コメンテータ
ランキング
HELP

新着コメント(11/20)

★3 イン・ザ・ヒーロー(2014/日)
千葉真一を思い出す。こういう仕事に光を当てるのは良。脇では黒谷が助演賞ものの熱演。小出は変わらず手堅い。物語シノプシスはいいが、全体にごちゃごちゃした感じ。やはり少し縮めるべきか。まず挿入歌2曲不要。とするとスポンサーに怒られる(笑)。3.5点。
KEI (2017年03月16日)
[投票]
★3 ラ・ラ・ランド(2016/米)
カメラとダンサーの動きが複雑に交錯する高速道路の乱舞のアイディアは確かに面白い。その若者たちの熱気と出世欲のエネルギーは、パーティ―の狂騒を経て、ハリウッドの夜景に閉じ込められ、物語は一瞬にして「二人の世界」へ収斂し最後まで他人の介在を許さない。 [review]
ぽんしゅう (2017年03月17日)
[投票(4)]
★3 テレマークの要塞(1965/英=米)
監督がアンソニー・マンでそこそこは観させるが、敵地侵入時あっさりと忍び込める等肝心な所での緊迫感に欠け、ダラダラとした。最低100分位に収めると、もっとメリハリが効いた作品になったと思う。
KEI (2017年03月16日)
[投票]
★4 アナと雪の女王(2013/米)
オープニングの‘氷’の映像が凄い、というより驚愕だ―実写より実写以上(?)。しかしストーリイがもう1つ。今迄にないテーマで面白いが、浮いている。その他もバラバラだ。これは即実績を求められるディズニー社内で、物語展開を練る時間が無かった為か?
KEI (2017年03月16日)
[投票]
★4 わが命つきるとも(1966/英=米)
いつも物事を理屈で考え自分の意見を曲げないこんな男は世間知らずのお坊ちゃんだろう、なんて思うのは、人の顔色を窺い上手く立ち回れればと時には考えたりもする私ら小市民にはちょっと羨ましいからかもしれない。 [review]
KEI (2017年03月16日)
[投票(1)]
★4 トリプルX:再起動(2017/米)
こういうド派手なアクション映画に、次々に中国資本が入り、露骨に「中国向けサービス」が溢れる映画が増えたが、それがドニー・イェンならば、私は大歓迎だ! [review]
プロキオン14 (2017年03月17日)
[投票]
★4 サウスポー(2015/米)
ボクシング映画って比較的名作多くないですかね。本作も絶望からの復活を表現した名作と言っていいと思います。 [review]
deenity (2017年03月15日)
[投票]
★4 スノーデン(2016/米=仏=独)
劇映画として面白い。劇映画だからこそ、の演出やメッセージの鮮明さに加えて、スリリングなシーンも楽しめる。 [review]
シーチキン (2017年03月15日)
[投票(1)]
★3 男はつらいよ 寅次郎の休日(1990/日)
話は平凡だが、役者が揃っているので伝わるものがある。 [review]
寒山 (2017年03月15日)
[投票(1)]
★4 男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989/日)
頬のこけた寅に渡世人の侘しさが滲んでいる。この顔を撮るだけでもシリーズ継続の意味があった。 [review]
寒山 (2017年03月15日)
[投票]
★2 男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989/日)
ウィーン招致の企画ものらしく、時間が足りなかったのだろう。即興でサクサク撮っただけにしか見えない。 [review]
寒山 (2017年03月16日)
[投票(1)]
★3 ラヴェンダーの咲く庭で(2004/英)
もうちょい主人公姉妹を若くしても良かったんじゃあないかなあ。(AKMYC/2017/03/15)
USIU (2017年03月15日)
[投票]
★3 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988/日)
車窓から自宅を見収める鈴木光枝が心に残るし、終末医療の議論は先駆的。しかしそこにトレンディドラマを並べて何がしたかったのかよく判らない。 [review]
寒山 (2017年03月15日)
[投票]
★3 男はつらいよ 寅次郎物語(1987/日)
折角の渡世人話なのに味薄く、折角の秋吉久美子なのにもったいない。夜中の子供の看病の件はシリーズ出色の出来。 [review]
寒山 (2017年03月15日)
[投票(2)]
★3 男はつらいよ 知床慕情(1987/日)
恋の伝道師寅の老年版、類型的で中庸の出来。知床観光名所案内がやたら多いが、そこで森繁の歌を流されると文句云う気にもなれず。 [review]
寒山 (2017年03月15日)
[投票]
★3 クリミナル 2人の記憶を持つ男(2016/英=米)
ありきたりの陰謀に、ありきたりの展開だけど、このコスナーは、嫌いじゃないんです。 [review]
プロキオン14 (2017年03月14日)
[投票]
★4 男はつらいよ 幸福の青い鳥(1986/日)
長渕剛を主演にして寅からすまけいまでの助演祭り。「あなたの声をお聞かせ下さい」が素晴らしい。 [review]
寒山 (2017年03月14日)
[投票(1)]
★3 男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985/日)
前半の美保純田中隆三がいい。露天風呂における国民映画にあるまじき彼女のサービスショットに1点追加。 [review]
寒山 (2017年03月14日)
[投票(1)]
★5 男はつらいよ 寅次郎真実一路(1984/日)
寅になれない米倉と、米倉になれない寅。ふたりは真実一路の額を正反対から眺めている。 [review]
寒山 (2017年03月14日)
[投票(2)]
★3 SOMEWHERE(2010/米)
群衆の中の孤独感。ソフィアの演出の巧さはそこにこそある。
甘崎庵 (2017年03月14日)
[投票]