コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (1/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★5 沈黙(1963/スウェーデン)
チチチチチ…暗闇にストップウオッチの音。明けて、もう若くはない姉妹と、妹の幼子が汽車の客室にいる。姉は随分具合が悪そうで、面倒を見る間、子どもは客室を追い出される。外を覗き込む子ども。動いているのか、停めてあるのか分からないが、何台もの戦車が車窓を流れていく。やがて一見平和そうな喧騒の町に到着。三人は、姉を休ませるため、この言葉も通じない町に宿を取ったのだ。妹と子どもは裸で寝ている。一枚扉隔てた隣の部屋で、幾分良くなった姉は、咳き込みながら煙草を吹かし、ウィスキーを呷り、翻訳の仕事を始める。瓶が空になった。仏語も英語も独語も通じなかったが、給仕に代わりの酒を運ばせた。「手」がこの国では「カジ」と言うのだと教えてくれた給仕が去る。ベッドに横になる。左のカジは乳房へ、右のカジは… [more]
muffler&silencer[消音装置] (2002年02月07日)
寒山, にくじゃが, ina, いくけんほか6 名2020年01月06日[投票(6)]
★4 家族を想うとき(2019/英=仏=ベルギー)
ケン・ローチ監督が事実上の労働者ながら、個人事業主としてフランチャイズ契約に縛られ働かされている「宅配ドライバー」の過酷な労働を背景に描く。建設業で働いてきたリッキークリス・ヒッチェン は安い賃金と親方にこき使われるのに嫌気がさして、「自営業」として大手企業の宅配ドライバーの契約を結ぶ。自前の車を確保するためパートの介護士として働く妻アビーデビー・ハニーウッドの車を売って1日14時間は働いた。アビーはバスでの移動を余儀なくされ長時間の勤務で、二人は家族のために働いているはずなのに高校生の息子リス・ストーン、小学生の娘ケイティ・プロクターと語る時間はどんどん削られていく…(100分) [more]
シーチキン (2019年12月17日)
jollyjoker2019年12月30日[投票(1)]
★4 マッチポイント(2005/英=米=ルクセンブルク)
貧乏なアイルランド人の息子・クリスジョナサン・リース・マイヤーズはプロ・テニスプレイヤーに見切りをつけ、イギリスの上流階級が集まるテニスクラブのコーチの道を選ぶ。そこで大金持ちのボンボンのトムマシュー・グッドと意気投合し、彼の父親アレックスブライアン・コックスには気に入られ、妹のクロエエミリー・モーティマーには見初められ、田舎の別荘のパーティに招待され、ついにはクロエと結婚し、アレックスの会社の重役として迎え入れられる。順風満帆に見えた彼の人生は、アメリカ生まれの売れない女優の卵にしてトムが一目惚れしたフィアンセ・ノラスカーレット・ヨハンソンとの運命的な出会いによって。。。。 [more]
シーチキン (2006年09月12日)
サイモン642019年12月06日[投票(1)]
★2 主戦場(2018/米)
従軍慰安婦問題に関心をもった日経アメリカ人のミキ・デザキは上智大学修士課程の卒業制作として製作した。1965年の日韓基本条約の有効性問題はとりあえず置いといて、そもそもに慰安婦は日本国家が主導した強制連行であったのか?その規模は20万人という苛烈なものであったのか?といった点を中心に右派・左派の論客たちがインタビューに答えていく。しかし、双方の見方を中立的に並置する流れは、とっておきの日本会議加瀬英明の爆裂的なアホ発言を契機に客観性を失い明後日の方向へ舵を切っていくのだが…。右派論客の多くが騙されて出演した旨の抗議を表明する一方で観客からは熱狂をもって受け入れられ異例のヒットとなった。
けにろん (2019年11月30日)
ぽんしゅう2019年12月04日[投票(1)]
★3 ジョーカー(2019/米)
バットマンの誕生より遡ること十数年、大都市ゴッサムは混乱と腐敗のなかにあった。その中で笑いを人々にもたらさんと道化を演ずる男・アーサー(ホアキン・フェニックス)は悪童たちに仕事の妨害を受け、看板を破壊されて上司に大目玉を食らう。そんな、老母(フランシス・コンロイ)ただ独りと暮らす彼には、ベテランMCフランクリン(ロバート・デ・ニーロ)の仕切るTVのワイドショーが数少ない親子の楽しみであった。ある日、ひとから貰った拳銃を携帯するアーサーは、不用意にそれを人目に晒してクビにされ、帰途でエリート社員に絡まれて恐怖と怒りに攻撃衝動を駆り立てられる。この時、彼の平穏であるべき運命は暗転するのだった。〔122分〕
水那岐 (2019年11月11日)
サイモン642019年12月02日[投票(1)]
★4 殺人に関する短いフィルム(1987/ポーランド)
「黒猫の首吊り」― 「ある若者」はまるで舵を失った船のように、緩やかに暴走、まだイタズラと呼べる罪を犯しつつワルシャワの街を歩く。雑貨店で白い紐を買い、少女が写った古い写真の引き伸ばしを頼む。そしてカフェへ― 「弁護士の卵」は、弁護士になるための口頭試験中。死刑についての考察を問われ、模範的解答、そして見事合格。恋人の待つカフェへバイクを走らせる― 「タクシーの運転手」は、寒さの中で急用で待つ客を無視したり、散歩中の犬を驚かせたりと、意地悪い反面、黒い野良犬には、妻が拵えたサンドイッチを投げ与える― 「ある若者」がタクシーに手を挙げた…。『十戒』のひとつである「裁判を経ない殺人の禁止」をモチーフに、制度による暴力・死への反対を訴える。劇中の殺人シーンは約七分と映画史上最も長い記録なのだそうだ。
muffler&silencer[消音装置] (2001年10月23日)
Myrath, 赤目, ina, tredair2019年11月24日[投票(4)]
★5 象は静かに座っている(2018/中国)
中国最北部の満州里では、一頭の象が、野次馬の騒ぎをよそに、ひもねす檻の中に座り込んで動かないという。燎原の火のように広まった都市伝説を耳にした四人の男女が、満州里への門出を口実に、どん詰まりの人生から抜け出そうとする。父親が労災で失業中の韋布は親友が高校の不良グループと諍いを起こしたためにのっぴきならない事態に陥る。韋布が懸想する同級生の黄玲は、家庭に居場所を見出せずに悪徳教師と逢引を重ねる。チンピラの于城は、学校で問題を起こしてばかりの弟の尻拭いをさせられるが、自分の気まぐれが原因で起きた友人の自殺から立ち直れないでいる。息子夫婦に自分のアパートを引き渡さなければならない王爺さんは、ひょんなことから韋布の逃亡を助ける羽目になる
濡れ鼠 (2019年01月21日)
ぽんしゅう2019年11月21日[投票(1)]
★4 アップグレード(2018/米)
近未来のある日、グレイローガン・マーシャル・グリーンは謎の集団に襲われ妻を殺され自身も重傷を負い四肢が麻痺してしまう。首しか動かせないグレイを、世界最先端のAI企業を率いるエロンハリソン・ギルバートソンが訪れ「脳と身体をつなぐ神経が切断されたが、開発中の超高性能AIチップを脊髄に埋め込めばそれが脳と身体をつなぎ元通り動けるようになる」と極秘の人体実験に誘う。同意したグレイは動ける事を隠して妻を殺害した犯人集団を探し始めるが、彼の脳の中に「犯行現場の録画に気になることが」と声が響く。その声は埋め込まれたAIチップの「ステム」と名乗り、彼に超人的な能力を与え始めるのであった…(95分)
シーチキン (2019年10月28日)
サイモン642019年10月28日[投票(1)]
★3 弾突 DANTOTSU(2008/米)
ギャンブルの借金で首が回らない元刑事・マットの前に借金をすべて肩代わりしてくれるという謎の老人が現れる。その条件は街に巣食う法では裁けない犯罪者たちを一掃することだった。己の人生を賭けた戦いが今、始まる。スティーブン・セガール芸能生活20周年記念作品。
IN4MATION (2014年06月24日)
KEI2019年10月19日[投票(1)]
★3 ジョン・ウィック:チャプター2(2017/米)
犬を殺された為に多くのゴロツキどもをぶち殺しまくったジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)であったが、その際に奪われた愛車を取り戻すために再びゴロツキどもをぶち殺しまくるのであった。そして、平穏を求め引退宣言し亡き妻の思い出に浸ろうとしたのも束の間、伊マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)が訪ねて来て「誓印」を盾に仕事を依頼してきた。断るジョン。すると、サンティーノは彼の家を焼き払う。やむなく応諾するジョン。そして、仕事の遂行の為にローマへ飛んだジョンはターゲットへの接触に成功するが…。シリーズ第2作。
けにろん (2017年08月11日)
ロープブレーク2019年10月11日[投票(1)]
★4 惡の華(2019/日)
盆地として人間の情念を閉塞させるある地方都市。ボードレール『惡の華』を愛読する冴えない少年・春日(伊藤健太郎)は、愚昧に毎日を享受するばかりのクラスメイトを見下し、ナルシシズムに浸っていた。そんな彼は高嶺の花である少女・佐伯(秋田汐梨)にひそかな思いを寄せていたが、ある日誰もいない教室で佐伯の運動着が落ちているのを見つけ、思わず持ち帰る行動に出た。翌朝、体操着の盗難は問題となったが、誰も春日を疑いはしなかった。エキセントリックな問題女生徒・仲村(玉城ティナ)を除いては…。春日の犯行を見ていたという彼女は、口外しない条件に変態的なみそぎを強要する。おりしも佐伯が春日の思いを受け入れたその時に…。〔127分〕
水那岐 (2019年10月05日)
サイモン642019年10月03日[投票(1)]
★4 KG KARATE GIRL(2011/日)
本物の空手にこだわる西冬彦が『ハイキック・ガール!』に続いて、空手の全国大会優勝の実績をもつ武田梨奈を主演に製作したアクション映画。地上最強といわれた伝説の空手家の血をひく紅彩夏武田梨奈は幼い頃、その名声を闇のビジネスに利用しようとする田川堀部圭亮率いる悪の組織に父中達也を殺され、たった一人の妹・菜月飛松陽菜もさらわれた。それから10年、故郷の沖縄を離れひっそりと暮らす彩夏に再び悪の組織の魔の手が迫る・・・(91分) [more]
シーチキン (2011年03月09日)
ロープブレーク2019年08月31日[投票(1)]
★4 ハイキック・ガール!(2009/日)
本物の空手にこだわったリアルなアクションを追求。ヒロインに17歳にして空手の全国大会制覇の実績を持つ黒帯少女武田梨奈を抜擢したのをはじめ日本空手協会現役師範中達也や数々の実績を持つ格闘技経験者が多数出演。圭武田は松村の道場に通うがそこでは「型こそが大事」と地味な型稽古ばかり。松村に認めてほしくて圭は自分の強さを示すために「黒帯狩り」を始める。数々の猛者を打ち倒した圭のもとに依頼を受け身体一つで相手を壊す武術家集団「壊し屋」から仲間にならないかと誘いがくる。圭は腕試しで誘いにのるが、「壊し屋」と松村には過去の因縁が…(81分) [more]
シーチキン (2009年11月13日)
ロープブレーク2019年08月31日[投票(1)]
★5 肉弾(1968/日)
昭和20年夏、21歳と6ヶ月の“あいつ(寺田農)”は特攻隊員になった。一日だけ自由が許された雷雨の日、“あいつ”は“うさぎ(大谷直子)”という少女と結ばれる。「俺は死ねる!俺はこの女を守るために死ねるぞ!」……そう思った“あいつ”は、一人砂浜で上陸するかもしれない戦車を待ち続けた。だが、空襲で全てが消えた。それでも“あいつ”は戦い続けた。今度はドラム缶に魚雷を括り付け、何日も何日も敵の船を待ち構えていた。そして一隻の船がやってきた……。 [more]
荒馬大介 (2005年07月30日)
シーチキン, 緑雨2019年08月27日[投票(2)]
★4 パディントン2(2017/英=仏)
皆さん、こんにちは。パディントンの続編ですよ。‘その1’でクマのパディントンが、おじさんおばさんとペルーに住んでいて、両親はいないのかなぁ?なんて思ったおともだち、たくさん居たと思うけど(KEIさんもそう)、そのエピソードから始まりますー。そして、ロンドンに来た今回のお話は、ペルーに残してきた、大好きなメアリーおばさんに贈る誕生日プレゼントのお話。パディントンは何でもある骨董店で、1冊の飛び出す絵本[内容はロンドンの名所巡り]を見つけます。なぜこの本にしたのか、って?それはおばさんが‘一度ロンドンに行ってみたいなぁ’といつも言っていたからです。こんな最適なプレゼントがほかにあるでしょうか!(続きます) [more]
KEI (2019年08月01日)
jollyjoker2019年08月09日[投票(1)]
★2 チャップリンのカルメン(1915/米)
1915年、パラマウントはメトロポリタン・オペラのプリマ、ジェラルディン・ファラーを招いて大作『カルメン』(監督:セシル・B・デミル)を製作。FOXは売り出し中のヴァンプ女優、セダ・バラ主演の『カルメン』(監督:ラオール・ウオルシュ)でこれに対抗した。話題の競作にチャップリンがぶっつけたのが、このパロディ版「カルメン」。チャップリンはドン・ホセならぬダーン・ホウジャリ(Darn Hosiery=破れ靴下)なる役名で登場。カルメンはエドナ・パーヴィアンス、闘牛士エスカミリオはジョン・ランド。所々にベン・ターピン扮する山賊レメンダド(Remendado=継ぎの当たった)が現われてはうろちょろする。 [more]
(2009年02月27日)
KEI2019年08月01日[投票(1)]
★2 三つ巴事件(1916/米)
変わり者の発明家・ナット大佐が発明した無線爆発装置を巡って、それを手に入れようとする外交官と、掃除夫のチャーリーを加えてドタバタを繰り広げる。---『チャップリンのお仕事』など3本のNGフィルムの寄せ集めに新作カットを加えたものである。(モノクロ/17分) [more]
ガリガリ博士 (2003年11月28日)
KEI2019年07月03日[投票(1)]
★4 アベンジャーズ エンドゲーム(2019/米)
アイアンマン』から始まり約10年にわたって紡がれてきたMCU(マーベルシネマティックユニバース)アース199999ストーリーのいちおうの完結編にして『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を観ておかないとなんのこっちゃわからない潔いまでに排他的な映画。そして、本作については、前作『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじ以外、何を書いてもほとんどがネタバレになってしまう、本欄にとっては大変恐ろしい映画でもある。(181分) [more]
ロープブレーク (2019年06月14日)
プロキオン142019年06月14日[投票(1)]
★3 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019/米)
ムートーをから人類を守ったゴジラが海に消えてから5年。秘密組織モナークは世界各地に発見した巨大生物を密かに眠らせていた。しかし人間によって破壊された地球環境のバランスを巨大生物が取り戻すと信じる環境テロリストが次々と基地を襲いモスラ、キングギドラ、ラドンといった怪獣たちを解放してしまう。そこに再び秩序を取り戻すべく帰ってくるゴジラ。人類を巻き込んだ壮大な怪獣同士の戦いの火ぶたが今、切って落とされる。
月魚 (2019年06月01日)
がちお2019年06月10日[投票(1)]
★4 はじめてのおもてなし(2016/独)
ドイツ発アフリカ難民を自宅に受け入れた一家に巻き起こる騒動をユーモラスに描く。ミュンヘンのハートマン一家、夫ハイナー・ラウターバッハは大病院医長、妻センタ・バーガーは定年退職した元教師。裕福ではあるが、夫はなかなか引退しようとせず妻は何か物足りない。子ども二人、長男は仕事人間で離婚して小学生の息子を引き取るがろくに話す時間もない、娘は30を過ぎても大学生で自分探し。何かと問題あるが、ある日、いきなり妻が難民を自宅で受け入れると宣言しディアロエリック・カボンゴがやってくる。しかし極右はくるわ、テロ容疑者者としてマークされるはで、亡命申請を出している彼の行く末はどうなる!?(116分)
シーチキン (2018年02月14日)
とっつぁん2019年06月04日[投票(1)]