コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (6/20)

コメント推薦者最新投票日
★4 ゴジラ(1954/日)
ゴジラは怒ってなどいなかった。ゴジラはひとりひとりの人間を殺戮するために振り返ることはなかった。だからゴジラは純粋な災厄たり得た。ゴジラのために憐憫に肩を落としたのは志村喬のみである。 [review]
水那岐 (2002年04月21日)
けにろん, DSCH, ぽんしゅう, ロボトミーほか21 名2020年10月14日[投票(21)]
★4 ゴジラ(1954/日)
この映画が社会派とは思わない。再び疎開を体験する善良な市民の描写が素晴らしいとかいうけど、この時代、戦争の影を引きずっていない映画なんて、あるわけがない。戦争反対は手段であって目的ではない。 [review]
木魚のおと (2002年01月25日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★4 Q&A(1990/米)
恋と出世の挫折という男の自信喪失二点セットに、はっきりとした因果関係が設定されない。失恋という初期条件とは別個に仕事の挫折がやってくる。 [review]
disjunctive (2017年08月28日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★4 Q&A(1990/米)
「お前は身内も同然、白人と同じだ!」哀しいほど間違ってるブレナン( ニック・ノルティ )。警察の内幕より差別問題がテーマ。今までの物語を突きぬけたようなラストがいい。
ジョー・チップ (2004年04月30日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★4 Q&A(1990/米)
表面的な正義と悪の対立の、裏側に絡むもの描く凝ったプロットに、ノルティの下司ぶりがリアリティを添えて良。ハットンの真正直さも奏功。
G31 (2002年06月30日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★3 Q&A(1990/米)
ノルティアサンテという濃すぎる2人を前にして、ハットンの存在感は紙切れほどに薄くなってしまった。お話もひたすら淡々と…。
ドド (2001年11月25日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★3 仁義(1970/仏)
イブ・モンタンのジャンキー振りはリアル感たっぷり。アラン・ドロンのドライブインでの食事シーンも乙にすました感じがなくこれまたリアル感あり。
ジェリー (2001年01月26日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★4 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
英語で中国皇帝の物語を作るところに、ベルトルッチはもしかすると映画を理解しているのかもしれない、と思わせられた、だって映画であって歴史絵巻じゃないんだから。ストラーロのカメラは、 [review]
動物園のクマ (2020年01月29日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★5 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
権力を約束された一人の青年と、極東の海に浮かぶ幼い帝国が、無知と傲慢の末に迎える破滅の美しさ。 [review]
パグのしっぽ (2010年12月20日)
けにろん, ルクレ, ダリア2020年10月14日[投票(3)]
★5 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
子供とは、妻とは、夫とは?王族にとっての家族とは、権力の安定を確かなものにするためだけの道具でしかない。みな運命とあきらめていたのか。 歴史の渦に巻き込まれた孤独な男の哀しみ以上に、権力に弄ばれた女性達の哀しみがにじんでる。 [review]
kazby (2002年07月18日)
けにろん, ミルテ, ビビビ, ジャイアント白田ほか7 名2020年10月14日[投票(7)]
★5 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
「孤独な少年」 [review]
ろびんますく (2002年02月06日)
けにろん, 赤い戦車, Orpheus, 甘崎庵ほか23 名2020年10月14日[投票(23)]
★4 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
こんな人生ありなのね。ほんの小さな自分だけの秘密が己の人生の壮大さを引きたてている。最高の演出。
カノリ (2001年10月13日)
けにろん, 緑雨, はしぼそがらす2020年10月14日[投票(3)]
★4 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
観終わって数日たっても次々とシーンがよみがえってきた。力のある映像とは、こういう事だろう。ベルトルッチが志向しヴィットリオ・ストラーロが試みたのは、錨を断ち切られ時代のうねりに流され漂う巨大なシステム(その象徴とししての紫禁城)の映像化だ。
ぽんしゅう (2010年04月12日)
けにろん, お珠虫, いくけん, 鵜 白 舞2020年10月14日[投票(4)]
★4 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
映像だから表現できる歴史のうねり。 [review]
おーい粗茶 (2001年08月06日)
けにろん, パグのしっぽ, グラント・リー・バッファロー, 緑雨ほか7 名2020年10月14日[投票(7)]
★5 ラストエンペラー(1987/英=中国=伊)
人生と歴史と運命と。映画でなくては、こんなに饒舌には表現できないでしょう。
ゆの (1997年11月17日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★5 メメント(2000/米)
ママン!僕の脳みそはもう破裂寸前だよ!!(内容の検証は以下レビューで) [review]
ケンスク (2002年08月04日)
けにろん, 鵜 白 舞, KADAGIO, さいた2020年10月14日[投票(4)]
★3 メメント(2000/米)
あったこと全部、紙にメモしとけばいいのにと思った
ビンセント (2002年06月07日)
けにろん2020年10月14日[投票(1)]
★3 星の子(2020/日)
考えたら大森立嗣って、秀作が続く映画作家ではないのだろうか。 [review]
セント (2020年10月13日)
水那岐, おーい粗茶2020年10月14日[投票(2)]
★1 メメント(2000/米)
観客をなめんなよ的作品。構成力無いじゃん!!。実験映画なら許すけどメジャー扱いでしょ?。せめてフラッシュバックシーンは数度繰り返さないで巧く観せて欲しかった。こんなにイライラした映画は久しぶり。 [review]
TOBBY (2002年03月11日)
けにろん, sawa:38, ボイス母, kaki2020年10月14日[投票(4)]
★5 メメント(2000/米)
これは謎解きじゃなくて思考実験だ。『ブレードランナー』以来の傑作。 [review]
ハム (2002年02月07日)
けにろん, おーい粗茶, アルシュ, marinaほか5 名2020年10月14日[投票(5)]