コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (8/20)

コメント推薦者最新投票日
★3 ローラーとバイオリン(1960/露)
子供を描いてキアロスタミのような彫りの深さはなく、参考にされたと云われるラモリスの優美さには全然及ばない。 [review]
寒山 (2017年04月11日)
38196952017年04月18日[投票(1)]
★5 ロシュフォールの恋人たち(1967/仏)
衣装や装置の無機質で粋なセンス。ダニエル・ダリューの素敵さ、ペランの美青年ぶり。米国スター二人のキレあるこなし。ミューズそのものの姉妹。ドゥミはやはり天才、ヌーヴェルヴァーグの真珠だ。
動物園のクマ (2017年04月11日)
3819695, ゑぎ, けにろん2017年04月18日[投票(3)]
★4 千と千尋の神隠し(2001/日)
「千がアスカ」で「カオナシがシンジ」だったら。 [review]
寛田宗純 (2017年04月19日)
プロキオン142017年04月18日[投票(1)]
★4 クレーヴの奥方(1999/仏=スペイン=ポルトガル)
どう見ても○○な異性に惹かれるワケ。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
プロキオン142017年04月18日[投票(1)]
★5 トイ・ストーリー3(2010/米)
メッセージの卓越した伝達力。完璧な演出。脱帽です。 [review]
ぱーこ (2010年08月02日)
寛田宗純, TM2017年04月18日[投票(2)]
★5 時をかける少女(2006/日)
それは青春のまどろみ。希望と焦り、迷い。口に出せないもどかしさ。かけがえのない三人の夏。浮かんでは消える想い。野球ボールの美しさ。そして、果てしなく高く透明な空。醒めてほしくない。でも・・・「もうそろそろ起きなよ〜」と、すべてを予感させる何気ない台詞で物語は始まる。切ねえ!巧すぎて鼻血が出そうだ! [review]
DSCH (2011年04月05日)
寛田宗純2017年04月18日[投票(1)]
★3 回路(2001/日)
「生死」という血の通った言葉を「いる」「いない」の無機的な二択に変換。ここには「血」がなく「染み」だけがある。どこに「いる」のか、どこに「いない」のか、「いる」のに「いない」、「いない」のに 「いる」、そして境界の喪失に至って現出する「永遠」という牢獄。冷血黒沢の虚無の顕れる残忍な編集、カメラ、色の枯れ果てた死相(思想)の蠱惑には抗しがたい。意識の立ち位置の混乱のみによって観る者を揺さぶる力業。 [review]
DSCH (2011年10月27日)
寛田宗純, 38196952017年04月18日[投票(2)]
★4 君の名は。(2016/日)
強引な力技で押し切っている感も多々あるが、それにしても、よく出来た面白い映画だと思う。やっぱり、三葉たちの住む山間部の造型が傑出していて、導入シーンに近い高校への登校場面で、既に高低のよく定着した画面に没入してしまった。 [review]
ゑぎ (2016年10月15日)
AgentF, サイモン642017年04月18日[投票(2)]
★4 3時10分、決断のとき(2007/米)
これは萌えるわー。 [review]
たかやまひろふみ (2010年02月11日)
シーチキン, DSCH, ハム, 緑雨ほか5 名2017年04月18日[投票(5)]
★5 キング・コング(2005/ニュージーランド=米)
採点は迷わず5点なのだが、レビューは批判ばかり……。オリジナル版は「男のための男の映画」だった。たとえ男尊女卑と非難されようとも、あの映画が好きだ。 [review]
空イグアナ (2006年01月11日)
サイモン64, おーい粗茶, BRAVO30000W!, リアほか8 名2017年04月18日[投票(8)]
★5 レイジング・ブル(1980/米)
不安や怒りを解消するために何かをやっている時 目標が達成した後も 満足することはありません。その衝動はいずれ他の対象に向かいます。 ◎音楽。
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう, けにろん2017年04月18日[投票(2)]
★5 ブレードランナー(1982/米)
「命は尊い。」 と言う人には「(人間の) 命は尊い。」とカッコつけて言う人もいます。◎美術。◎名場面。(Tears in Rain.)
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう, けにろん, DSCH2017年04月18日[投票(3)]
★5 スティング(1973/米)
ハッタリが清々しいです。陰影の利いた画面も自信ある物腰も見せかけですが 騙すこと以上の他意が見えないから気持ちいい。◎美術。
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう, けにろん2017年04月18日[投票(2)]
★5 幕末太陽傳(1957/日)
逃げる人生も最期までやり通せばハッピーかもしれません。 逃げる覚悟をした人は、逃げているようで逃げていないからです。◎俳優。(フランキー堺さん。)
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう, けにろん2017年04月18日[投票(2)]
★5 (ハル)(1996/日)
(好きになる)きっかけは何でもいいけれど。 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう2017年04月18日[投票(1)]
★5 善き人のためのソナタ(2006/独)
見返りを求める人は 不安が動機なので満たされることはありません。 見返りを求めない人は 安心しているので既に満たされています。 時と場所が来たら 受け取るだけです。 ◎名場面。
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう2017年04月18日[投票(1)]
★5 珈琲時光(2003/日)
歴史への関心は存在理由がぐらついている事の裏返しです。 外側に答えはありません。何かを求める自分に答えがあります。
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう2017年04月18日[投票(1)]
★4 TAKESHIS’(2005/日)
北野さんが感じている事をむき出しにしています。 自問自答する姿勢が真面目で誠実です。 [review]
寛田宗純 (2017年04月19日)
ぽんしゅう2017年04月18日[投票(1)]
★5 THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(1997/日)
1: 『エヴァ』を楽しむための3つのこと。2: 「庵野秀明」という人。3: 『もののけ姫』vs『エヴァ』 [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぱーこ, DSCH2017年04月18日[投票(2)]
★4 おくりびと(2008/日)
カタチを整えると心も整う? [review]
寛田宗純 (2017年04月18日)
ぽんしゅう, けにろん2017年04月18日[投票(2)]