカッでなくてキラリ。 (ゼロゼロUFO)[投票(7)]
★5あのデ・ニーロがかくもまっとうな(笑)ヒーローを演じてくれたことが素直に嬉しい。相棒?チャールズ・グローディンとの凸凹珍道中には笑いあり、涙あり…脇役陣もみんな好演。「生涯忘れ得ぬ傑作」という評を聞いたことがあるが…まさに、然り。 (ガブリエルアン・カットグラ)[投票(1)]
★4人生の悲哀を味わってきた中年二人の痛快ロードムービー。チャールズ・グローディン のクセ者演技に珍しくデ・ニーロが食われている。 (AONI)[投票]
★4こんなアクション物もいいかな、ちょっとホッとさせてくれるラストがすきです。 (ガンジー)[投票]
★5デニーロがおどけてFBIのバッジを片手に振り返るシーン。僕の宝物です。 (gonngenndou)[投票(8)]
★4おお!これは珍しい、極めてアク薄目のロバート・デ・ニーロ。駄菓子菓子、理想のオッサン像を具現してくれてる。ニッコリ笑って見終わるのが良。 (ホッチkiss)[投票]
★5夢を見にくい現代でも、やはりアメリカはでっかい冒険島だった! (ペンクロフ)[投票(4)]
★4いい加減見飽きた感のあるありふれたアクション映画の器に普段とは打って変わって飄々としたデ・ニーロと彼さえも食ってしまったグローディンの善人ぶりが隠し味として絶妙の効果をあげ、ロード・ムービーとしてアメリカ裏街道を行くといった趣さえも感じられる。何度見ても安心して見ていられる、娯楽映画の真骨頂。 (モモ★ラッチ)[投票(5)]
★5「お前が先に嘘をついたって事だろ?」「いや、君の中では君が先に嘘をついたはずだ!」…友達でも仲間でもないからここまで言い合えるんだが、解り合えるってこういう事。二度と会わないけど、ずっと忘れない。そいつを何と呼んだらいいだろう? (kiona)[投票(4)]
★5カッコ悪いことは、何てカッコいいんだろう。 (きいす)[投票]
★4友情は愛情よりも感動する (ウェズレイ)[投票(2)]
★4デニーロの異変作品と感じた。「人に優しく」と言うテーマが見え隠れしているけど避難行型かな。物語を音楽に例えると急にテンポや詩の内容が一変二変し長時間でも聞いていられる。マルボロの煙草が渋いと思える印象が残った。 (かっきー)[投票]
★5僕はあんまり昔の映画を観ないんですがこの映画はたまたまCSN1ムービーチャンネルで放送されていて。観てみようと思いました。観ていたらすごく話の流れがはやく観ていて気分爽快になりました。一人の賞金首を二人の賞金稼ぎが追いかけて行くっていう話自体結構面白そうだなと思いました。皆さんこの作品は名作だとおもうので是非1度でもいいから観てください。 (デ・ニーロ)[投票]
★4色んな意味で上手く出来ていると思う。爽やかな感じにさせてくれる。 (Take4)[投票]
★5これぞ名作。 (けけけ亭)[投票]
★5超良質のエンターテインメント映画。あ〜、面白かった!これこそ「映画」の名に恥じない映画。 (4分33秒)[投票(1)]
★4深い話でもなく、派手なアクションでもなく、斬新な画作りでもなく、ヘプバーンが出てるわけでもない、「普通に面白い映画」のベストかもしれない。 ()[投票(3)]
★5いい意味でかる〜く観られる映画。で、あのラスト!いいよなぁ。 (くーるみんと)[投票]
★5このロバート・デ・ニーロは本当に好き。チャールズ・グローディンとの掛け合いも最高。 [review] (mfjt)[投票(1)]
★5文句なしに面白い!クールでありながらジョーク混じりのセリフにしびれた。哀愁漂う粋なラストシーンは何度見直しても胸をうつ。 (やたろう)[投票]
★4ロードムービーは個人的にかなり苦手なジャンルだけど、この映画はとても面白かった。見ててちっとも疲れないし、最初から最後まで楽しさ満点の良質娯楽映画。この映画のロバート・デ・ニーロは、なんか好感が持てる。 (Ryu-Zen)[投票]
★4人生どこかで歯車が狂う場合も多々あるが、その後どうしていくかが大事だと思った。デ・ニーロは我の強い役柄が多いけど、憎めないところが好き。 (みーやん)[投票]
★5レンタル屋で同時に入荷された『ダイ・ハード』が全部貸し出し中で、やむなく借りた記憶がある。期待を大きく上回る作品でうれしかった。 (ビビビ)[投票]
★5中年男同士の友情は悲しく、滑稽で、たまらなくかっこいい。 [review] (イリューダ)[投票(8)]
★4絶妙のコンビ!こういう普通っぽいデニーロ、なんか新鮮だね。 (クワドラAS)[投票(1)]
★4デ・ニーロが生き生きやってるから俺もうれしい。 (レノ)[投票]