コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (1/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★2 元禄忠臣蔵・後編(1942/日)
浅野家再興の望みが絶たれたことを知った大石内蔵助(河原崎長十郎)は、妻・おりく(山岸しづ江)を離縁し、江戸に下る。大石は江戸で主君の未亡人である瑤泉院(三浦光子)との再会を果たす。そしてその明くる朝、瑤泉院は大石以下47名の赤穂浪士が吉良上野介(三桝万豊)の屋敷に討ち入って主君の仇を討ち果たしたという知らせを聞くのだった。[111分/モノクロ/スタンダード] [more]
Yasu (2002年01月28日)
死ぬまでシネマ, tredair2019年03月21日[投票(2)]
★3 元禄忠臣蔵・前編(1941/日)
元禄14年3月14日、松の廊下で吉良上野介(三桝万豊)に斬りつけた浅野内匠頭(嵐音三郎)に、即切腹、お家は取り潰しという沙汰が幕府から下った。急を聞いた国元では、城に立てこもって徹底抗戦するか、主君に殉じて一同切腹するかの議論が巻き起こったが、城代家老の大石内蔵助(河原崎長十郎)は主君の恨みを晴らすことを主張し、城を幕府に明け渡すことを決定。やがて京に隠退し、伏見で遊興にふける大石を見て他の浪士たちは訝るが、幕府の重鎮で内匠頭に同情的だった徳川綱豊(市川右太衛門)は大石の真意を察して浪士たちを諭すのだった。[112分/モノクロ/スタンダード] [more]
Yasu (2002年01月28日)
死ぬまでシネマ, tredair2019年03月21日[投票(2)]
★4 イップ・マン 序章(2008/香港)
1930年代、広東省佛山は多くの武術館が軒を連ねる街であった。ある日あらわれた道場破りの金に師範たちはことごとく倒されてしまったが、詠春拳の使い手・葉問(イップマン)は金を軽く打ちのめし、街でいちばんの武術家として知られるようになった。やがて佛山は日本軍に占領され、財産を没収された葉問は極貧生活に陥った。街は食うに困る者で溢れる中、空手の実力者である三浦将軍が部下の組み手の志願者を募り、勝利すれば米を与えるとの通達がされた。(カラー/105分) [more]
ガリガリ博士 (2011年06月23日)
ロープブレーク2019年03月11日[投票(1)]
★3 グリーンブック(2018/米)
1962年、NY。ナイトクラブの用心棒トニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、粗野で無教養だが口達者で家族思いのイタリアンだ。そんなトニーがトラブルの解決能力を見込まれて、教養豊かな黒人ピアニストのドクことドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ/マハーシャラルハズバズ・アリ)の演奏旅行の運転手兼用心棒として雇われた。行先は、まだ黒人差別が当たり前の時代の深南部州の各都市。黒人としてある思いを秘めてあえて南部の演奏会に臨むドク。黒人への偏見を持ちながらも家族と金のために仕事に専念するトニー。そんな二人を無自覚で理不尽な根深い差別が待ち受けていた。アカデミー賞、作品、脚本、助演男優賞。 (130分)
ぽんしゅう (2019年03月04日)
週一本2019年03月04日[投票(1)]
★3 リアル鬼ごっこ(2015/日)
山間のドライブウェイを通学バスが2台走っている。乗っているのは女子高生。すれ違う徒歩や自転車組にいちいち嬌声を上げる彼女らはバス内でもかしましい。そんななか、ミツコ(トリンドル玲奈)は好きなポエムの創作に没頭するのであった。と突如、前方を走るバスに異変が…思う間もなくミツコのバスも…。落ちたペンを拾うため屈んだ彼女だけ災厄を逃れたのだが…。原作山田悠介となっているが、2015年上半期に監督作が3本連続で公開された園子温の完全オリジナル脚本。彼は原作を読んでさえいない。出演総数37名全員女子という謳い文句なのだが…どうでっしゃろか。
けにろん (2015年09月07日)
DSCH2019年02月26日[投票(1)]
★5 裸の大将(1958/日)
ボ、ボクは山下清(小林桂樹)っていうんだな。ボクは頭が悪いんだけどそれは何でかって言うと生まれる時に頭が悪かったからなんだな。学校でからかわれるので小学校も5年で辞めたんだな。それで何だかボクみたいな人がたくさんいる「学園」てところに入ったんだけど春になるとつい飛び出していってしまうんだな。そ、それでいろんな場所を放浪して回っておっ母さん(三益愛子)も死んだって嘘ついてまでゴハンを恵んでもらうんだな。でもボクの言うことはちょうど今戦争中の日本では結構浮くらしいんだな。な、何でなんだろうな。[92分/カラー/シネマスコープ] [more]
Yasu (2001年10月24日)
寒山, 町田, 水那岐, malほか10 名2019年02月20日[投票(10)]
★3 gift(2014/日)
元カレの借金の肩代わりに苦しむキャバ嬢の沙織(松井玲奈)は、ある男の財布をスろうとする。その男は食品会社社長の篠崎(遠藤憲一)。彼は沙織に「 お前の100時間を、100万円で買ってやる」と言い放つ。戸惑いながらも沙織は篠崎の運転手兼荷物持ちとして、「娘にプレゼントを届けるために」東京を目指し、行動を共にする。途中、篠崎の思い出の地を巡るが、大吉が出るまで神社のおみくじを引き続けたり、思い出深い食べ物を揃えては、少し食べて「いらない」と言い出す彼が理解できない。ある時、カバンの中の篠崎宛の封筒の中身を読んでしまう。そこにはただ一言「助けて」と・・・。 [more]
プロキオン14 (2019年02月19日)
ロープブレーク2019年02月19日[投票(1)]
★5 すべてが狂ってる(1960/日)
戦争で父を亡くした次郎は、保険の外交員と重機メーカーお偉いさんの愛人という二足の草鞋でがんばって彼を育てる母とふたり暮らし。母の誕生日だからという理由で女の子とのデートさえソデにしちゃうぐらい「ママ大好き!」な次郎は、だからこそ、その愛人のお偉いさんが大嫌い。戦後のたいへんな時期を乗りきるためにはそうせざるをえなかったのだ、という母の話にも耳を貸さず、「彼の会社が作った兵器がオレの父ちゃんを殺したんだ!」と若者らしい少々アレな怒りを炸裂させ、欲望や希望、絶望が生々しく渦巻く享楽の街へと飛び出してゆく…。いつの時代にもある世代間の断絶と当時の若者風俗を鮮やかに切りとった71分。モノクロ。 [more]
tredair (2002年02月26日)
AONI, づん, moot, マッツァほか5 名2019年02月17日[投票(5)]
★4 南部の人(1945/米)
アメリカ南部の農場で働くサム(ザカリー・スコット)は、自分の土地を持つという夢を実現するため、独立を決意して妻(ベティ・フィールド)以下の家族とともに借りた土地に移り住む。しかし新居はとんでもないボロ家、隣人(J・キャロル・ネイシュ)に挨拶をすれば冷淡にあしらわれる。厳しい自然と貧しさの前に、食べ物に困ったり病気になったりもする。それでも、サムたちは家族一丸となって困難に立ち向かっていく…。[92分/モノクロ/スタンダード] [more]
Yasu (2007年01月07日)
死ぬまでシネマ2019年02月14日[投票(1)]
★3 沖縄スパイ戦史(2018/日)
第二次大戦末期、沖縄本島の南部で繰り広げられた米軍との地上戦。その裏で地元住民を巻き込みながら行われ、戦史から抹殺されたゲリラ戦、強制移住、スパイ処刑の実態に迫るドキュメンタリー。1944年9月、陸軍中野学校で諜報教育を受けた42名が沖縄に渡り活動を開始した。本島北部で15歳から17歳の少年を組織しゲリラ活動をになった「護郷隊」。教員を装い潜伏し島民の1/3の命を奪った波照間島の強制疎開。土地の有力者を組織しスパイ容疑者として島民を処刑した「国士隊」。そこには、国民を守るのではなく利用して国家を守るのだという軍の明確な方針が存在していた。その基本思想は自衛隊にも受け継がれていると警告する。(114分)
ぽんしゅう (2019年02月12日)
死ぬまでシネマ, 濡れ鼠2019年02月12日[投票(2)]
★3 恋の手ほどき(1958/米)
ここは20世紀初頭のパリ。往年のプレイボーイたる私(モーリス・シュバリエ)が、ある恋の物語を語りましょう。一方の主人公は、私の甥ガストン(ルイ・ジュールダン)。まだまだ若輩だが、私の名をつぐパリきっての遊び人。一方の主人公、彼女はジジ(レスリー・キャロン)、彼女の祖母と私は恋人同士だったものさ。結婚はしなかったけどね。ラララ〜。さて、おてんばでウブなジジは、とびきりの夫をつかまえるためにと行儀作法を仕込まれる毎日。ガストンなんて浮気な奴はもう問題外!・・のはずなんだけど、なぜか二人は気が合うんだな。時はたち、ふと気がつくと、ジジはなんて素敵なレディに。さあ、素敵な巴里は恋の街〜。 [more]
イライザー7 (2004年06月08日)
YO--CHAN2019年02月10日[投票(1)]
★3 ランペイジ 巨獣大乱闘(2018/米)
研究ラボを持つ宇宙ステーションの爆発事故から数日後、サンディエゴ野生動物保護区に謎のカプセルが落下。その噴出物をアルビノのゴリラ・ジョージが浴びてしまう。ジョージは霊長類学者・デイビス(ドゥエイン・ジョンソン)と意思疎通が出来るほどの知能を持っていたが、その日を境に凶暴・巨大化を遂げていく。困惑する彼のもとに遺伝子学者・ケイトが現れ、ジョージの巨大化はゲノム編集の技術を悪用した恐るべき陰謀の結果だと告げる。だが落下したカプセルは1個だけでは無かった!狼が、そしてワニまでもが凶暴・巨大化を遂げていたのだ。やがて3匹は導かれるようにシカゴへ向けて進撃を開始する。奴らを止める術はあるのか?!
荒馬大介 (2018年05月25日)
pom curuze, 水那岐2019年02月02日[投票(2)]
★4 日曜日には鼠を殺せ(1964/米)
残雪のピレネーを越えて少年がフランスの町へやってくる。故郷の町では今も英雄視されているスペイン内戦の闘士マヌエル(グレゴリー・ペック)に会うためだ。しかし場末の屋根裏部屋に住むその男は酒と失望に顔をむくませた中年男でしかなかった…。一方スペイン側では彼の老母が死の床に就いていた。警察署長ヴィニョラス(アンソニー・クイン)は病院に罠を張りマヌエルを待ち伏せする。狙撃隊が配備される中、老母はフランシスコ神父(オマー・シャリフ)を呼び出す。彼女は神父の説法をきっぱり拒否してから、ルルドの泉へ巡礼に行く彼に息子への伝言を頼む。罠がある。決して故郷に帰るな、と。神父は懊悩する。[白黒121分] [more]
(2010年02月13日)
水那岐, AONI, uyo2019年01月22日[投票(3)]
★3 私、オルガ・ヘプナロヴァー(2016/チェコ=ポーランド=仏=スロバキア)
「私は一匹狼だ。私は、人生を破壊された女だ。人民によって人生を破壊された女だ。私には、ひとつの選択肢が残っている。自ら命を絶つか、他人の生を殺めるか。私は敵に仕返しすることに決めた。人知れず命を絶ってこの世に別れを告げるのは簡単すぎるからだ。社会はあまりに無関心なのだ。そして、それは、それで、いい。私の判決はこうだ;私、オルガ・ヘプナロヴァーは、人民の残虐な行いの犠牲者として、お前たちに死罪を言い渡す」1973年7月10日、プラハの新聞社宛てに声明文を投函した後、雑踏に軽トラックで突っ込んで十数名の死傷者を出した22歳のレズビアン、オルガ・ヘプナロヴァー。自ら死刑判決を望んだ現代チェコ史上最悪の大量殺人犯の半生を辿る。
濡れ鼠 (2019年01月13日)
水那岐2019年01月21日[投票(1)]
★1 アラーニェの虫籠(2018/日)
太平洋戦争当時。寺久保医師(土師孝也)は、軍上層部の命により不死の兵士を生み出すための実験を行なった。だがその事実は闇に埋もれていった…。数十年ののち、大学生のりん(花澤香菜)は生活している巨大集合住宅のなか、不審な事故の連続に不安を募らせていた。首を不自然な角度に傾げたままでの女子高生の怪死。そんな噂のなか、りん自身も事故に遭い搬送される老婆の腕が膨らみ、そこから大きな虫が姿を明らかにするのを見る。りんはその秘密を探り、「心霊蟲」なる存在に行きあたる。その虫を見た者は変死を遂げるというのだ。怯える彼女の前に、その思いを搔き乱すように踊る少女、奈澄葉(白本彩奈)が現われ、謎の言葉を洩らすのだった。〔74分〕
水那岐 (2019年01月13日)
濡れ鼠2019年01月21日[投票(1)]
★4 グッド・ライ 〜いちばん優しい嘘〜(2014/米)
内戦に晒されるスーダン。ある村の少年たちは銃撃を逃れ、平和の地を求めて荒野をさまよった。結局ケニアの難民キャンプに腰を落ち着けた彼らは、13年後合衆国への移住を認められる。族長となったマメール(アーノルド・オーチェン)をはじめ、ジェレマイア(ゲル・ドゥエイニー)、ポール(エマニュエル・ジャル)の三兄弟はカンサスシティにて職を探すことになるが、ひとりだけ女性のアビタル(キュオス・ウィール)は手続き上ボストンに離れて暮らすことになり、兄弟の悲嘆を誘う。ともあれ、白人の職安スタッフ、キャリー(リーズ・ウィザースプーン)の手引きで職探しに奔走する彼らの前には、故郷と違う生活様式とモラルとが横たわるのだった。〔110分〕
水那岐 (2019年01月03日)
濡れ鼠2019年01月03日[投票(1)]
★4 アイ・ウェイウェイは謝らない(2012/米)
中国の現代美術家、キュレーター、建築家、社会評論家のアイ・ウェイウェイを描いたドキュメンタリー。彼は08年北京オリンピックの‘鳥の巣スタジアム’の設計で一躍名意外に有名になるが、開会式は欠席。この頃より政府を批判するようになる−オリンピックは政府のプロパガンダに過ぎないと。そして同年の四川大地震。死者が7万人ともいわれるが、多くの子供たちが欠陥建築(学校)の犠牲になった。当局からは子供の死者数の発表すらない。問い合わせても「極秘だ」「お前は米のスパイか」という始末。そこで子供たちを1年かかって調べ上げ、5212人の表をブログにアップした。(もう少し続きます) [more]
KEI (2019年01月03日)
濡れ鼠2019年01月03日[投票(1)]
★4 サファリ(2016/オーストリア)
動物の皮や頭部のはく製を目的に狩猟をする「トロフィー・ハンティング」は、欧米の中産階級向けのレジャーとして合法的な産業となっている。その実態を醒めた視線で描くウルリヒ・ザイドゥルのドキュメンタリー映画。商業化したハンティング・ツアーは、今やアフリカ諸国の重要な観光資源のひとつとして定着し、業者の手で繁殖された動物は種別ごとに値段を付けてハンターたちに提示され、現地ガイドが獲物のいる場所まで案内してくれるのだ。ナミビアを舞台に嬉々として動物を狩るドイツやオーストリアのハンターたち。食用の肉を得るために獲物の解体作業に従事する現地人たち。彼らを淡々と追うカメラは人間の業や矛盾をあぶりだす。(90分)
ぽんしゅう (2019年01月01日)
濡れ鼠2019年01月02日[投票(1)]
★4 カルメン故郷に帰る(1951/日)
「聞いたか、東京へ家出して“リリー・カルメン”とか言う名でダンサーになった、きん(高峰秀子)がここ信州に帰ってきたとよ」「おまけに仲間のダンサー(小林トシ子)まで連れて」「故郷に錦を飾ったてなわけかい」「しかし出迎えた校長先生(笠智衆)はド派手な格好の二人に腰を抜かしたらしいぞ」「しかも、ダンサーはダンサーでも、実は裸踊りだと言うでねえか」「東京では裸踊りでなくストリップと言うんじゃ」「村の若いもんが変に影響されんか心配じゃのう」「しかし裸踊りも面白そうじゃ」「ひとつ見にいってみるべえか」「おお、そうするだ」。[86分/カラー/スタンダード] [more]
Yasu (2002年01月21日)
AONI, chokobo, 山本美容室, ナム太郎ほか9 名2018年12月30日[投票(9)]
★4 NINIFUNI(2011/日)
工業地帯の幹線。2人の男たちが倉庫の事務所に向かって行く…。それとは別の日。男(宮崎将)は、当て所の無い彷徨を続ける。寂れた空き地。疎らな住宅。人気の無いコンビニ。偶に大型車が通過する国道…。車の中でカップ麺をすすりながら何かを見据える男…。季節はずれの浜辺では貧弱なオブジェが疎らに配置され、プロデューサー(山口崇)が段取りをすすめる。到着したバスからアイドルグループ(ももいろクローバー)が降り立ち、PVの撮影が始まろうとしていた…。タイトルは仏教用語「而二不二」に由来。2つであって2つでないもの。真利子哲也監督の商業ベースで配給された2作目。ロカルノ国際映画祭招待作品。
けにろん (2012年03月28日)
ロープブレーク2018年12月28日[投票(1)]