コメンテータ
ランキング
HELP

あらすじ最新お気に入り投票 (20/20)

あらすじ推薦者最新投票日
★4 グミ・チョコレート・パイン(2007/日)
「もっともなりたくなかった種類の大人に、どうやら僕はなってしまった」2007年のある日、転勤先でリストラに遭った大橋(大森南朋)は実家に戻り、そこで一通の手紙を受け取る。「あなたのせいなのだから」という一文だけの手紙の主は山口美甘子、高校の同級生だった。聞けば山口美甘子は、その手紙を書いた直後に自殺したという。──21年前、高校生だった大橋(石田卓也)は、自分は他人とは違うと思い込んで、同級生を軽蔑していた。名画座に通い詰めていた。オナニーばかりしていた。そして、死ぬほど、山口美甘子に焦がれていた。だから名画座で初めて美甘子と言葉を交わしたのは、あれは奇跡だったんだ。[カラー/127分]
林田乃丞 (2008年07月14日)
ロープブレーク2008年08月21日[投票(1)]
★4 ユー・ガット・メール(1998/米)
インターネットのチャットルームで知り合ったジョー・フォックストム・ハンクスとキャスリーン・ケリーメグ・ライアン。二人はメールフレンドに・・・。大手ディスカウント・ブック・チェーン“フォックス・ブックス”の重役、フォックスと児童書専門の小さな本屋“街角の店”の女性オーナー、ケリーは、パーティーで顔を合わるが、お互いが自分のメールフレンドだと知らないままに口論を始め、家に帰ってはその結果をメールで相手に報告する。すっかり意気投合した二人は実際に会おうと約束するが・・・
映画っていいね (2002年01月11日)
りかちゅ2008年08月20日[投票(1)]
★5 ヘアスプレー(2007/米)
まだアメリカに人種差別が闊歩していた頃のボルチモア。16歳のクィーンサイズの女の子・トレイシー(ニッキー・ブロンスキー)は、TVのダンス番組「コーニー・コリンズ・ショウ」のレギュラーを夢見てダンスの練習に余念がなく、教室では舟をこぐ毎日だった。そしてそのソウルフルなダンスは認められ、憧れのダンサー、リンク(ザック・エフロン)ともいいパートナーとなって一躍レギュラーに。しかし母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)には止められ、そしてあろうことか差別されるブラック陣営のダンサーたちにも魅せられてしまったことから、プロデューサー(ミシェル・ファイファー)は彼女を追い落としにかかる。〔116分/カラー/スコープサイズ〕 [more]
水那岐 (2007年10月19日)
りかちゅ2008年08月20日[投票(1)]
★5 世界大戦争(1961/日)
プレスセンターの運転手・田村(フランキー堺)は家族の幸せを夢見て懸命に働いていた。妻のお由(乙羽信子)には湯治を、娘の冴子(星由里子)には立派な婚礼を、息子には大学へ行かせてやると心に誓っていた。折しも冴子は下宿している船乗りの青年・高野(宝田明)と恋仲に落ち、とうとう結婚することに。だがその一方で、そんな庶民の感情が全く入る余地もないところで次第に冷戦は深刻化していく。日本国首相(山村聡)達の尽力で和平の道を歩み始めたかに見えた世界も、ついに、緊張の糸が切れた。やがて、最悪の事態が……。 [more]
荒馬大介 (2003年01月15日)
シーチキン, sawa:38, uyo2008年08月17日[投票(3)]
★3 ラーゼフォン 多元変奏曲(2003/日)
わたし、美島遙(坂本真綾)。 都内の中学に通う3年生。 今日で二学期も終わり、冬休みは名古屋の実家に帰るの。 その前に、大好きな神名綾人(下野紘)くんにクリスマスのプレゼントを渡せなかったのが心残り。 でも神名くん、「東京に戻ってきたら一緒に初詣へ行こう」って言ってくれた。 すっごく嬉しくって、「うんうんうん」って何度も頷いちゃった。 [more]
たかやまひろふみ (2007年11月01日)
MSRkb2008年08月16日[投票(1)]
★4 チャーリーとチョコレート工場(2005/米=英)
ウィリー・ウォンカ〈ジョニー・デップ)は、一代で世界的な製菓会社を築き上げたが、他社のスパイが紛れ込み、彼の奇跡的なチョコレート製造技術を横流しされてしまった。怒ったウォンカは全ての社員を解雇したが、なぜかウォンカ社は前にも勝る勢いで発展していた。そんなウォンカが、チョコレート工場を実際に見学できるゴールデン・チケットを世界で5枚のチョコレートに忍ばせた。パニックの中、大食少年オーガスタス、大富豪の娘ベルーカ、記録ホルダー少女バイオレット、知能に絶対の自信を持つ少年マイク、そしてウォンカ工場の近所のボロ家に住む、貧乏な少年チャーリー(フレディ・ハイモア)がそのチャンスを手にしたのだった。〔115分/カラー/ヴィスタ〕
水那岐 (2006年01月21日)
りかちゅ, てれぐのしす2008年08月16日[投票(2)]
★5 百万円と苦虫女(2008/日)
鈴子(蒼井優)は友人カップルとマンションを借りて生活する筈だったが、土壇場にきて女友達が恋人の男を振った。イライラの高まった男は鈴子の飼い猫を勝手に捨て、怒った鈴子は彼の持ち物を全部捨ててしまい、男からの告発で逮捕されるに至った。拘留ののち帰宅する鈴子だが、受験を前にしてナーバスになった弟・拓也(齋藤隆成)に前科者扱いされ、その場で百万円貯めたら誰も知らない場所に消えると宣言する。海の家、果樹園での桃もぎなどで小金を稼ぎながら、男のいい加減さ、人間の浅はかさを痛感する鈴子。だが、ある街で花屋の店員になったとき、鈴子は誠実に彼女を愛する青年・中島(森山未來)と出会う。〔121分/カラー/ヴィスタ〕
水那岐 (2008年07月25日)
アメリ・プーラン2008年08月13日[投票(1)]
★1 立喰師列伝(2006/日)
「立喰師」−それは飲食店において、おのれの弁舌のみを頼りに堂々と店主と渡りあい、それのみをもって自ら食した料理の対価となし、けして金銭を払ってこと足れりとすることのない、闇の世界に生きる孤高の仕業師たちである。時代の激動期、現われては消え、消えては現われた彼らの生き様がいま、甦る。戦後直後の混乱期に「ゴト」をした伝説の立喰師「月見の銀二」、60年安保に揺れる永田町で美貌をきらめかせた「けつねコロッケのお銀」、閉塞した時代に苦闘した「哭きの犬丸」、「冷やしたぬきの政」、世を席巻し始めたファストフード店に襲いかかった「牛丼の牛五郎」、「ハンバーガーの哲」、「中辛のサブ」。彼らの存在は「日本」という存在そのものではなかったか。 [more]
シーチキン (2006年05月05日)
サイモン642008年08月13日[投票(1)]
★4 女だけの都(1935/仏)
17世紀のフランス・ベルギー国境のフランドル地方。祭りを明日に控えた町に、スペインの軍隊が一夜を過ごすとの通告が入る。人々に暴行、略奪、虐殺のイメージがよぎる。慌てた男たちは、「女だけの都」を作り上げることにしたのだが…この映画の製作に当たって、ブリューゲル、ルーべンス、ファン・ダイクらいわゆるフラマン派絵画を参考にしたらしい。1936年ヴェネチア国際映画祭監督賞およびNY批評家協会賞外国映画賞受賞。
モモ★ラッチ (2001年09月20日)
りかちゅ2008年08月12日[投票(1)]
★3 吉祥天女(2006/日)
天女の衣に触れた女には幸せが訪れるが、これに触れた男には祟りがあるという。叶小夜子(鈴木杏)はそんな天女のようなミステリアスな雰囲気を持った少女だ。12年ぶりに帰った金沢である高校に転入した彼女は、由似子(本仮屋ユイカ)をはじめとする少女たちの憧れの的となったが、遠野一族の血をひく涼(勝地涼)は彼女に背を向けるのだった。叶家は名家ながら没落しつつあり、新進の地主である遠野一族に頼らざるを得なくなっていたのだ。遠野一族の後継者であり、野望に燃える暁(深水元基)は小夜子を強引に自分のものにしようとするが、それを快く受け入れるような小夜子ではなかった。〔116分/カラー/ヴィスタサイズ〕
水那岐 (2007年06月20日)
りかちゅ2008年08月07日[投票(1)]
★5 007/ドクター・ノオ(1962/英)
初公開時のタイトルは『007は殺しの番号』:謎の科学者ノオを調査中の英国諜報部員が殺害され、諜報部きっての腕利きであり女王陛下から殺人許可証を持つコードネーム「007」ことジェームズ・ボンドがジャマイカに派遣された。CIAとの共同調査の結果、Dr.Noは犯罪組織スペクターの一員であり、アメリカのロケット打ち上げの妨害工作を指揮していることが判明する。ボンド中佐は秘密基地と化した島へ単身潜入し組織壊滅を図るが・・・ 007シリーズの記念すべき第1作、当初のボンド役にはケーリー・グラントデビット・ニーブンが挙げられていたがオーディションにより無名に近いショーン・コネリーが抜擢された。
sawa:38 (2001年08月31日)
りかちゅ2008年08月06日[投票(1)]
★4 流転の王妃(1960/日)
日本人女性の竜子(京マチ子)は、日本に滞在していた満州国皇帝の弟・溥傑(船越英二)に見初められ、満州国へ嫁入りすることになった。現地で何不自由なく幸せに暮らしていた夫婦だったが、太平洋戦争での日本の敗戦、そしてそれに続く満州国の解体と共に、二人の運命は大きく揺さぶられることになる。実際に皇帝の弟夫人だった日本人女性の自伝の映画化で、原作・脚本・監督のいずれもが女性という異色作として話題になった。[102分/カラー/シネマスコープ]
Yasu (2004年01月13日)
りかちゅ2008年08月03日[投票(1)]
★4 潜水服は蝶の夢を見る(2007/仏=米)
病院のベッドで目覚めたジャン(マチュー・アマルリック)は、左目以外の全身が全く動かせないことを知る。自分の意志を誰にも伝えることができない状況に彼は絶望するが、やがて言語療法士らの協力により左目の瞬きでコミュニケーションをとる方法を会得していく。ファッション誌エルの元編集長ジャン=ドミニク・ボビーが20万回の瞬きで書き上げた自伝を映画化。カンヌ映画祭で監督賞と高等技術賞を受賞。
blandest (2008年06月06日)
りかちゅ2008年08月03日[投票(1)]
★5 母べえ(2007/日)
昭和15年、東京。文学者・野上滋(坂東三津五郎)は、妻・佳代(吉永小百合)、そしてふたりの娘・初子(志田未来)と照美(佐藤未来)とともに、つつましくも幸福な家庭を築いていた。だが、その平穏は治安維持法による滋の逮捕で崩れる。それでも滋を信じ、懸命に生きる家族のもとに、からっとした性格の叔母・久子(檀れい)、拝金主義にどっぷり漬かりながら何処か憎めない叔父・仙吉(笑福亭鶴瓶)、そして滋の弟子であり家族を事あるごとに救ってゆく書生・山崎(浅野忠信)が訪れ、彼女らを励ましてゆく。黒澤明映画のスクリプターを務めた野上照代の少女時代の自伝をもとに、山田洋次が描く家族の戦中史。〔132分/カラー〕
水那岐 (2008年07月12日)
TM, uyo2008年08月02日[投票(2)]
★1 谷岡ヤスジのメッタメタガキ道講座(1971/日)
「全国的にアサーーーッ!!」オラ山家の長男ガキ夫は、両親のダメ次(三波伸介)とメタ子 (藤江リカ)すら手に余るほどの悪ガキ。パイパイ大好きな弟キン太(アタック一郎)と一緒に、今日も騒ぎを起こす。ある日同じクラスのアサ子に己のチ○コの小ささを馬鹿にされ、一度は死のうと決意するも「クソー!男をナメんなよ!!」強引にアサ子と夜の公園へ出かけ、そこかしこで繰り広げられる愛の交錯に鼻血がブーーーッ!だが今度は子供は帰れと警官から注意されてしまった。「オラオラオラーッ!ガキをナメると血を見るド!!」ガキ夫の爆発は止まらない!「何だ何だ?」「どうしたどうした?」「昼に近いアサーーーッ!!」 [more]
荒馬大介 (2007年11月03日)
死ぬまでシネマ2008年07月31日[投票(1)]
★2 二人の瞳(1952/日)
1950年・夏。アメリカから休暇で日本にやって来た娘・ケティ(マーガレット・オブライエン)は、父(ジョン・ノートン)のクルマであちこちを見回り、珍しい景色に歓声を上げる。その中に、公園の一角で歌を披露するきょうだいの長女・マリエ(美空ひばり)の姿があった。彼女らは孤児であり、収容所を抜け出して様々な仕事で生活費を稼いでいたのだった。だが、孤児収容所の勤務員たちがもとの場所に送還しようと彼らに近づいてくる。逃げ延びたきょうだいたちとはぐれて、マリエは一軒の住宅の庭に飛び込む。そこには庭に出てきたケティがいた。ケティの操る片言の日本語から、彼女とマリエの間に友情が結ばれるのだった。〔81分/モノクロ/スタンダード〕
水那岐 (2008年08月03日)
りかちゅ2008年07月30日[投票(1)]
★4 猟奇的な彼女(2001/韓国)
兵役を終えて街に帰ってきた大学生・キョヌ(チャ・テヒョン)。さっそく好みの女の子を狙ってナンパ開始。と思ったら、夜の電車の中で正にタイプの女の子(チョン・ジヒョン)を発見。ところが相当酔っているらしいこの子、「年寄りに席を譲れ」と若い男を一喝したと思ったら、突然ぶっ倒れてしまって大騒ぎ。なぜかキョヌが介抱することになり、休ませようとホテルに連れていったら警察に踏み込まれた上、翌日には彼女本人から「ゆうべ何をしたのよ!説明しな」と直々に呼び出しを食らう始末。いくらタイプでもこんな乱暴な子は勘弁だよ。と思ってたのに、まさか成りゆきで付き合うことになるなんて…。[122分/カラー/アメリカンヴィスタ] [more]
Yasu (2003年08月11日)
りかちゅ, peacefullife, makoto7774, uyoほか5 名2008年07月30日[投票(5)]
★4 クライマーズ・ハイ(2008/日)
1985年8月12日、一機のジャンボがレーダーから消えた。その一報を受けて、前橋に本拠を置く地元有力紙・北関東新聞の編集局は騒然となる。乗員乗客は524名。史上最大の墜落事故を目の前にして、全権デスクの大役を担った遊軍記者・悠木(堤真一)は、同僚の県警キャップ・佐山(堺雅人)を現場に飛ばす。地元紙として、何が伝えられるのか。未曾有の大惨事を前に、報道は何ができるのか。現場記者の魂と意地、旧態依然としたシステムとの確執、倒れる友、失われた命──実際に起きた日航123便墜落事故をモチーフに、現場となった群馬県の地方紙編集局の1週間を描いた力作。[カラー/145分] [more]
林田乃丞 (2008年07月06日)
uyo2008年07月24日[投票(1)]
★5 ピンク・フラミンゴ(1972/米)
ジョン・ウォーターズの出世作にして、映画史上最もお下劣な映画として有名。メリーランド州ボルチモアの郊外でトレーラーハウスに住むディバインとその家族。世界一お下劣と有名な彼女の名声(?)を妬んだコニーとレイモンドのマーブル夫妻が我こそが世界一お下劣だと戦いを挑む。あなたの価値観を試す事が出来る映画。嫌悪感を示した人、あなたは正常です。ミスターJの案内により、20世紀の奇跡、最低最悪下品卑劣な宴の時間が始まる。。 [more]
新人王赤星 (2004年07月04日)
ババロアミルク, chilidog2008年07月19日[投票(2)]
★4 ヒトラーの贋札(2007/オーストリア=独)
第二次大戦末期、ナチスドイツが米英の経済崩壊を狙い大量の偽ポンド・ドル紙幣を作成したベルンハルト作戦が、印刷業などのユダヤ人専門家を一ヶ所の収容所に集めて極秘に遂行された。これに従事させられた印刷技師アドルフ・ブルガーの手記を映画化。贋札造り・旅券偽造でサリー・ソロヴィッチカール・マルコヴィチは逮捕され刑務所へ。彼は持ち前の器用さで看守などへ取り入りいい目を見ていた。ある日、極秘の贋札造りの責任者を命じられ、失敗すれば用無しとなり処刑すると言い渡される。同様に集められた数十人のユダヤ人たちと作業をすすめるが、ブルガーアウグスト・ディールがナチスを利する贋札造りは阻止すべきとサボータジュを言い出す。(96分)
シーチキン (2008年02月12日)
りかちゅ2008年07月18日[投票(1)]