コメンテータ
ランキング
HELP

Muffさんの人気コメント: 更新順(1/9)

人気コメント投票者
★2エディット・ピアフ 愛の讃歌(2007/仏=英=チェコ)意図的にひとつひとつのエピソードを曖昧に描いているのはわかる。だけどそれが効果的か?舞台で歌っている姿は迫力なし。後半老いた姿は直視できないほど可哀相で辛い。自伝で似たものといえば『フリーダ』が浮かぶが、比べてしまうのは酷だろうか・・・。KEI[投票(1)]
★3犬神家の一族(1976/日)スケキヨのあの顔や、菊人形のシーンなどを幼い頃から忘れられない。一種のトラウマだった。こういう名場面がたくさんある映画はやはり名作なんだろうな。mal, takamari[投票(2)]
★2壁の中に誰かがいる(1992/米)結構シリアスなホラーだと思ったら、おもいっきりギャグ映画じゃん。あの黒の格好、あまりにもマヌケ・・・。もっと他に見るべき映画がある。ダリア[投票(1)]
★221グラム(2003/米)流行りのタイムパラドックス?映画。しかし、他のそういった類の映画のDVDには、時空列どおりに再生できる特典がついてるのに、これは案の定ついてない。つぎ合わせても、余ってしまうパーツや辻褄の合わないシーンが出てきてしまうからでしょう。こんな良い題材を、わざわざバラバラにする意味無し。ことは[投票(1)]
★2ストレンジャー・コール(2006/米)Z級映画でした。 [review]サイモン64[投票(1)]
★4リリイ・シュシュのすべて(2001/日)パッと出てきていきなり消える去る大沢たかお。その助けてくれそうな存在が、余計救いをなくす効果を計算して生み出している。煽尼采[投票(1)]
★2ミッシング(2003/米)なんて大味な。戦争にしても人間ドラマにしても中途半端。ケイト・ブランシェットもこれでは演技力を発揮できない。chokobo[投票(1)]
★2シティ・オブ・エンジェル(1998/米=独)あ〜なぜ映画館に観にいってしまったのだろう?無念。終わった瞬間、館内のお客さんもみんな「え?これで終わり??」って呆然としてたよ。あの予告編と、予告編だけの歌にだまされたー! [review]NAO, 白羽の矢, muffler&silencer[消音装置][投票(3)]
★3幸せのレシピ(2007/米)あれ・・・評価低いんですね。場面転換がいいと思った。後半ありがちなダラダラにせず、あそこで終わらせた潔さがちょうどよいと思った。水那岐, MM[投票(2)]
★2シベリア超特急(1996/日)NG集が入ってるけど、この映画全部がNGなんじゃ・・・? [review]脚がグンバツの男, ゼロゼロUFO, ルッコラ, ガガガでらっくすSPほか6 名[投票(6)]
★4ハードキャンディ(2005/米)てっきりこんなオチだと・・・ [review]IN4MATION[投票(1)]
★5ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986/日)リルルが薬をペッって吐き出すところがなぜか心に残ってる。 [review]ダリア, sunny, かっきー, kazya-f[投票(4)]
★4デトロイト・ロック・シティ(1999/米)ラストで、4人であることの必然性を感じさせてくれる。4人組みでなきゃ、ダメなんだ。 TM(H19.1加入), ことは[投票(2)]
★4ディパーテッド(2006/米)オリジナルを見てから点数が1つ上がったという・・・デナ[投票(1)]
★2しあわせな孤独(2002/デンマーク)あざとい演出が目立つ、不快感が残る出来。 [review]プロキオン14[投票(1)]
★4過去のない男(2002/フィンランド=独=仏)くら〜い話だと思っていたが、意外にテンポがよく痛快。見易い映画だった。万人受けすると思う。 TM(H19.1加入)[投票(1)]
★3ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984/独=米)なんとなく言いたいことは伝わってくるが、黒に切り換わるたびに 前の場面には二度と戻れない気がして寂しくなる。 , 直人, 緑雨, ジェリー[投票(4)]
★3ディスタービア(2007/米)部屋の暗がりで何気なくよく目にする、深夜放送の昔のB級サスペンス映画。をそのまんま劇場で観てきましたって感じ。主演の子は演技巧すぎ。 [review]セント[投票(1)]
★3愛する(1997/日)岸田今日子を見れて良かった。確かに思いっきり時代錯誤だと思う。ちらっと映った電車の中に、ルーズソックス履いた女子高生がちらほら。直人[投票(1)]
★3リング(1998/日)松嶋菜々子が一番いい演技をしていた映画ではないだろうか。 [review]ペパーミント, ゆーこ and One thing, kawa, starchild[投票(4)]