コメンテータ
ランキング
HELP

[コメント] 裏窓(1954/米)
- 更新順 (1/3) -

★5あんなにきれいなグレース・ケリーが目の前にいるのに何もできない、、、。じれったさが全編に流れて、それが緊張感のベース。 (動物園のクマ)[投票]
★31点からのアングルのみで娯楽作を成立させるというアイデアを十全に駆使できる完璧な美術セットを手に入れながら慎ましやかなレンズ使いの古典品位。だが、それでも尚滲む出歯亀覗きのアンチモラル愉悦というファクターを取り去ると訴求するものは余り無い。 (けにろん)[投票(1)]
★5グレース・ケリーの美しさに絶句。 [review] (deenity)[投票]
★3ファインダー越しに目が合う恐怖!  思わず物陰に身を隠したくなる。 (IN4MATION)[投票]
★5後半に仕掛けられた恐怖ったらない。 夢に出てきそう。 あの数分の飛び抜けた恐怖感を味わうために、すべてがお膳立てされている。 (ALOHA)[投票]
★3常識をはさんだサンドウィッチが、今の日本人に必要だ。72/100 (たろ)[投票]
★2「携帯鳴らせば〜」などと呟きながら観ている僕には当然ながら無理っしゅ!この映画、何が面白いんだ? (NOB)[投票]
★3シンボリックな劇を確立した点で確たる作家の世界観の提示となったSO-SO作品 [review] (junojuna)[投票(6)]
★5男と女の『裏窓』 [review] (ペペロンチーノ)[投票]
★3余りにも最近のサスペンス、スリラー系映画の描写が怖い(酷い?)せいか、それほど恐怖を感じない。窓から隣人たちの生活が伺える様子の描き方はとても良い。 (CROZY)[投票]
★4見事な職人技。それにしてもグレース・ケリーは美しすぎる。 (赤い戦車)[投票]
★2一つの部屋からだけのカメラワークには感心。でも内容が想像の域を越えてないと思う。 (NAO)[投票]
★5現代では冗長と思われがちの会話に耐えてでも、最後まで観る価値は必ずあります。設備や情報の冗長と同じで、長い会話も間を作ったりの効果があるように思います。 (NOM)[投票]
★4どこかで観たことがあるんだけど…思い出せない。 [review] (freetree)[投票(1)]
★3この裏窓覗きは、現代なら他人様のブログをROMっている感覚に近いものがある?制約的なシチュエーションだからこそ、の面白さ。 [review] (緑雨)[投票(6)]
★5現代版を妄想してみると… [review] (カレルレン)[投票]
★4グレース・ケリーが危なかしくて観てられんよ (酔いどれ)[投票]
★4「他人の生活を覗き見する」という行為を疑似体験。ヒーローを主人公とした映画もあれば、犯罪者に感情移入する映画もあるが、これは探偵役が犯罪者も兼ねているという構造が珍味。 (空イグアナ)[投票]
★5ヒッチコック映画の頂点。これほど舞台が移動せず、カメラワークも限定される設定で、これほど面白い映画を作れたことは奇跡的。 (ノビ)[投票(1)]
★4のぞきという下種で趣味悪の見え見え好奇心をグレース・ケリーの美貌で相殺してしまうことでこの映画はかろうじて通俗性から脱出している。動かない室内劇だからこそ、ケリーの目の覚める美貌が必要であり、彼女そのものが動的なモノとして観客にアピールする。 (セント)[投票(3)]
★5ジェフの部屋と窓の外、この2つの空間しかないのにここまで見るものを引きつけさせるストーリー展開は凄い!! (紅麗)[投票]
★3ジェームズ・スチュワートが宝田明に見える時があって・・・ [review] (バック・フィーバー)[投票]
★5映画としての面白さはもちろん、アイドルとしてのグレース・ケリーにやられてしまう映画。今の時代に撮り直せば、柵を乗り越えるシーンで、絶対ローアングルの、パンチラショットが入るのは間違いない!! (Carol Anne)[投票]
★4最初はたんたんと過ぎてゆく・・。気づいたら前にのりだして見ていた。最後は拍手!!とにかく映像がキレイです。 (あちこ)[投票(1)]
★5文句無しに面白い。スチュワートとケリーの関係や、隣人達の描きかたに、作り手の観察眼の鋭さがみられる。良い映画はきっちりと人間が描けているものだ。 (ころ阿弥)[投票(1)]
★2見ることが、信じることだとするならば、見られることとは信じさせることである。 [review] (G31)[投票(3)]
★31室で展開するお話なれど、カメラが場面に応じて外へと動き回るので、閉鎖的な印象は全くなし。基本的には手堅くまとめたサスペンスですが、解決部を少し端折った感があるのが惜しい。 (takamari)[投票]
★3世界!まるみえ特捜部!! (氷野晴郎)[投票(2)]
★5覗き心を十二分に満足させてくれました。 [review] (RED DANCER)[投票(5)]
★4愛する男の生涯のロマンさえなかなか理解しようとせず、しかもやたらと「女はみんな同じよ!」と自分の価値観を全体に当てはめたがるヒロイン。を含め、どうにも好きになれそうにない奴ばっかり(通いの看護婦さんを除く)。 [review] (tredair)[投票(7)]
★4完璧なまでのカメラワーク。名優ふたり(ジェームズ・スチュアート&グレース・ケリー)の洗練された会話。遊び心に見え隠れする、華麗なサスペンス。他に何かいるものなどありますか? (茅ヶ崎まゆ子)[投票(2)]
★3ヒッチコック作品が退屈な理由。1、饒舌すぎる会話シーン。2、感情移入を拒む主人公たちの特異な職業や身分。3、美しすぎて状況から浮きまくる女優。・・・クライマックスまでに、必ず3回は睡魔に襲われてしまう。名作の誉れ高いこの映画も私には同じ。 (ぽんしゅう)[投票(5)]
★5二つの並び立ち。 [review] (----)[投票(1)]
★2設定、展開ともに無茶苦茶で子供だましの映画。 [review] (CGETz)[投票]
★3男の立場からすれば、リザの突発的な行動は許し難い。 (ウェズレイ)[投票(1)]
★4ジェームス・スチュワートの古き良き正義漢っぷりと、妄想野郎っぷりが絶妙に自己矛盾。上品でいかがわしいタイトルも最高。  (高円寺までダッシュ)[投票(1)]
★4作品名や概要だけで知っているつもり…ってな作品、わりとあるかな、と…。 [review] (ことは)[投票(2)]
★5好奇心が動き出した女性陣に次第にイニシアチブを取られていく過程が面白いです。 [review] (kawa)[投票(2)]
★5隔靴掻痒=自分で思うように動けないもどかしさ。 アメリカにも「孫の手」ってあるんですね。 もったいないくらい美しい「孫の手」ですグレース・ケリーは。 (minoru)[投票(2)]
★3そうか、当時はエアコンなんてなかったから夏は窓開けっ放しだったんだ。 しかしなぜバレエダンサーをもっとアップにしない!! 今にして思えば冒頭でのステラの予言は当たっていた事にお気づきかな? [review] (TO−Y)[投票]
★4話しが面白いことは必要最低限。ちょっとした部分も見のがさないように覗きたく映画。ドキドキします。 (megkero)[投票(1)]
★5あんな楽しそうなアパートに住んでみたい。 (Curryrice)[投票]
★5あのブラインドの向こうには何が…!?見せろ〜っ!!!と本気でこちらをもどかしくさせてしまうヒッチコックに乾杯! [review] (ミュージカラー★梨音令嬢)[投票(2)]
★5映画を主人公の好奇心による覗き見一本に絞ったことで、終始テンポが崩れることなく張り詰めた空気を出していて見せ方が上手い。グレース・ケリーの美しさも印象的だった。 [review] (わっこ)[投票(2)]
★3映画の誉め言葉に「カメラ構成が上手い」というのがあるけど、それはまさにこの作品のためにあるようなもんですね。これでスリルの「ル」まで感じることができてたらなぁ。 (shaw)[投票]
★3舞台がアパートの一室ってアイディアは良いが、画的な変化が乏しくなってやや中だるみ。それでも終盤の緊迫感は秀逸。グレース・ケリーの美しさは必見。 (わさび)[投票]
★3見え過ぎちゃって困る…主人公ジェームズ・スチュアートを部屋から一歩も出さない話の運び方とグレース・ケリー美しさは観て損はなし。推理が… [review] (chilidog)[投票]
★4まるで、ノーマン・ロックウェルの絵のような… (セカン)[投票]
★4一番気になったのは、やっぱりあの新婚カップル。 (Chie)[投票(1)]
★4覗き見のリスク [review] (ロボトミー)[投票]