コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (8/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 アメイジング・スパイダーマン(2012/米)
考えまいと思っても、やっぱりライミ版と較べてしまう。 [review]
甘崎庵 (2012年07月29日)
Orpheus, ロープブレーク2019年05月14日[投票(2)]
★2 スパイダーマン3(2007/米)
主人公には都合のいい話なのに対し、脇役達には何の救いもない。主人公一人のちょっとした贖罪のために、脇役達は全てを失わなければいけないのだろうか。そんな主人公は私のヒーローじゃない。ビヨンと飛んでみせたところで爽快感など生まれない。2006.5.23
鵜 白 舞 (2007年05月23日)
Orpheus, ロープブレーク, tredair, イライザー7ほか5 名2019年05月14日[投票(5)]
★5 スパイダーマン3(2007/米)
スパイダーマンより強そうな敵との戦いに手に汗握り、それぞれがダークサイドに落ちていく過程を細やかに描いている所に感心した。間違いなく傑作だと思えるこの作品を、映画館で見れて良かった。 [review]
伊香 (2007年05月03日)
Orpheus, 煽尼采, はしぼそがらす, けにろんほか6 名2019年05月14日[投票(6)]
★3 ラウンド・ミッドナイト(1986/米=仏)
現代の映画なら出てきそうな汚ない友情がない、佳い友情映画。☆3.7点。 [review]
死ぬまでシネマ (2019年05月14日)
水那岐2019年05月14日[投票(1)]
★2 スパイダーマン3(2007/米)
アンパンマン』におけるロールパンナちゃんの哀しみの欠片も無い。ここまで底の浅い映画に過剰反応したくない。 [review]
sawa:38 (2007年05月08日)
Orpheus, るぱぱ, おーい粗茶, SUMほか14 名2019年05月14日[投票(14)]
★5 スパイダーマン3(2007/米)
相変わらず物語は辛気くさいし、キルスティンの顔は恐い。だけど出来上がった映画はスゴかったんだよ。いや、だからこそスゴかったんだ。三作分のカタルシス、良い意味でゲップ出るくらいお腹一杯。 [review]
Myurakz (2007年05月07日)
Orpheus, チー, おーい粗茶, ホッチkissほか18 名2019年05月14日[投票(18)]
★3 スパイダーマン3(2007/米)
ちょっとサム・ライミとスパイダーマンが剥離してきてマズい方向に進んでる気がする。だが、MJがブサイクな理由が分かったので「許す」 [review]
ペペロンチーノ (2007年05月05日)
Orpheus, ねこパンマン, 佐保家, 煽尼采ほか25 名2019年05月14日[投票(25)]
★3 ラウンド・ミッドナイト(1986/米=仏)
デクスター・ゴードンのテナーは大袈裟な野外ステージで聴くには似合わない。もうもうと煙の立ち昇るクラブで、自分も紫煙をくゆらしながら、夢見るようにその世界に浸っていたい。
水那岐 (2002年07月20日)
死ぬまでシネマ2019年05月14日[投票(1)]
★3 スパイダーマン2(2004/米)
観終わった後、「流石ライミだ、やってくれるよな」という声が出た。ただし、それはプラスの意味ではなく… [review]
甘崎庵 (2004年07月12日)
Orpheus, ゼロゼロUFO, まりな, ina2019年05月14日[投票(4)]
★3 震える舌(1980/日)
この題材に対して、このコンセプトを発想したという点で敬意は表する。闘病譚を通した家族愛への遡及が常道であろうに、心理描写を多用したホラーのように撮るというのは、ちょっと思いつくものではない。でも、惜しいかな、全体的に緩いのだ。
けにろん (2004年05月30日)
死ぬまでシネマ, pori, ペンクロフ2019年05月13日[投票(3)]
★3 震える舌(1980/日)
「病気の恐ろしさを伝える」という意味では、これほどその効果を果たした闘病映画もないのではないでしょうか。僕は川辺で怪我をした時に破傷風予防の注射を打ってもらいました。だって恐いんだもの。 [review]
Myurakz (2002年07月16日)
死ぬまでシネマ, 荒馬大介, ゆーこ and One thing2019年05月13日[投票(3)]
★4 震える舌(1980/日)
「いーーーーー!」口の回り血まみれというのが忘れられない。子供さんのいる家庭は十分注意しましょう!
大魔人 (2002年03月06日)
死ぬまでシネマ, ゆーこ and One thing2019年05月13日[投票(2)]
★5 震える舌(1980/日)
此岸の『エクソシスト』 [review]
ペンクロフ (2012年05月09日)
死ぬまでシネマ, ペペロンチーノ, G31, MSRkbほか6 名2019年05月13日[投票(6)]
★4 弥太郎笠(1960/日)
中村錦之助丘さとみ主演の東映版セルフリメイク。1952年版(鶴田浩二岸恵子、新東宝版)に比べると、洗練された部分もあるが、全体にスケールが小さく感じられる。しかし、男女の機微の演出はやっぱり素晴らしい。 [review]
ゑぎ (2018年12月23日)
寒山2019年05月13日[投票(1)]
★5 弥太郎笠(1960/日)
ダイジェスト感は拭えないものの、明朗で真摯な錦之助キャラが十全に炸裂し終始快感神経が心地よく刺激される。マキノ演出も闊達で流麗。との再会の場では溜めの効き具合に惚れ惚れ。千秋らが要所で絡む按配も粋だわ。
けにろん (2011年12月28日)
寒山, ゑぎ2019年05月13日[投票(2)]
★4 スパイダーマン2(2004/米)
「びょーん、びょーん」と移動する時に気持ちがのっていると大きい「びょーーん」になるのがいいっす。ところで田舎の平屋ばっかだったら移動はどうすんだ? [review]
torinoshield (2004年07月31日)
Orpheus, おーい粗茶, ドド, リアほか17 名2019年05月13日[投票(17)]
★3 レディ・プレイヤー1(2018/米)
貧民層が揃ってVRゲームに打ち興じ富裕層のシナリオに従順であるということは薬を打たれ売春するのと変わりないってことは善良なスピルバーグは考えもしない。興じさせる手を全身全霊で構築する。でも結局デジタルでない第3の想いこそが最も胸を打つ。
けにろん (2018年05月06日)
ロープブレーク, がちお, 死ぬまでシネマ, 寒山2019年05月13日[投票(4)]
★3 トータル・リコール(2012/米)
取り憑かれたように画面内に情報を氾濫させ、緩みを恐れ性急な展開に汲汲とし余裕も無い。マーケット論理の奴隷と堕したとまでは言わぬとも御苦労さんなこったと思う。民衆不在のレジスタンス映画ってのも精神を見誤ってる。ケイトミラと同レベル。
けにろん (2013年05月14日)
ロープブレーク2019年05月13日[投票(1)]
★2 トータル・リコール(2012/米)
前作も見たが、記憶はトータルにはリコールされず(物忘れとも言う)、物語の仕組みがやっぱりよく分からない。 [review]
G31 (2013年04月23日)
ロープブレーク2019年05月13日[投票(1)]
★2 トータル・リコール(2012/米)
多くは語るまい [review]
HAL9000 (2012年08月22日)
ロープブレーク, けにろん2019年05月13日[投票(2)]