コメンテータ
ランキング
HELP
ジャン・リュック..
************
チャップリン
************
小津安二郎
************
ヒッチコック
************
ジャッキー・チェ..
************

火垂るの墓 (1988/)

Grave of the Fireflies
Hotaru no haka

[Animation/Drama]
監督高畑勲
脚本高畑勲
原作野坂昭如
美術山本二三
音楽間宮芳生
出演辰巳努 / 白石綾乃 / 志乃原良子 / 山口朱美 / 端田宏三 / 酒井雅代 / 野崎佳積 / 松岡与志雄
あらすじ昭和20年6月、神戸。14歳の清太と4歳の節子の兄妹は空襲で母と家を失い、未亡人の叔母の家を訪ねる。しかし、そこにもやがて二人の居場所はなくなっていくのだった。誰にも頼らず生きていこうと2人は決心し、防空壕で暮らし始めるが・・・。 (ゆーこ and One thing)[投票]
Comments
全262 コメント>> 更新順 採点順 投票数順
★5冒頭の通行人の台詞:「もうじきアメリカさんがやって来るのにこんな(汚い)のがおったら恥やで」・・・これは単なる反戦映画ではないのです。 [review] (sawa:38)[投票(48)]
★5色々考え、そして辞書を引いてみました。(2002.04.30余談追加) [review] (peacefullife)[投票(14)]
★5この悲しみと痛みは日本が侵略した地でも同じように存在するのだろう。 (eiv)[投票(11)]
★5優しいはずのオバサンにあそこまで意地悪をさせた時代背景が悲しい。誰も悪くない。誰も悪くないのに。 (poNchi)[投票(8)]
★4兄貴はただ妹の為に頑張っただけなんだよ。それが妹の為にならないって事は知らなかったんだよ。それが通じない時代だった。 [review] ()[投票(21)]
★4戦争は残酷である。しかし、あのお兄ちゃんが成長して野坂昭如になってしまうあたり、時の流れも劣らず残酷である。 (木魚のおと)[投票(17)]
★4背景にあるのは戦争であって、この兄弟は間違いなく戦争の犠牲者だ。 そして、日本とて、加害者であり、戦争の犠牲者は、世界的規模で今もなお増えつづけているということを忘れないでいよう。 [review] (kazby)[投票(16)]
★4プライドとかそういうことではなしに、彼らは彼らなりに、未熟な考えではあるとはいえ、「何とかやっていける」と思ったんじゃないだろうか。それを教えてやらない大人もそれどころじゃなかったんだろうけど… [review] (モモ★ラッチ)[投票(12)]
★4夏が来た。・・・やばい、「火垂る」の時期だ。コマーシャルさえ見ないように注意せねば。 [review] (らーふる当番)[投票(9)]
★4もともと裕福な二人だったから火垂るのように儚かったんだな。ゴキブリのような生命力じゃドラマにならないもんな。 (はしぼそがらす)[投票(8)]
★4ただ悲しいとか可哀想というだけじゃなくて、皆が自分が生きることで精一杯で、弱い者は生き残れない、そんな日常がこの国にあったってことを知っておくことが重要だと思った。 (緑雨)[投票(7)]
★4学校では何があろうとウ○コしなかった少年時代を想うに清太少年の意地を無下にできない。野坂昭如氏の「平成唱歌集」は面白いですよ。 (町田)[投票(7)]
★3「おとーさん、トトロ見に連れてって!」「ん?あのほのぼのとしたアニメか。よし、次の日曜に行くか。」「わーい!!」そういって映画館にやってきた親子連れに、矢吹丈ばりのカウンター。 (イリューダ)[投票(25)]
★3泣いてしまうのだが毎年毎年夏になりゃこれ放映しとけってカンジの放映がイヤだぁ (WaitDestiny)[投票(8)]
★314才って微妙なお年頃… [review] (peaceful*evening)[投票(7)]
★3野坂氏の体験>原作>>>アニメ。或いはこのアニメは野坂氏の原作をヒントにしたジブリ風味付けした教育映画かも。反則わざ連続のような気もするけど、これはこれでイイと思う。 [review] (草月)[投票(5)]
★3涙に対するエクスキューズ [review] (ADRENALINE of Adrenaline Queen)[投票(5)]
★3「清太が意地張ったのが悪い、働かないのが悪い」っていう皆様のコメントは正論だと思いますが、それだけでしょうか。ただし、映画自体は強引に泣かそうとする映画で気持ちが良い物ではないと思う。 [review] (HW)[投票(4)]
★3家族を失うことが当たり前だった時代。食べる物もろくに与えられなかった時代。それを嫌がるのは、わがままで自分勝手だと非難された時代。そうした時代を振り返るために、この映画はある。 [review] (空イグアナ)[投票(3)]
★2作品全体に「作品」として許される以上の作意を感じる。『MARCO・母をたずねて三千里』に出てくるおじさんの「バケツに一杯泣かせるんだ」という台詞(TV版だけか?)が聞えてくるようでした。 [review] (こしょく)[投票(8)]
★2アニメーションで敢えて撮ることによって、主人公たちの純粋さは昇華され、その非社会性は美化され、美しさは神話となってこうした映画が好きな観客の魂に宿る。これこそアニメーションのもたらす最大の弊害であり、高畑勲に「貴方は何をアニメーションで撮りたいのか」を問いつめたくなる要因である。 [review] (水那岐)[投票(7)]
★2冷静に観ると、叔母の家で何も手伝わない清太の自業自得。働かざるもの者食うべからず!千尋を見習うべし。 (アルシュ)[投票(6)]
★1はじめて観た子供のころは、せっちゃんが可哀想で可哀想で、ずいぶん泣いた。今日、何度目かで観たけれど、素直に泣けない自分がいた。そんな大人になったことを、私は全然悔やんでいない。 [review] (movableinferno)[投票(21)]
★0働く事を知らないキリギリスは。 [review] (ハシヤ)[投票(26)]
Ratings
5点186人***********************..
4点439人******************************************************.......
3点356人********************************************....
2点120人***************
1点35人****...
1136人平均 ★3.5(* = 8)

[この映画が好きな人]

POV
ツボコメント集 (peacefullife)[投票(28)]読んでから見るか、見てから読むか。 (シーチキン)[投票(14)]
第二次世界大戦と映画 アジア編 (町田)[投票(14)]直木賞受賞小説映画化作品大全集 (町田)[投票(14)]
そうよアタシはヒガミ虫 (はしぼそがらす)[投票(13)]イロイロ言われる映画たち (シーチキン)[投票(9)]
ジャパニメーション[投票(9)]見え隠れする商魂 〜タイアップ映画〜 (アルシュ)[投票(8)]
キャッチコピー■生きる・生き方・生きザマ編 (アルシュ)[投票(7)]この女優のあの顔−【観ずに死ねるか】− (IN4MATION)[投票(6)]
キャッチコピー■翻弄される運命編 (アルシュ)[投票(6)]悲惨なだけの映画で名作と言えるか!? (ビビビ)[投票(6)]
最近の戦争事情 (ねこすけ)[投票(5)]外道!ああ実感 怪人・野坂昭如の人生 (町田)[投票(4)]
ザ・ファーム (chilidog)[投票(3)]アニメ映画を観ようよ! (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(3)]
生きることについて考えられる映画 (ハイズ)[投票(3)]パパ・ママ 家族映画 (IN4MATION)[投票(2)]
大人になっても見たいアニメーション (みほぱんまん)[投票(2)]まぁ、たまには辛辣に (ピロちゃんきゅ〜)[投票(2)]
ネイティブ大阪弁やでえ!! (HILO)[投票(1)]略しちゃえ!! (HILO)[投票(1)]
この本も一緒に読んでみて! (にゃんこ)[投票(1)]ソーシャルワーカーの倫理 (にゃんこ)[投票(1)]
2980円のDVD(ワーナー) (YoshidaS)[投票(1)]レツゴー!逃避パラダイス (ハシヤ)[投票(1)]
★この俺を感動させるとは・・・★ (ゆーきん)[投票(1)]不朽のアニメ (どらら2000)[投票(1)]
涙・・・・! (にゃんこ)[投票]戦争 (tora)[投票]
「子供」のいる映画 (NORIKO)[投票]ちょっと気になる映画 (fufu)[投票]
日本アニメの珠玉 (ひるあんどん)[投票]悲しいけどコレ、戦争なのよね。 (ぢるぢるちゃん)[投票]
分かっていても泣かされる (あくあ)[投票] (ヴァニラ アイス)[投票]
泣ける・・(家族、親子) (butch)[投票]
Links
IMDBで検索The Internet Movie Database
検索「火垂るの墓」[Google|Yahoo!(J)|goo]
検索「Hotaru no haka」[Google|Yahoo!]