コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] マルコヴィッチの穴(1999/米)
- 更新順 (1/7) -

★3ヘンテコな原作。それを映画化しようとしたヘンテコな製作陣。内容は消化しきれなかったが、こういったぶっ飛んだ話を丁寧に映画化してくれる人たちに感謝 (irodori)[投票]
★3マルコヴィッチも遊ばれたいのね。63/100 (たろ)[投票]
★2ギャグとしては面白いんだけど、マルコビッチの芸歴にとってプラスとは思えない作品です。 (NAO)[投票]
★3自身を演じていながら、さり気ない素ぶりの中にキューザックを感じるところなどはさすがにマルコヴィッチだと感動。そんな彼が今日も俳優のまま活躍中だという、そういう当たり前のことが妙に嬉しくなる不思議な作用をもたらす映画でもある。 [review] (ナム太郎)[投票]
★3うちの子がこの映画のビデオパッケージを怖がるんですよ。アイデアのみの一本。 (大魔人)[投票]
★3この映画を見てからいつも空想するようになったこと。 [review] (サイモン64)[投票(1)]
★4微妙な臨界線上に位置しているのだが見透かされたような余裕で支持せざるを得ない側に落として見せられた気がする。ボロを出すかと思っても切り抜けてしまう奥の深さはゴダールみたいだ。「人形使い」もマルコヴィッチも本気じゃない…のが又良い。 (けにろん)[投票(1)]
★3この映画に良い点も悪い点もつける事ができないのは、ボクの頭の中にマルコヴィッチらが住み込み始めたからに違いない。 (chilidog)[投票]
★3こういう刺激を普段から望まない私にとっては、びっくりしました。そんな部分はきっと普通な私が面白くなかったのかと言えば、決してそうではない不思議さ。何か楽しめた気がします。(V) (クジラの声)[投票]
★3「穴があったら入りたい…」と思うマルコであった。 [review] (おーい粗茶)[投票(2)]
★3サム・シェパードを初めて読んだ時以来の衝撃。映画を見ているのに、戯曲を読んでいるような感覚。活字で読んでみたい! [review] (Shrewd Fellow)[投票]
★3アイデア自体は良い。良いんだが、話が進むにつれ単なる「奇妙な三角関係」映画になってしまった。もっと意外な展開を期待したのだが…… [review] (荒馬大介)[投票(2)]
★4この映画って、見たあと頭の中が妙に複雑な感じになった人多いのではないでしょうか??私はなりました。。ラストも妙に怖すぎです。。 (ちい星)[投票]
★4マルコビッチマルコビッチマルコビッチマルコビッチチビマルコマルコビッチマルメンライトマルコビッチマルコビッチマルコビッチマルコビッチチビマルコマルコビッチマルコビッチマルコメマルコビッチマルコビッチマルコビッチ(04.6.5マルコビッチ) [review] (ババロアミルク)[投票]
★4悪夢のようなシュールさは楽しめたけど、無理に物語ろうとした後半が潔くない。スパッとしたキレのある結末が用意されていたらほとんど☆5。 (_ro_ro_)[投票]
★3「あんなこといいな、できたらいいな」ってわけにもいかない。(レビュー付記、12/30/03) [review] (グラント・リー・バッファロー)[投票(1)]
★2期待しすぎた。宣伝はうまいね。 (これで最後)[投票]
★3実際、頭がおかしくてもちゃんと適応してる人っているよね。世界観が変すぎなわりにはリアルで思い返すと「映画らしい」と思う。 (ettusais)[投票]
★3マルコヴィッチの穴に入りたいかと聞かれれば、微妙な答えになってしまう人選がお見事。 (NAMIhichi)[投票]
★1哲学科専攻の私にしてみたら、一体これの何処が「哲学的」なのか全く理解に苦しむ。キャメロン・ディアスは相変わらず美貌も役柄も演技も中途半端。色々と理解に苦しむなぁ・・。 (はっぴぃ・まにあ)[投票(2)]
★3食わず嫌いな映画なのでTV版を鑑賞。微妙な面白さ(苦笑)。本当は四つ星クラスだが微妙な点が三つ星。主演男優賞並の演技で客を魅了するジョン・マルコビッチ。少しHな展開が意外。フジ系ドラマ『世にも奇妙な物語』が好きな人にはお勧め。ちなみにクライマックスでは・・・。 [review] (HILO)[投票]
★2なんとも評価しづらい哲学的な作品。 (わっこ)[投票]
★5笑いの好みって各人各様だけど、この映画に関しては、まさに私の体質にあっていたとしか言いようがない。ブラック0.5歩手前で踏みとどまる微妙な笑いのさじ加減が実にツボに入った。これだけ楽しませてもらえたら、文句なく最高点です。 (worianne)[投票]
★4不思議な世界を堪能しつつ、共感している自分がいたりして、 何かこわいものが(笑) (うさ)[投票]
★3穴の出口が草むらで良かったと思う。ちょっとでもズレてたら車にひかれちゃうよ。ドライバー達にも迷惑かかるしね・・・。どーでもいいことコメントしてごめんなさい・・・。 (ウェズレイ)[投票]
★3「マルコビッチ」という名の虚ろな器の中に、肥大化した自己を叩き込め、叩き込め! (カズ山さん)[投票]
★3主役は誰なんだ? 穴なのか? シュールな設定も、焦点がズレ気味で中途半端に。 『モンティ・パイソン』に作らせたら、さぞや面白かったろうに。 (トシ)[投票(1)]
★3なんだか「不思議な世界」ってだけで、作っちゃいましたという感じ。発想自体は面白いけれど、「入る」タイミングで面白いシーンを体験する人とつまんないシーンしか見られない人がいると思うと・・・(そこまで心配してあげるか?)。 (みか)[投票]
★4 「え? どうなるの?」という設定だけでもすごいのに、最後の最後まで「え? どうなるの?」を連発してしまう展開が素晴らしい! でもラストは「え? こうなるの?」…… (桂木京介)[投票]
★5破壊なくして創造なし! 小学生の妄想が、映画の可能性を広げる。ものすごくくだらない、その一歩を踏み出す勇気に感動した。 [review] (ペンクロフ)[投票(7)]
★4アイディの面白さに笑いながら、意識と時間、ジェンダーといった形而上的なテーマを読み解こうと結構真剣に見終わるも、思い出されるのは巧みでエロチックなマリオネットの姿のみ。典型的それがど〜した映画。うまく騙されました。 (ぽんしゅう)[投票(1)]
★3設定としては面白いし、冒頭の人形の動きにも驚いた。でもやはり後半部分は失速感が否めない。もっと単純に、「人の中に入るってこ〜んな感じなんだよ〜」で突っ走った方が面白かったのかも。 (三郎)[投票]
★4これが真の脳内革命。始めは、「人間の本質を見抜いていくのかな?」と思いきや、マルコヴィッチの脳内を利用したリアル人間活劇。そして予想以上にブラックな展開に驚き。鑑賞後はレベルの高い(ような?)映像を見せつけられた気分。 [review] (ナッシュ13)[投票]
★2話題になったわりに腰砕けだった作品。冒頭の人形操るシュールな雰囲気が好きだったが・・。ビルの間の階とかのアイディアも好きだったけど・・。この中身の無さに、キャロルの『不思議の国のアリス』の文学性を嫌でも痛感。 [review] (TOBBY)[投票(3)]
★3奇妙奇天烈な設定で人の目を惹きつける軽いタッチのシチュエーション・コメディかと思ったのですが、後半の展開は「自我意識とは...?」みたいな感じで、内容的に深い物を感じました。 [review] (kawa)[投票]
★5ブラピが(主人公の)奥さんのマスコミのインタビューのあと一瞬映った姿は普通どおりだった・・・。そこでひねってくれればもっと最高だったのに 2002年12月7日ビデオ鑑賞 [review] (ねこすけ)[投票]
★3間が悪い [review] (Manchester United)[投票]
★3発想が素晴らしい。そして何故かマルコヴィッチなあたりも面白い。 (ゾラゾーラ)[投票]
★4ああ、僕も誰かに覗かれているのかもな・・・・。 (FreeSize)[投票]
★3好きなタイプのはずなんだけど…。マルコヴィッチとチャーリー・シーンはよい。キャメロン・ディアスにはびびった。ただ主人公が気持ち悪かったのと最後の方がバレバレだったのと地下で上映してたから蚊に刺されまくったのが問題。 (LEE)[投票]
★4キューザック、ひげ面にして甘さをシャットアウトした。そしてマルコヴィっチとさしで勝負したんだが、、。映画は着想が面白く、ワクワクする。でもそれだからって、何? 後に残る映画ではないな。 (セント)[投票]
★47と1/2階の存在、パペットの演技、なんだか汚らしいキャメロン・ディアス、頭ばっかみてしまったチャーリー・シーン。いいんじゃな〜い? (nob)[投票]
★3笑うべきところで笑えた。しかも腹抱えて笑えた。それだけで3点献上です。ただそのシュールなコメディに、哲学やハリウッド的な顛末、夫婦関係なんかを盛り込んだため、どれも中途半端に終わってしまった感がある。 [review] (Myurakz)[投票(3)]
★5映画というより巨大な予算で作られたコント。シムケンにいかりやの穴を撮らせたい。 (----)[投票(2)]
★3発想は良かったよ、発想は。でも最初の1時間で十分でしょ。 (かめっこ)[投票]
★3ああいう1/2の部屋の夢ってみたことある〜。発想は好きです。穴ってのもね。 (megkero)[投票]
★1予告編は面白かったのに!なんかアイディアを使い切れてない感じ。素敵でない悪趣味には興味なし。 (ロープブレーク)[投票]
★4こう言う雰囲気、とても好き。奇抜な設定や、深いように思えるストーリーも良いが、何より、主役をジョン=マルコヴィッチにしたと言う点が楽しい。お陰でとにかく楽しく、不思議な体験をさせてもらえた。 [review] (甘崎庵)[投票(6)]
★3前半だけなら4なんだけどね。後半、ブラックな感じが強くなったら、イマイチ何がしたかったのか分からなかった。奇抜なアイデアには拍手する。でも、考え始めたら、どこまでややこしいんだ。 (JKF)[投票(1)]
★4簡単に操られました。 [review] (sunny)[投票(1)]