コメンテータ
ランキング
HELP

アブサンさんの人気コメント: 更新順(2/3)

人気コメント投票者
★4バロン(1988/英=独)大砲の弾に乗って戦場を行ったり来たりするバロンの姿を見てたら涙が溢れてきた。いいファンタジーは「その世界が存在する」ということだけで感動できる。YO--CHAN, CRIMSON[投票(2)]
★3REC レック(2007/スペイン)消防隊とテレビ班って設定もあのアパートに行くためだけだったり。 [review]はしぼそがらす[投票(1)]
★3アメイジング・スパイダーマン(2012/米)なんかこのスパイダーマン、あんま応援したくならないんだよね… [review]maoP, きわ[投票(2)]
★4新少林寺 SHAOLIN(2011/香港=中国)前半、娘を取り戻すため死に物狂いの追跡劇を繰り広げるアンディの善悪の役柄を超えたパワーに大興奮。そのアンディが少林寺入門後、雪の降るなか少年と稽古をする場面は胸に沁みる。 [review]セント[投票(1)]
★4うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984/日)水たまりに映る登校風景やそれに続く風鈴のシーンに静かに悶絶する。ここにいちゃいけないような、帰らなきゃいけないようなこの感覚はなんなんだろう。そんな景色なのに懐かしいのは何故なんだろう。DSCH, YO--CHAN, けにろん[投票(3)]
★5ロード・オブ・ザ・リング(2001/米=ニュージーランド)柔らかな日差しが唇をなで、透き通った空気が鼻の奥に沁みる。内容もキャラクターも素晴らしかったが、それ以上にこの世界で呼吸をしたことが忘れられない。ペンクロフ, ドド[投票(2)]
★4イップ・マン 序章(2008/香港)ドニーさんは昔『レディファイター/詠春拳伝説』(この映画で使われた詠春拳の始祖を描いた作品)で軽ーいあんちゃんを演じてたことを考えると、このイップ・マン役は非常に感慨深い。拳のスピードに感情を込める芸当もさすが。べーたん[投票(1)]
★3バンク・ジョブ(2008/英)ラストシーンは神がジェイソンステイサムに与えたもうた奇蹟。似合いすぎだろ!! [review]ハム, ドデカプリオ[投票(2)]
★4インセプション(2010/米)悩みまくるデカプーもいいけど、それと同時に繰り広げられるアクションが素晴らしい。 観客を釘付けにするアイディアが目白押し。 [review]ドデカプリオ, プロキオン14[投票(2)]
★4ドグマ(1999/米)キリスト教系の学校に通っていたときに感じた違和感を、ユーモアと誠実さで丁寧にほぐしてくれた。ちょっと大げさに言えば宗教体験というものを味わえたのかもしれない。 [review]ペペロンチーノ[投票(1)]
★3マッドマックス(1979/豪)バイト行く前にスカッとするもん見てくか、と全く筋違いの期待をもって鑑賞し、見事に打ちのめされる。なんて暗さだ…。人がバカスカ死ぬ映画を見て喜んでる俺って実は腐ってるんじゃないか、と思わされる正しい映画。ぽんしゅう[投票(1)]
★5アバター(2009/米)この映画を見て思い出したこととか (追記しました) [review]おーい粗茶, 林田乃丞, chokobo[投票(3)]
★4アンブレイカブル(2000/米)片想いのラブレター。 [review]おーい粗茶, uyo, CRIMSON[投票(3)]
★5ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明(1991/香港)リンチェイ第2の原点は、濃厚ロマンの武侠映画。 [review]ペンクロフ[投票(1)]
★3パプリカ(2006/日)たしかにコンセプトや理由付けは必要だけど、それをまとめるにはみなぎる感情やセンスがないと無味乾燥になってしまう。粘り気のない混沌なんて見ててもつまらない。Myurakz[投票(1)]
★4ドラゴン・キングダム(2008/米)この二人の競演なのだから最高のシーンを、という気概が大変よろしい。 [review]ホッチkiss, ジャッキー・ノン, kazya-f, カルヤほか6 名[投票(6)]
★3トゥルー・ロマンス(1993/米)タランティーノ流の脚本を理解しないまま監督が生真面目に撮ってしまった感じ。笑いのタイミングがわからぬ。チグハグさが気になって集中できない映画だ。けにろん[投票(1)]
★1仮面ライダー THE NEXT(2007/日)そもそもV3出すならライダーマンは絶対外せないだろ。あのコスチュームをかっこよくリメイクできないからあきらめたのか?なんて思えるほどビジュアル先行の深みのなさで、その程度の志でライダー撮ってるんじゃないよ!と言いたい。 [review]sawa:38[投票(1)]
★4トップをねらえ!劇場版(2006/日)映画の枠にすると話はなんだかわからんが、この熱気だけは確実に伝わる。設定やらシーンは借り物でありながら、作品は唯一無二の存在。 [review]水那岐[投票(1)]
★3河童のクゥと夏休み(2007/日)冒頭の羽佐間道夫に戦国のお殿様を思い出し、おおーどうするんだどうなるんだと思ってたら [review]秦野さくら[投票(1)]