コメンテータ
ランキング
HELP

死ぬまでシネマさんの人気コメント: 更新順(1/53)

人気コメント投票者
★3バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016/米)マン・オブ・スティール』の続編的存在なのだろうが、バットマン目線で作られている。そのバットマンがベン=アフレックという辺りが見事。☆3.7点。 [review]けにろん[投票(1)]
★4すばらしい蒸気機関車(1970/日)なんか今日国鉄の駅に行ったら普通に汽罐車が走ってそうな気がする。☆4.0点。[reviewは駄文] [review]ぽんしゅう[投票(1)]
★3フォードvsフェラーリ(2019/米)字幕:林 完治。字幕監修:堀江史郎。☆3.5点。 [review]動物園のクマ[投票(1)]
★3アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018/米)皆さんが言っている通り、話の進め方がスマートで素晴らしい。その上で文句と言うか… ☆3.6点。 [review]けにろん[投票(1)]
★4スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019/米)愛憎相半ばに入り乱れるも、矢張りこの評価でいい。☆4.0点。 [review]tredair, DSCH, , Orpheus[投票(4)]
★3悪魔の陽の下に(1987/仏)悪魔は我々を誘惑し、神は試練をお与えになる。それらを見分ける事など出来ようか。嗚呼。☆3.5点。 [review]水那岐[投票(1)]
★3宇宙戦争(1953/米)前半の、人類(アメ)の楽天振りが逆にあぁーと後悔になる程の後半の絶望感。☆3.6点。 [review]寒山[投票(1)]
★3屍人荘の殺人(2019/日)浜辺美波の圧倒的美少女振りと、トンデモ一発アイデアものとして、作品を作った意味はあったと思う。しかしこの2つだけで物語を最後まで牽引する力は無かった。☆3.4点。さず[投票(1)]
★3ターミネーター:ニュー・フェイト(2019/米)J.=キャメロンが自ら責任を取って、満を持して、というのならこんなんじゃ失格。☆3.5点。 [review]すやすや, けにろん[投票(2)]
★3英国王のスピーチ(2010/英=豪)悪い話では無いが、物語の枠組みのスケール(王位・王権・王室・戦争)と実際の内容がどうしても釣り合わず、ドラマツルギーも画面の作り込みも、世間の評価程のレベルに達して無いと思う。☆3.6点。水那岐[投票(1)]
★3ひばり・チエミの弥次喜多道中(1962/日)監督のこだわりとも思える構図や演出が垣間見られたが、ミュージカルなんだからなぁという感じ。 [review]寒山[投票(1)]
★4男はつらいよ お帰り 寅さん(2019/日)寅さんが居なくても「葛飾柴又」はあった。☆3.8点。 [review]ゑぎ[投票(1)]
★4家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)宅配業者の皆さん、本当にごめんなさい。自分で出来る事をしてませんでした。☆3.9点。 [review]寒山, けにろん, プロキオン14[投票(3)]
★3スモーク(1995/日=米)1990年が舞台の、1995年の映画。お伽噺の様でもあり、でも(当時の)現代ドラマの様でもあり。嘘だらけとの話もあるが、自然な優しさの良作に思えた。☆3.7点。(字幕版で鑑賞)水那岐[投票(1)]
★3i-新聞記者ドキュメント-(2019/日)これでも人気は衰えないしこんな中から後継者が出てくるのか。☆3.6点。 [review]クワドラAS[投票(1)]
★3アナと雪の女王2(2019/米)前作の方が物語も絵柄もダイナミックでスリリングだった。しかし話の筋としては今回の方が落ち着く。☆3.6点。 [review]ぱーこ, サイモン64[投票(2)]
★3運び屋(2018/米)ごめんな、悪いな、と言い乍ら(つぶやき乍ら)最後迄やりたい事を止めない爺ィ。ひょっとして本心は「お前ら大人しく生きてんじゃねーよ!」とか思ってんだろ。☆3.8点。ロープブレーク, おーい粗茶[投票(2)]
★3探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016/日)何ですかコレは。幾つもの謎が、交錯してもいないのに自分から大人しく収まって大団円。謎解きの体を成してない。主人公の探偵(玉木 宏)以外の人間が、皆ただのロールプレイヤーなのも最悪。いや、主人公すらそうか。★2.9点。ダリア[投票(1)]
★3ジョーカー(2019/米)笑いごっちゃないな。☆3.8点。がちお[投票(1)]
★4ハッピーフライト(2008/日)ホテルであったり病院であったり、「職場」を生き物の様に扱う群像劇は面白いが、その中でも傑作。何故かビリー=ワイルダーを彷彿とさせた。女優陣にも乾杯!☆3.9点。 [review]おーい粗茶[投票(1)]