コメンテータ
ランキング
HELP

新着コメント(8/20)

★3 そこのみにて光輝く(2013/日)
あんな不味そうな飯を、うめぇうめぇと食べるような、どうしようもない人間達。それに感動出来るかと言われれば否。パチンコする人間のイメージが悪くなっただけで得がない。66/100
たろ (2018年04月10日)
[投票]
★3 ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(2014/ハンガリー=独=スウェーデン)
どうも机上の概念的で、身体性の実感が弱すぎる。これそんな深い意味ないですわ。『ドン松五郎の生活』ぐらいの扱いでいいと思います。
ペンクロフ (2018年04月10日)
[投票]
★3 スキップ・トレース(2016/米=中国=香港)
中国に移住したレニー・ハーリン念願のジャッキー映画。さすがに雑だしアクションもヌルいんだけど、モンゴルで歌う夜の場面にはユルさを突き抜けた感慨があった。『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』を思い出したよ。
ペンクロフ (2018年04月09日)
[投票]
★4 スキップ・トレース(2016/米=中国=香港)
レイルロード・タイガー』で幻滅したが、やっぱりジャッキー・チェンは「こうでなくちゃ」と思う。 [review]
プロキオン14 (2018年04月09日)
[投票]
★3 虫女(1972/韓国)
生きるために封殺されることを選択する女も、人間性を封印して支配に生きる女も虫女だ。夫の男根の勢いを奪い、三代続いた愛人家系の小娘の野望をがんじがらめに封じ込める猛妻の力の支配に、軍事独裁政権の暗喩を感じる。赤ん坊登場以降の流れがやや停滞する。
ぽんしゅう (2018年04月09日)
[投票]
★3 魔法の森のお菓子の家(1951/チェコスロバキア)
いかにも「人形!作り物!おもちゃ!」という感じが見ていて楽しい。顔がコワいけど。
ドド (2018年04月09日)
[投票]
★3 魔法の森のお菓子の家(1951/チェコスロバキア)
無難なデビュー作。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★3 帽子の話(1966/チェコスロバキア)
結局この帽子はその後どうなったのだろう。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★3 水辺の話(1965/チェコスロバキア)
さすがに小さいクマも頭にきたらしい。
かるめら (2018年04月09日)
[投票]
★3 水辺の話(1965/チェコスロバキア)
小さいクマが哀れ。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★3 出会いの話(1965/チェコスロバキア)
この手のアニメにしてはセリフ多め。もっと動きだけで見せてほしいな。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★3 出会いの話(1965/チェコスロバキア)
ま、小さい子供が見たら楽しいんでしょう。
ドド (2018年04月09日)
[投票]
★4 おかゆの話(1966/チェコスロバキア)
「またあなたはぼくをだまそうとしましたね!」
かるめら (2018年04月09日)
[投票]
★3 おかゆの話(1966/チェコスロバキア)
珍しく小さいクマが大きなクマに一矢報います。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★4 犬の話(1971/チェコスロバキア)
犬が演奏家ってだけでもおかしい。
かるめら (2018年04月09日)
[投票]
★3 犬の話(1971/チェコスロバキア)
いや、あの音なら松ヤニ塗ったほうがいいです。確かに。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★4 セイウチの話(1970/チェコスロバキア)
ワールドワイドですね。[吉祥寺バウスシアター2]
Yasu (2018年04月09日)
[投票]
★4 セイウチの話(1970/チェコスロバキア)
あのちっこいのはなんだったんだ〜?
かるめら (2018年04月09日)
[投票]
★4 祖谷物語 おくのひと(2013/日)
これにしてもかつかつの予算を何とか遣り繰りして撮り上げられたに違いないが、この恰幅のよさは貧乏臭い日本映画と一線を画す。ウェブ上で閲覧できる監督のインタヴューを何件か瞥見した限りでは影響源としてその名が挙げられているのを確認できなかったが、黒沢清的不穏が至るところに渦巻いてもいる。 [review]
3819695 (2018年04月09日)
[投票(1)]
★4 祖谷物語 おくのひと(2013/日)
たっぷりと時間を使った冒頭のタイトルロールは、観客のリアル時間を徐々に山を流れるゆったりとした仮想時間へと導く。宮崎駿作品のヒロインのような身体能力の高さに裏付けられ、「斜面」を登り、降りる武田梨奈の身のこなしの美しくたくましいこと。 [review]
ぽんしゅう (2018年04月09日)
[投票(1)]