コメンテータ
ランキング
HELP

コメント最新お気に入り投票 (8/20)

コメント推薦者最新投票日
★5 千と千尋の神隠し(2001/日)
当たり前の書いてもしょうがいないし、だれもこのことについて書いてないので書いてみた。でも、感動したけどね!! この作品がモーレツに好きで、宮崎駿監督を神とあがめる人は読まないでね。→ [review]
すやすや (2002年01月18日)
寒山, ロボトミー, ガンジー, りかちゅほか38 名2019年11月09日[投票(38)]
★5 千と千尋の神隠し(2001/日)
批評に困る作品 [review]
イリューダ (2001年08月31日)
寒山, chokobo, starchild, peaceful*eveningほか7 名2019年11月09日[投票(7)]
★5 千と千尋の神隠し(2001/日)
バイト先に本当にカオナシみたいな人がいるんですよ!千尋に連れてってもらいたい。
ネギミソ (2001年08月16日)
寒山, peaceful*evening, らいてふ2019年11月09日[投票(3)]
★4 ハッピーフライト(2008/日)
Make a HAPPY FLIGHT! 本作は1980便のフライトの一部始終を扱った「裏方物語」なんだと思う。 [review]
おーい粗茶 (2009年06月13日)
死ぬまでシネマ, ほしけん, IN4MATION, 立秋ほか6 名2019年11月09日[投票(6)]
★4 桜田門外ノ変(2010/日)
幕末。特にペリー来航で揺れる日本国の激動を感情をほとんど交えないドキュメンタリータッチで描いた政治劇だ。水戸、彦根等思想的にどちらにも肩入れをしないという姿勢が全編を貫いている。 [review]
セント (2010年10月22日)
死ぬまでシネマ, ルクレ2019年11月09日[投票(2)]
★3 笛吹川(1960/日)
もともと木下恵介ってスタイルの統一の無い人なのに、でもこういう実験は好き、という困った人なのだ。フィルムへの着色は殆ど何の効果も発揮していない。美醜にも影響していないのではないか。 [review]
ゑぎ (2019年11月08日)
ぽんしゅう2019年11月08日[投票(1)]
★4 ロケーション(1984/日)
映画撮影の話なのだが撮られているポルノは筋が空っぽで、女優が奇跡を起こすのを待っている具合なのだ。そして奇跡は起こるのだった。福島原発の映画としても記憶されるべき秀作。 [review]
寒山 (2019年11月05日)
ゑぎ2019年11月08日[投票(1)]
★5 秋津温泉(1962/日)
戦後の復興を背に鄙びた温泉旅館で黴ていく女。男は死の縁から女の精気に救われながら無為に生を消費するしか敵わない。そんな腐れ縁の編年記を時代を負った数日ごとの逢瀬で綴った構成から成島の膨よかな撮影がロマンティシズムを抽出して已まないのだ。
けにろん (2019年11月06日)
ゑぎ, セント2019年11月08日[投票(2)]
★4 チワワちゃん(2019/日)
自爆テロのような現代的事象でドラマを彩ってはいるが、紙一重で背反している「ウザさ」とそれを見過ごさせる「可愛さ」とを併せ持つ真正の「アイドル」が存在した時代を描いているのだろう。セックスフレンドの自信を無化させ、一方で女たちの耳目をも奪う行動もできたスター。彼女は祭礼が終わっても狂騒を引きずらせ、死とともに終焉させた。
水那岐 (2019年11月06日)
ぽんしゅう, けにろん2019年11月07日[投票(2)]
★5 秋津温泉(1962/日)
この映画が描いているのは男女の機微と時代の機微。そして岡田茉莉子の凄さ。ゾクゾクするほどメロドラマ! [review]
ペペロンチーノ (2012年08月03日)
けにろん, 動物園のクマ, ゑぎ2019年11月07日[投票(3)]
★4 秋津温泉(1962/日)
女という器から男という器へ注がれる生気。女の器が徐々に空になっていく過程が恐ろしいほどよく描かれています。 [review]
づん (2009年03月25日)
けにろん, 牛乳瓶, ぽんしゅう, ゑぎほか5 名2019年11月07日[投票(5)]
★4 秋津温泉(1962/日)
終戦の日に男は死と生を同時に見つめ、生を選択する。女は男に生を与え死を嘲笑する。これはまさに敗戦の屈辱を味わった日本人の姿そのものではないかと思う。 [review]
TOMIMORI (2008年06月11日)
けにろん2019年11月07日[投票(1)]
★4 秋津温泉(1962/日)
上手い。なんて上手い映画なんだろう。秋津の自然とのコントラストも美しい。抽象的な言い方だけど、映画的な空間が詰まった作品。
リヤン (2007年02月18日)
けにろん2019年11月07日[投票(1)]
★5 秋津温泉(1962/日)
女が変転していく様とそれを冷厳に捉えるカメラの眼差しに心揺さぶられずにはいられない。これは成瀬『浮雲』と双璧の寂寥。さらに全編に亘って極めて美しい、しかし冷たいスペクタキュラーな画が溢れており『浮雲』よりも私の好み。ラストの俯瞰ぎみの横移動も凄いが津山の散歩シーンの桜が見える縦構図なんかも本当に素晴らしい。
ゑぎ (2005年11月01日)
けにろん, 動物園のクマ, ペペロンチーノ, づんほか6 名2019年11月07日[投票(6)]
★4 秋津温泉(1962/日)
ラストとそれにいたる過程。岡田茉莉子、うまいなあ。 [review]
セネダ (2004年02月26日)
けにろん, moot, づん, ゑぎ2019年11月07日[投票(4)]
★4 秋津温泉(1962/日)
世の中がどんどん変わっていくのに忘れられない男と女の情。 林光のブラームス3番っぽいメランコリック弦楽はいい曲だが 使いすぎの感が。 [review]
マグダラの阿闍世王 (2003年03月04日)
けにろん, TOMIMORI2019年11月07日[投票(2)]
★4 秋津温泉(1962/日)
あまりに文学的。また仏映画の心理映画風。映像はこの時から既に秀逸。やはり、長門の役は彼以外だったらもっと引き締まったと思う。それでもこの時の日本映画の勢いを感じる。
セント (2002年05月04日)
けにろん, 牛乳瓶, sawa:38, 直人ほか6 名2019年11月07日[投票(6)]
★4 秋津温泉(1962/日)
基本的には、当時流行のメロドラマ風を装っているが、一人の女がどうしようもなくなっていく過程が、岡田の渾身の演技により表現されている。 じりじりと終わっていく感じが、手に汗を握らせる。長門はミスキャスト。当初の芥川で頑張って欲しかった。←病気により降板。
入江たか男 (2002年03月16日)
けにろん, ジェリー, picolax, セント2019年11月07日[投票(4)]
★4 モンティ・パイソン ライフ・オブ・ブライアン(1979/英)
英国インターネット上で行われたお気に入り台詞投票映画部門、栄えある第一位→ [review]
ハシヤ (2002年02月20日)
寒山, モノリス砥石, 荒馬大介2019年11月06日[投票(3)]
★4 ブラック・クランズマン(2018/米)
想像を絶するアホども(KKK)をハメるコメディとして進行するが、クライマックスが『ゴッドファーザー』に迫る圧巻で胸を打たれる。アカデミー賞は本当に見識低いなあ。
ペンクロフ (2019年11月06日)
もがみがわ2019年11月06日[投票(1)]